スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
時が彼女を慰めるから
月末のビフロスト追加アプデに向けてか、モーラでクエを進行している人をちらちら見かけるようになりました。
ビフロストFをうろついていると結構狩りをしている人も増えましたね。私はもうペナを食らわないのをいい事に、ごろごろしても構わず突っ込んで遊んでおりますが=w=;
そんなわけで、今回は「ロペの捜索」クエを見ていこうかと。
このクエは、後で書く通り必要となるアイテムの収集関係が厄介なことになっているのですが、それ以外は簡単な納品クエだと思っていたら、短いながらも予想外な展開になって驚きました。


※※※以下には、ロペの捜索クエのネタバレ及びMSS・ASSの若干のネタバレを含みます※※※





モーラの南側にいる、涙を拭っているラフィネ族の女性・ユリディに話しかけると、


ロペを見なかった?


霧の森を通って来たのか訊ねられ、それなら途中で「ロペ」という彼女の婚約者を見なかったかと訊ねられます。
…取り敢えずjROの仕様だと、霧の森を通る正規ルートでモーラに来てる人自体がそれ程多くないと思う\(^o^)/
しかしそういえばそんな人を、ビフロスト南で霧の森の入り口を探しているときに見かけましたよ。


通りすがりのロペ


ってことで「見た」と答えたところ、突然ユリディに「何処で見たのか、彼は元気だったか」と詰め寄られ、肩をぐらんぐらん揺すられたもんで、


詰め寄るユリディ


見たのが嘘であることを白状することに\(^o^)/
いやあそんな…見るには見たってことは本当なのに酷い…=w=;
見ていないことを伝えると、がっかりするユリディ。
友達に「しっかりして」と励まされ、


ロペは帰ってくる


彼はきっと帰ってくるから諦めない、と気を持ち直します。
そして真剣な眼差しでプレイヤーの手を取り、ロペを捜してほしいと頼んでくるユリディ。


ロペを捜して!


ユリディの友達も、ユリディが単身でモーラまでやって来るくらいロペのことを心配していることを挙げて、同様に捜索を頼んできました。
この時点では、友達と一緒にいるにも関わらず「ユリディが単身でやってきた」という発言に違和感があったのですが、クエの内容的に何となく、ユリディは今回の件でラフィネの国(アールブヘイム)からモーラに来ていて、ユリディの友達はもっと早くにラフィネの国から出てきてスプレやモーラ近辺に住んでいる感じのようです。でもあくまでこれは私の推測なので、信用しないでください。
手伝うことを承諾すると(断ると割りと酷いことを言われますw)、その人物について説明をしてくれることに。


ロペは、ガイドとして旅人達に雇われ、霧の森へ向かったらしいのですが、


ガイドとして雇われた


何故かそのときの旅人の一人が旅館に戻ってきていて、しかしロペは帰ってきていない。
ロペを知らないか聞くために、その旅人・ピットにも会いに行ったものの、


ピットという旅人


向こうに面会を拒否されてしまったらしいのです。
ピットの態度は何かを知っていそうだったけれど、どうやらユリディを警戒しているようなので、


あなたになら話してくれるかも


プレイヤーが相手なら何か話してくれるかも、と代理でピットのところに出向くことになります。


宿屋で寝ている獣人のピットに、ロペのことを訊ねると、ピットはプレイヤーがユリディの代わりに来たことを見抜きながらも、何があったのかを口にします。


ピットが話すロペ


ロペは滅茶苦茶なガイドをした挙句、Mobに囲まれた際に自分達を見捨てて逃げ出したと答えるピット。
自分だけは命からがらモーラに戻ることが出来たが、


命からがら戻った


ロペがその後どうなったかは知らないし、知りたくもないと吐き捨てました。


ピットの話をユリディに伝えると、彼女は「ロペが人を見捨てて逃げるなんて有り得ない」と憤慨。
ユリディの友達も、


ロペは絶対に投げ出さない


彼は一度引き受けた仕事は絶対に投げ出さない人だと、それに同調します。
ピットの話は信じないと言うユリディ。


ピットが霧の森に行ったのなら


けれどピットが一度は霧の森に行ったのなら、ロペも同行したはずだと言い、


ロペの手掛かりを集めて!


