スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
共に歌ったあの日の歌を
以前、正規ルートで紹介しました「紫色の竜」クエスト。
ただでさえ通常Mobが強く、迷いやすい霧の森で、彷徨う紫竜を探し出して最後のマップまで辿り着かなくてはいけないという、相当な難易度のクエでしたが、アーティファクトの実装に伴い、非戦闘職でもクリアが可能なよう、別のルートが設けられました。
今回はその非戦闘ルート、「ノローキアの歌」編を見ていきたいと思います。


※※※以下には、紫色の竜クエのネタバレ及びそれに付随するクエのネタバレにあたる可能性のある情報があります※※※





まずこの非戦闘ルートの注意点ですが、Mobが出現する場所に全く行かなくていいわけではありません。
霧の森のメモDの入り口まではビフ南Fを移動する必要がありますし、霧の森からモーラ前に飛ばされる部分では、モーラの入り口が目の前にあるとは言え一時的にビフ北Fに放り出されます。
なのでそこで転がらない程度の準備は必要となってきます。
あとロキが霧の森の終着点へ移動する際の選択肢は、下にある方が一緒に飛ばしてもらえる選択肢なのもちょっと注意。
また、クエ進行中に何度も確認が出るように、このルートでクリアした場合は報酬EXPが正規ルートの半分になります。
更に気をつけるべきなのが、ノローキアにコインを渡してしまうと、その後正規ルート通りに紫竜を倒してクリアしても、EXPが半分になってしまうこと。そのため、コインを渡すのはクエを最後まで進めると確定してからにしたほうが無難です。
ではでは、ノローキアルートを進めていきますよー。


ノローキアルート追加以降、霧の森にいるロキに話しかけたときの選択肢が1つ増えています。


助言をください


ここで助言をもらうことにすると、


竜に詳しい者がいれば


「この森に迷い込んだ竜と森に住むMobは桁外れに強く、それを倒すことも森を抜けることもままならないのであれば、紫竜に詳しい者の話を聞けば何かが分かるかも知れない」とロキは言い、そもそもそんな者がいるか分からないが、何もしないよりマシだと続けて捜索を促してきます。
因みにこの発言の直後、ノローキアが何処にいるかが、ばっちり座標付きでアナウンスされますけども\(^o^)/


スプレにいる何かの気配…うっすらと姿が浮かぶ女性に声をかけると、


私はノローキア


彼女はノローキアと名乗り、自分の存在に気付いた人は貴方が初めてだと言ってきます。
普通に皆に見えてるけどな!\(^o^)/
ノローキアは、


意識だけの彼女


もうほとんど記憶が残っておらず、意識だけがこの場所に捕らわれているのだそう。
そして唯一覚えている「あの方」を救わなければと言います。


覚えているのはあの方のこと


ノローキアの言う「あの方」とは、


あの方を解き放って


霧の森で自ら生み出した迷いに囚われている紫色の竜。彼女は紫竜が迷いから解き放たれ、心を取り戻すことを望みます。
紫竜を倒すことが出来れば迷いも消え去るだろうとノローキアは話しますが、それは困難を極めるだろうと続ける彼女。
けれど、


紫竜を倒す以外の方法


他にも方法があると言い、


ノローキアの歌


とても暖かい歌を歌います。
これは、


イグドラシルの歌の記憶


紫竜がいつも優しい笑顔で歌っていた、イグドラシルを尊び生命を守護しようという歌。
この歌は紫竜の心を表していたけれど、いつの日か紫竜はこの歌を歌うことを止めてしまったそうです。
それでも、


この歌を聞けばきっと


この歌を聞けばきっと心を取り戻してくれると思うとノローキアは語ります。
しかし、それには1つ問題がありました。


あの方と共に歌った


この歌をプレイヤーが一人で歌っても紫竜の心には届かない、長きに渡って紫竜の側に仕え、共にその歌を歌ったノローキア自身の力が必要だろうと彼女は言います。
ですが、今のノローキアは肉体を失い、この場所を離れることは出来ません。
ノローキアは、


