スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ありがたーい(?)レシアの神
アーティファクト実装以降、あれやこれやイベントやキャンペーンがあったためにすっかり忘れていたレシア族の神。
仲間外れも可哀想ですし、折角なので置いておきます。





モーラの温泉の北西あたりに突如現れた不思議な印象のレシア族。
彼はプレイヤーを認めると、「人間の冒険者じゃな」と呼び止めてきます。
そして訊ねてもいないのに、


我を崇めよー


自らをレシア神とあがめよと自己紹介。
…ええと、一応設定上の故郷ルーンミッドガッツではオーディンを信仰していますし、崇めるのはスリッパ師匠だけでいいのでそういった宗教勧誘はノーサンキューです^p^;
ですがそんなことが伝わるわけもなく、レシア神と名乗ったレシア族は、


自称神


「ワシは他の者にはない不思議なパワーを持っている。よってワシは神。もちろん自称」と長文で語ります。
自称\(^o^)/
つまりこのじっちゃんを倒せば私がレシア族の神か離せ俺は神になるんだ。
こちらがちょっと距離を置こうとしているのを気にもかけず、


スペシャルな力


「ワシのスペシャルな力がどんなものか知りたいようじゃな!教えてやろう!」と勝手に話を進めるレシア神(自称)。
その名もクワドラプルなんちゃら~とスキル名を言おうとしますが、そこはご老体。


クワ…お困りサーチ!


どもってしまい、「モーラのお困り事サーチ」という無難な名前に落ち着きます=w=
何やらこのパワーによって、


モーラの困っている人が分かる


彼はモーラにいる者の困りごとが分かるのだとか。
おおう、危ない人と思いきや結構いいやつなのかも知れません。十中八九、その悩み事を解決するのはプレイヤーですが。
そして…、


若い頃は…


…前言撤回(ω)
流石にこの発言は完全にドン引きされていることに気付いたのか、レシアの老人は話を元に戻して、


レシア老人の頼みごと


案の定こちらに頼みごとをしてきました\(^o^)/
だが断る!


神の言葉が聞けない


と、神であるワシの言葉が聞けんと言うのか、と怒ってきます。
いやその神発言止めたら手伝ってあげるよ=w=;
頼みを聞くことにすると、


困っている者が減らない


自分のパワーで分かる困っている人の数が、最近のモーラでは一向に減らないのだと彼は話します。
それは恐らく、モーラにいる者だけでは解決出来ない問題だから。


モーラに新しい風を


故に、外から来た冒険者であるプレイヤーを「モーラに新しい風を運ぶ希望」と見たのだとレシアの老人は語り、


モーラを救って


悲しいモーラは見たくないからと、モーラを救ってくれるよう頼んでくるのでした。
割りとここまで話を聞くと、ここで断るのはちょっと鬼畜なのですが、もちろん一度断っておきました((((;゜Д゜)))


ここまで言っても分からないとは


すると、ここまで言っても分からんか、と怒った老人に追い払われてしまいます。
引き受けると、


それでこそ冒険者


レシアの老人は「よく言ってくれた」と喜び、困っている者がそれぞれ、「ビフロスト」「ロペ」「騎士団」「温泉」「竜」という言葉に関係していることを教えてくれます。
そして、


困りごとキーワード


これらのキーワードをヒントに困っている者を探して助けてくれと言うのでした。


でもって、再びレシアの老人に話しかけると、


進展はあった?


彼は待ち焦がれたように進捗状況を聞いてきます。
ここでクリアしたクエのことを報告すると、


本当に解決したか


問題が解決しているか確認をし、


困っている者がいなくなっておる


確かに困っている者がいなくなっていることに声をあげて、


レシア老人からのお礼


お礼にと該当クエでもらえたものと同じだけのEXPとモーラコインをくれるのでした=w=


そのとき未完了のクエが残っている場合は、


まだ何処かに困っている者が


まだ困っている者がいると老人は言い、全てのクエの報告を終えていると、


困っている者はいなくなった


モーラに困っている者はいなくなったようだと話して、


世話になった


「本当に世話になった」とお礼を述べてくれます。


因みに温泉クエは、


温泉クエのクリアライン


コギの家族の方は未着手で報告が可能でした。まぁコギの方は「続きものだけど別クエ」という扱いですしね。
そして既にちょっと書きましたが、紫色の竜クエに関しては、報酬EXPが半分になるノローキアルートでクリアしていても、レシアの老人からもらえる追加報酬は正規ルートと同じだったため、このイベントが終わってから正規ルートをクリアするより、イベント中にノローキアルートでクリアする方がお得ということになっていました。
この神のおかげで、今までビフロストに興味がなかった人も結構関連クエに手をつけていたようですし、そのうちまた登場するかもしれませんね。

[2012/02/24 00:03 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<そのままの君でいて | ホーム | 紫竜クエの四方山話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/421-8612acb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。