霧の森にロペの手掛かりがないか探してきてくれと頼んできます。


ここで必要となるアイテム「ロペの手がかり」が、パルス(ビフロストFのペンギンっぽいMob)のドロップ品であるにも関わらず、「取引や倉庫移動が出来ない」という困った仕様なため、キルハイルクエの黒色のカードキーのようにクエを進行するキャラが直接ドロップしたものを拾わなければならないのですよね。これのせいで、このクエの難易度が跳ね上がってしまっています。
ドロップ率はそこまで高くもないですが、


ロペの手がかりいっぱい


複数のドロップテーブルにロペの手掛かりが入っているようで、一気に2個とか落とすこともあります(SSではパルスを2匹倒して3つ出ています)。
でもってこの時点で、


ロペの手がかり集め


パルスを乱獲をしてありまして、


ロペの手がかりは収集済み


既に30個そろった状態がこちら=w=
ユリディにそれを持っていくと、


動かぬ証拠


ピットにそれを見せれば本当のことを話してくれるかも知れないと言います。
もちろん聞きに行くのはプレイヤーですけどね!\(^o^)/
でも、ピットにロペの手掛かりを見せても、彼は相変わらず「ロペのことは知らない」と言い張り続けて、


俺は被害者


「自分は被害者で、ユリディのせいで怪我も治らない。さっさと怪我を治してここを発ちたいのだから休ませろ」と苛立ち、ロペのことを口にしようとしません。
その話をユリディに告げると、


理解出来ないピットのこと


何故ピットが頑ななまでに口を閉ざそうとするのか、理解出来ないと困惑。
ユリディの友達も、


沢山の証拠があるのに


こんなに沢山の証拠を突き付けているのに…と口にし、けれど同時に何かに気付いたようで、その手掛かりを見せてくれと言ってきます。
どうしたのかと訊ねるユリディに、


手掛かりを繋ぎ合わせて


彼女の友達は「手掛かりがパズルのピースのように組み合わせられる」のだと答え、二人はそれを繋ぎ合わせていきました。
そして出来上がったのは、ロペが書いた手紙。
そこには、何日も霧の森で彷徨いロペが猛毒に侵されたこと、依頼人の一人にこの手紙とユリディへの指輪を託したこと、


ロペからの手紙


スプレンティッド遠征隊の一員になったときにユリディへプロポーズしたかったこと(ロペは何らかの理由で遠征隊を外されている)、そして、


すぐ会いに行くから


ユリディにすぐに会いに行くといった文面が綴られていました。
手紙を読んだユリディは、


呆然とするユリディ


魂が抜かれたように立ち尽くし、彼女の友達が疑問を口にします。
何故霧の森に手紙が散らばっていたのか(手掛かりを集めたのがビフロストFということは口が裂けても言えませんが)。ロペが手紙と指輪を託したのはピットのことなのか。


どうして本当のことを言ってくれない


それならば何故ピットは本当のことを言ってくれないのか。
憤ったユリディの友達は、


本当のことを白状させて


この復元した手紙をピットに叩き付けて、本当のことを白状させてくれと声を荒げます。


ロペの手紙を見せると、一気に顔色が悪くなったピット。


ばらばらにして捨てたのに


彼は、「ばらばらにして捨てたのに」と舌打ちします。
そしてついに、一体何が起こったのか真実を語り出すピット。
ピットはロペと、霧の森の出口までは一緒にいたが、そこで彼が倒れた。
そんなロペを街まで連れて行くか悩んでいたピットに、


ロペが手紙と指輪を渡した


ロペは今復元された手紙と、指輪を託したのだそう。
しかし預かったその指輪は、ラフィネ族しか手に出来ない指輪。


ラフィネ族しか手に出来ない指輪


異種族であるピットには素晴らしい宝であったそれを、彼は手放すことが出来ませんでした。
本当ならばすぐにこの地を離れたかったが、自分もロペと同じ猛毒に侵され、休んでいる間にユリディに付きまとわれて今に至ったと悪態を吐くピット。


ロペから預かった指輪


ロペの指輪をこちらに投げ付け、もう付きまとうなと突き放します。
しかしまだ肝心なことを聞いていません。
食い下がってロペの行方を訊ねると、


ロペの行方は


「森の出口で死んだと言った。その辺にいるのだろう」と素っ気無い言葉だけが返ってきました。


ピットから聞きだした真相を伝えに行くと、


治癒の歌


ユリディは悲しみで不安定になった心を治癒するため、歌をうたっているところでした。そちらに意識を集中しているためか、プレイヤーが戻ったことにも気が付きません。
代わりにユリディの友達に、今聞いてきたことを話します。
ユリディのことを案じる彼女でしたが、それと同時に、最近霧の森の入り口付近で不審者が目撃されていること、


霧の森の不審者


更にその目撃され始めた時期が、ロペの失踪時期と重なっていることを思い出し、


最後に残った望み


これが最後の望み、とその人物を調べるよう依頼してきます。
それにしてもこの友達、やたらと目の付け所が鋭いな。彼女がいなかったらこのクエ完結しないレベル\(^o^)/
そんなわけで、以前ビフロストをうろついていた際にロペを目撃していた場所に行ったのですが、ここで私的に悲しい出来事が起こったりしました=w=;


霧の森の入り口付近にいる、虚ろな目をした男に近付いて声をかけると、


呻く怪しい男


彼は目を押さえて呻き声をあげます。
話しかけてみると、


生命の輝きが痛い


突然異形の姿になり、生命の輝きが痛いと更に呻くロペ。
こういうの「運命のカラス」クエで見たことあるよ!


