メープルと契約してお菓子の騎士になってよ!(ホワイトデーその1)
そんなわけでーとっくに当日は過ぎていますがホワイトデークエ。
数日刻みで新しいクエが解禁されていく方式は、デイリーのハッピーポイントを分散させる意味でもよかったと思うのですが、出来ればクエだけはもっと早くから開始して、めでたしめでたしになったところでホワイトデー当日となるようにしてほしかったですね。
ではでは、のそのそ見ていきますよー。


※※※以下には、バレンタイン・スウィートデイズ~ホワイトデー編~のネタバレを含みます※※※





まず、バレンタイン期間が終わってからのこと。


ホワイトデー準備中


イベント会場はホワイトデー準備中でしたが、入場と材料購入だけは可能でした。
そして、


侵入デビルチ?


会場の隅で様子を窺っているデビルチらしきもの…。てっきり離婚ルチかと思ってました\(^o^)/


今回の転送員は、


伝説のミンストレル


伝説のミンストレル。
バレンタインイベント及びホワイトデー準備期間は、


伝説のワンダラー


伝説のワンダラーが転送を行ってくれていました。


さて、ホワイトデーイベントが開始となり、再びショコラに話しかけると、


貴方を探していた


何やら困ったことが起こっているもよう。
因みにバレンタインノータッチキャラだと、


冒険者の方ですか?


当然名前は呼ばれません。
会場に行ってショコラの話を聞くと、


ブラックバレンタインという組織


ブラックバレンタインが世界中のお菓子を奪おうとしていると彼女は言います。
このままでは世界からお菓子が無くなって、皆が不幸になってしまうと憂うショコラですが、彼女にはブラックバレンタインと戦う力がありません。
そこでショコラはプレイヤーに、


スウィーツ・ナイツになって!


お菓子を守るお菓子の騎士、「スウィーツ・ナイツ」になってくれと頼んできます。
いやぁ、プレイヤーキャラドン引きしてるけども\(^o^)/
どれくらいかというと、


ちみっこに呆れられるショコラ


うちのちびちゃんでさえ引くくらい。まぁ、エモは自動で出てしまうんですけどね=w=;
しかし至って真剣な彼女に、スウィーツ・ナイツとは何なのか訊くと、


スウィーツ・ナイツって?


「お菓子の妖精さんと契約を結んだ正義の使者のことで、妖精さんのサポートを受けてお菓子を奪う悪者を成敗する正義の執行人」だと、決めポーズ付きで教えてくれます。
続いてブラックバレンタインのことを訊ねると、


ブラックバレンタインとは…


どうやら数年前のバレンタインイベントで、「ハニーハーツ」と激戦を繰り広げた陣営「ブラックバレンタイン」が、「ネイド」という新たなリーダーの元で「新生ブラックバレンタイン」として復活を遂げ、世界中のお菓子を無差別に奪おうとしているのだとか。
ブラックバレンタインはしばしばネタに使われますね=w=
因みにブラックバレンタインの元リーダーは、


反対派の証で


ご存知SSSスピカ編で、デリテリオのアジトの門番として永久実装されておりますので、ぜひ賛成or反対の証を装備して会いに行ってあげてください。


お菓子が無くなったら世界中が不幸になってしまう、何としても野望を阻止しないと、と言うショコラの脇から、


説明しよう!


自分からも説明する、としゃしゃり出てくる謎の猫・メープル。
今は人間界で活動するために、猫の体を借りているそうですが、


正体はお菓子の妖精


自分の正体は「お菓子の妖精」だと話します。
どうやらこの猫が、いわゆる魔法少女ものによくある、登場人物にリリカルマジカルな力を授けたりついでにいたいけな少女達に命がけの戦いを強いたりするマスコット的な妖精さんのようですね。
しかし、