私の力を歌に託して


自分の力をプレイヤーに託し、歌ってもらいたいと言うのですが、彼女にはその力を託すための力すら残されていませんでした。
そのため、ラフィネの力を欲する彼女。


ラフィネの力を宿したもの


ラフィネの技術と魔力で作られたコインを使えば、そこに宿った力を利用して、プレイヤーに自身の力を託すことが出来ると話します。
ノローキアにコインを渡すと、


共鳴するノローキアの歌


彼女が唱えた呪文によって共鳴しだしたスプレコインが光を放ち、二人を照らして、ノローキアの歌声が頭の中に直接響いてきます。
そしてノローキアは、


森の中と紫竜の心に


プレイヤーが霧の森で歌えば、その歌に自分の力も宿って霧の森一面に響き渡り、紫竜の心にも届くだろうと語るのでした。


ノローキアに歌を託され、再び霧の森に向かいます。
今回は一度ロキと会話をしてからノローキアの元へ向かいましたが、いきなりノローキアと会話を進めることも可能。
その場合、ロキが迷い込んだ紫竜のことを口にした後のモノローグが、


ノローキアの言っていた竜


既に紫竜を知っている内容のものに変わります。
ロキと会話し、ノローキアの歌を歌うと、


ノローキアの歌にのせて


プレイヤーの声に合わせてノローキアの歌声も森に響いていきます。
それを耳にした紫竜の声が、


霧の森に響く歌声


歌に気付き、


懐かしいあの歌


懐かしさを覚え、


歌が心に響いて


ついに自分が何者であるかを思い出しました。
その様子にロキは、


紫竜に変化が


紫竜に変化があったことを察知し、「君達の歌のおかげか」「君達はイグドラシルに関わる者達と関係があるようだな」と言ってきます。
ここがちょっとポイント。この場には他にプレイヤーしかいないのに、ロキは「君達」と言っているのですよね。背後にノローキアがいることを見抜いている、という演出でしょうか。
その後、ロキは目覚めた紫竜に会いに行くと言い、


紫竜に会いに


ついてくるか訊ねてきます。
ここでついていくを選べば一気に霧の森をすっ飛ばすことが出来ます。


向かった先で、横たわる紫の髪の女性の側に佇むロキに話しかけるのですが、ルートによって選択肢や台詞が若干変化。


横たわる女性


女性が誰なのかを訊ねると、


ロキが探していた人


「イグドラシルの守護者・ニーズヘッグ」であることをロキは口にします。
ニーズヘッグが霧の森で自我を失い、


自我を失った彼女


彷徨い続けていたことを話し、


歌で意識を取り戻した


ノローキアの歌によって、彼女が自ら意識を取り戻したことを「君のおかげだ」と話すロキ。
ええと、ここで急に「君」になってしまうわけですが…、「ノローキアを探し出して彼女の歌を届けた」というプレイヤーの功績を称えていると解釈します=w=;
ニーズヘッグを連れてモーラに行くと言うロキは、プレイヤーにもそこへ来るように告げて、霧の森を後にしました。


これ以降は最後まで正規ルートと同一の内容になります。
一応、前回初見では別の返事を選びたくなかった選択肢で、


まだやるべきことがある


他のものを選んできました。
「大変な義務ですね」と返すと、


これが私の償い


でもこれが償いになるとニーズヘッグは言い、今からでも義務を果たさなければと力強く話します。
「もういい加減にして」と答えると、


貴方の怒りは


一瞬の沈黙の後、貴方の怒りはもっともです、とニーズヘッグはそれを受け止め、今からでも義務を果たさなければと続けました。


そのまま紫竜クエはクリアになりますが、


ニーズヘッグを救った


紫竜を倒した場合と、


ニーズヘッグを歌で救った


ノローキアの歌を歌った場合でクエリストの完了情報の内容が若干変わります。別のフラグで管理しているようですね。


というわけで、紫色の竜クエでした。
やはり内容的には、紫竜を倒した方が達成感もあり、ストーリーにも違和感がないので、正規ルートの方がより深くクエを楽しむことが出来ると思います。
ですが、jROでのビフロストMobの強さを鑑みると、なかなかそれも難しいところですね(kROでの霧の森は転職したて3次がソロで踏破出来るくらいの難易度らしい)。
ノローキアルート自体も、歌が響いていく演出が素敵で、初見ではかなりびっくりしました。こちらでも十分紫竜クエの雰囲気が堪能出来る点は嬉しいところです。
でもやっぱり一度くらいは…頑張って正規ルートを見ていただきたいなーと思います。何より、幻想的な霧の森に紫竜が舞っている姿は、これまでのROにないくらい、とてもふぁんたじっくでどらまてぃっくなので。


因みに、クエの開始レベルを満たしていない場合、


君の実力では


霧の森の入場自体は出来ますが、ロキに自分の協力は無理なようだと言われ、紫竜クエの進行は出来ません。
未転生・転生・3次に関わらず、Base98に達しているキャラであれば進行が可能です。

[2012/02/22 22:00 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<紫竜クエの四方山話 | ホーム | 定番の出来事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/418-b68df9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。