運命のカラスの異形の男


しかしこのいきなりの豹変は、ROのクエを各種やってきた中で、1,2を争うレベルの衝撃でした((((;゜Д゜)))
その男に、貴方がロペかと訊ね、ユリディが捜していると伝えると、


呪いを抱える代わりに


彼はその名に反応し、「自身に呪いを抱える代わりに、ユリディの名を自分(の記憶)から消すよう頼んだではないか」と、何かの亡霊に対して怒りの声をあげます。
どうしてそんなことをしたのかと問うと、


ロペを魔物へ導いたもの


人を守りたいという思いが彼を死に至らせ、死にたくないという思いが彼を魔物へと変貌させ、守られなかった約束(ピットが手紙を捨て、指輪を隠していたこと)が彼を怒り狂わせたのだと叫びます。
そして悲しそうに、


魔物になったロペ


自分は魔物になってしまった、もう生あるものの側にはいられないと呟き、「自分の体が死体から完全な魔物に変化したら、自分は霧の森の魔物となって、プレイヤーに襲い掛かるだろう。だからユリディを忘れなければならない」と話します。
つまり…もう元の姿に戻れない以上、恋人のことも全て忘れ、ただの人を襲う魔物になろうとした、ということでしょうか。
そんな彼の言葉を否定し、ユリディ達が復元した手紙を差し出すと、彼はその手紙からユリディの暖かさを感じ取って、


ロペの想いは


自分の想いが彼女に届いたことを知ります。
それでも、


彼女の元へは帰れない


「自分はもう魔物になってしまった。ユリディの元へは帰れない」と言うロペ。


森の肥やしになったと


自分は霧の森の肥やしとなったと、彼女に伝えるよう頼んできます。
ユリディはきっと、彼の死を悲しんでくれるだろうけれど、


時が彼女を慰める


やがて時が彼女を慰めるから、と。
そして、


遠くで彼女を想いながら


自分は遠くで彼女を想いながら、魔物として生きていくと話す彼の左手には、


ロペの左手に光るもの


彼が恋人に送ったものとお揃いの指輪が、控えめに光っているのでした。


と、ここがこのクエ一番のクライマックスなのですが、SSを見て分かる通り、空気の読めないカマキリが思いっ切り邪魔をしてくれましたヽ(`□´)ノ
やられはしないので、抱えている分にはいいのですが、このシーンで写り込んでほしくはなかったよ…orz
一度会話キャンセルをして倒すという手もあったのですが、それでも万が一、キャンセルした段階で会話完了フラグが立ってしまっていたらショック過ぎるので、このまま強行していました(´;ω;`)


モーラに戻り、


ロペが望んだ答え


ユリディに「ロペが望んだ通りの言葉」を伝えて、ロペの指輪を手渡すと、


ロペにはもう…


彼女は涙をこぼしながら指輪をはめ、再び歌をうたい始めます。
そんなユリディを見守る友達に「不審者の正体」を告げると、彼女も驚きを隠せない様子。
けれど、


本当のことを知らせたら


本当のことを知らせたらユリディはロペに会いに行ってしまうだろうから、ロペとユリディ二人のために、このことはまだ話さないでおくことに。
それでもそこで終わりではなく、


ロペが戻る方法を


ユリディが元気になったら、ロペが元に戻る方法を探すと言う彼女。
正直自信はないと口にしますが、


ユリディの笑顔が見たいから


最初から諦めていても仕方ない、ユリディの笑顔が見たいから、と彼女は前向きに話すのでした。


…てことで、意外にもやりごたえのあったロペの捜索クエでした。
上記にもある通り、最初は本当にロペの手掛かりを渡してロペを捜して終わる簡単なクエだと思っていたのですよね。
それがまさかこんなことになるなんて((((;゜Д゜)))
ユリディの想いを感じ取ったシーンで、ロペの呪いが解けて元の姿に!とかならないのは流石kROオリジナルクエ。奇跡の安売りはしないとばかりに込められた悲壮感が半端ないです。
この辺りを、同じく魔物となったjROオリジナルクエの登場人物・ドイルの結末と照らし合わせてみるとなかなか面白いかも。
例によって、難易度や開始レベルが高めで、「いいクエだからやってみてね!」と簡単に言えないのが辛いところです。
まだラフィネ関連は、首都エクラージュの実装が控えていますし、ロペに呪いを与えた亡霊とは何だったのかとか、ユリディのその後も掘り下げてもらえると嬉しいです。
しかしそれにしても…、このクエの主人公は、名前すらない「ユリディの友達」にしか思えない\(^o^)/


おまけ。
何かもうカオスなロペの手掛かり集めでした。


何かもうカオス

[2012/01/17 21:30 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<団長は命じたよ! | ホーム | 温泉に潜むものの孤独>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/400-9095a9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。