猫の体の欠点


猫の体では肉球で物が上手く掴めなかったり、語尾が「にゃ」になったり色々弊害があるようですが\(^o^)/
メープル達の目的は、


お菓子の妖精の目的


「世界中の人がお菓子を美味しく楽しく食べられるよう、魔法を使って手伝う」こと(ちょっとこのSSでは文章がおかしいですが)で、


お菓子の妖精の力の源


お菓子を食べて幸せだと感じる力が、彼女達の力になるのだそう。お菓子を食べる手伝いをして、お菓子を食べてもらって自分の力にもなる…どうやら理想的な共存関係であるようですね。
けれど、最近その力が弱まってきてしまい、原因を調べてみた結果、


お菓子を奪う組織


「チョコルチ」というMobを操ってお菓子を奪う組織の存在に行き当たったそうです。
その組織とはもちろん、新生ブラックバレンタイン。
それでも、Mobを倒すような類の魔法は使えないメープル達。


お菓子の騎士を探している


だからショコラに協力してもらって、ブラックバレンタインと戦うお菓子の騎士を探しているのだと言います。
でもって定番の勧誘タイム=w=


特別な力を感じますにゃ


プレイヤーからは特別な力(メープルの例えでは非常に甘そうですが)を感じると話す彼女。プレイヤーならきっとブラックバレンタインの野望を打ち砕いてくれると思うと力説し、


お菓子の騎士になってよ!


お菓子の騎士…スウィーツ・ナイツになってほしいと頼んできます。
今なら何と、


今なら特典色々?


タオルとティッシュがおまけでついてくるそうですよ!
わぁお得!\(^o^)/
取り敢えず仕方ないので了承すると、


喜ぶショコラ


喜ぶメープルとショコラ。
すかさずメープルが取り出した謎の契約書に生年月日やら連絡先やら好きなお菓子のタイプやら書かされた後、


メープルとの契約完了


最後に署名をすると、契約完了!…した途端、何かあれな発言をしかけてますが\(^o^)/
兎に角、世界の平和を守るためにいっぱい頑張って欲しいというメープル。
その言葉を受けてショコラが、


タオルとティッシュじゃないけど


タオルとティッシュではないけれどこれをあげる、とスウィートバレンタイン帽をくれるのでした。
問答無用で渡されるので、バレンタインからきっちりやっている人だと、1キャラにつき2つのスウィートバレンタイン帽が=w=;


ここまでの流れ的にスウィーツ・ナイツになるのを断る必要はないのですが、例によって敢えて断る選択肢を選ぶとなかなか面白い反応をされます。
話を聞いてというショコラに、「後で」と返すと、


ここまで来てそれは…


思いっきり不満そう\(^o^)/
そしてスウィーツ・ナイツにならないかと言われて怪しい勧誘は拒否すると、


お菓子の騎士拒否


ショックを受けたショコラが「魔法の力でお菓子の騎士で悪者を退治できるのですよ!」と声をあげ、


突然のことだから…


突然のことだから混乱しているに違いない、とメープルがそれを嗜めます=w=;


以降は、メープルと話しかけて「何か手伝うことは?」を選択することで、クエが1話ずつ進行していくのですが、長くなってきたので次回に。


でもって残りのスペースで、ハッピーポイントについてのざっくりまとめをしておきます。
ハッピーポイントは、クエをクリアする、お菓子を作成する、チョコルチを一定数討伐することで上昇させることが出来ます。
また、ハッピーポイントにはキャラ別のポイントと、ワールドで総計されるポイントがあり、個別ポイントはそれを消費することで、メープルから各種支援や転送といったサービスを受けることが出来ました。
ワールドポイントは、その日その日にプレイヤー達によって集められたハッピーポイントが合計されたもので、その溜まり具合によって、


ハッピーツリー成長


イベント会場中央に据えられたハッピーツリーが成長していきます。
そして、


ハッピーツリー結晶


ハッピーツリーが結晶化すると、見事その日はブラックバレンタインの陣営に勝利したという扱いになり、イベント期間内の勝率によって、最終週に付与される特典の倍率が変化。
前日にブラックバレンタインに勝ったかどうかは、


ショコラ前日勝敗


ショコラと、


メープル前日勝敗


メープルの発言で判断することが出来ました。

[2012/03/25 15:37 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<侵略? ブラックバレンタイン(ホワイトデーその2) | ホーム | セドラのボタンは大きなボタン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/436-927cd445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |