スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
バレンタインでスウィートな日々
さてさて、遅ればせながらバレンタインイベントについてでも。
当日はとっくに過ぎていますがキニシナイ!





今年のバレンタインは、


バレンタインスウィートデイズ


ショコラ率いるバニシオ商会主催のイベントになっています。
数年前には、チョコを大量にドロップして売上を減少させたクリスタルに対して、


ショコラ&クリスタル


衝撃の行動を取るネタがプロスクVol.143の4コマで掲載されたこともあるショコラちゃん。
去年はロックスターが出張ったせいで、登場すらしなかったですからね。
きっと裏で相当な暴動を起こしてバレンタインにはショコラちゃんがいないと!という古参プレイヤーの指示を得て、今年はメインキャラとして登場したのでしょう=w=


そのショコラに、イベントに参加すると伝えると、


スウィートなプレゼント


バレンタインにちなんだスウィートなプレゼントと言って、


スウィートバレンタイン帽


今回が初出の頭装備、スウィートバレンタイン帽をくれます。
グラ自体は、ハニーハーツVSブラックバレンタインのバトルがあった一昨年のイベントで入手出来たバレンタイン帽の色違いですね。


今年のイベントは、チョコを作ってくれるNPC5人がそれぞれ別のサービスの提供を掲げていて、前日にチョコ作成の依頼を最も多く受けたNPCの提示しているサービスを、一日に特定回数または一定時間受けることが出来るというもの。
チョコを作成してくれるNPCはヒュッケ、シャイ、アニバちゃん、ルーン、ミッドの5人。
去年、他の追随を許さない人気をみせた教皇は、今年は神殿から出てこられなかったようです。
アテイルはきっと他の女の子にでれでれしないよう、アニバちゃんが手を回したのでしょう=w=
ジョンダは今回はサービスを提供する側に回っています。
前日のチョコ作成数の集計が終わると、その日のサービスの付与を始めてくれるのですが、


初日のスウィートサービスは


当然の如く、初日は集計が行われていないので、サービスの提供はしていませんでしたが、
代わりに、


代わりにチョコの材料を


初日限定サービスとして、チョコ作成に必要なカカオをくれました(*^¬^*)
ではでは、各チョコ作成NPCを見ていきますよー。


まずヒュッケ。
クリスマスイベントの後、更なる修行を重ねたようで、


お花畑が見えるほど


試食したミスティがお花畑を見てしまうくらいの腕前になったもよう。安定のヒュッケ=w=
スウィートサービスはステータスアップ。


自慢の強化薬


特別製造の強化薬を提供するらしい…。
チョコ作成が成功すると、


やっぱり嬉しい


上手く出来ると嬉しいとにっこりのヒュッケ。
失敗すると、


何を間違った?


何かを間違った…と言いますが、ヒュッケに関してはかなり色々間違えてそうなw
因みにチョコの成功率は全キャラ共通で、リスト上部にあるチョコはほとんど失敗しないもよう。失敗台詞を見たい場合は、ビタチョコ大量作成がオススメです。


次にシャイ。
酒場で腕を磨いているから、


腕を磨いている…


他の人より美味いチョコを提供出来るかもと言うシャイですが、彼の料理の腕はご存知の通り=w=
スウィートサービスは時間限定宿無料。


駐屯地のキャンプ資材


駐屯地から余っているキャンプ資材を借りてきたそうですが…、それはそれでいいのか\(^o^)/
チョコ作成が成功すると、


うまくできたぞ!


うまく出来たぞ!と声を上げるシャイ。
失敗すると、


まあ許してくれ


まあ許してくれと悪びれずに言います。まぁシャイはこれがデフォだから\(^o^)/


続いてアニバちゃん。
こういうイベントは好きと言うアニバちゃん、最近はバレンタインでの露出も多いですね。


チョコはもれなくプレゼント


作ったチョコはもれなくプレゼント、という発言が実は曲者だったりします=w=
スウィートサービスはドロップ率アップ。


盗みの極意でドロップアップ


盗みの極意のほんの一部を教えてくれるとか。そうか…ドロップ率が上がるのは知らぬ間にスティっているからなのか…。
チョコ作成が成功すると、


うちの手にかかれば


流石に手先が器用なアニバちゃん。こんなもんだと笑います。
失敗すると、


レシピ通りに作ったはず…


レシピ通りに作ったはずなんだけど…と言うアニバちゃん。
しかしこれで終わらないのが彼女のキャラの面白いところでw


チョコは「もれなく」プレゼント


最初に「もれなくプレゼント」と言っていた通り、失敗作ももれなくプレゼントしてくれます\(^o^)/
転んでもただでは起きないあたりがいいですね。


お次はルーン。
いつもは食べる方だけど、


いつもは食べる方


今回は張り切ってチョコを作ると宣言してきます。ルーンは何となく、女の子からチョコをもらってそうだな=w=
去年のミッドの発言では、ルーンのチョコも色々危険なようですが…。
スウィートサービスはEXPアップ。


いいトレーニング方法


ジョンダに効率のいいトレーニング方法を教えてあると言っていますが、もはや定番になりつつあるルーンの謎のスパルタ術が関係していることは火を見るより明らか=w=
チョコ作成が成功すると、


我ながら良い出来


我ながら良い出来、と満足気。
失敗すると、


もしかして失敗?


もしかして失敗? と若干危うい発言をします。


最後にミッド。
冒険者を支援すると聞いてきたら、


変わった応援の仕方


チョコを作る役割だったことに、変わった応援の仕方だと笑います。うむー毎度思うのですが、ミッドがいいやつなことは確定的に明らかなものの、真面目過ぎていつも他のNPCのキャラの濃さに埋もれてしまうのが悩みどころorz
スウィートサービスは特殊転送サービス。


危険な場所にも一瞬で


自分を鍛えるのにもいいとミッドは言います。
チョコ作成が成功すると、


君へのプレゼント


君へのプレゼントと笑顔でチョコを渡してきますが、えっと、その、材料提供したの私…\(^o^)/
失敗すると、


予想と違うものが


予想と違うものが出来てしまったと謝ってきます。さり気なくチョコ作成NPCで失敗時に謝ってくれるのは男性陣だけなんですよねw


そして、チョコ作成NPC以外のスタッフ。
カカオ割りの達人は、


カカオ割りの達人


カカオ豆がいくつ出来るかによって、叫び声が変わります。
また今回初登場の、チョコに銘を入れてくれる絵描きの象さんは、異世界から出張してきたらしく、


銘入れ象さん


言葉が通じないのでスケッチブックで会話をして、


彼も満足そう


名前を入れてもらいます。
このやり取りが何となくほんわかしていて微笑ましい=w=
因みに、知恵の王の指輪を装備していても会話は出来ません。ラフィネとサファの言葉しか登録されていない道具では、何処の世界の誰とでも喋れるビフロストのふぁんたじっくパワーに敵うわけはなかったってことですね(´・ω・`)
しかしこれまでの、機械やポスト的なもので名前を入れるのより、断然こっちの方が好きなので、これは良修正(* ̄ヮ ̄*)


そんなわけでざっくりですがバレンタインのまとめでした。
イベント内容が発表されたとき、去年みたいな大規模イベントでなかったことに思いっきりホッとした私がいます\(^o^)/
しかし毎日ポイントリセットは、なかなか上位ポイントの恩恵が受けられず厳しいところ。後半はテコ入れが来るかも知れませんね。

[2012/02/15 23:29 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<続・憧れのアーティファクト | ホーム | 異世界キャンピングツアーズ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/415-bd2acd6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。