スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
たれ教皇と人形職人(9thアニバちゃんクエその3)
アニバちゃんクエも前半の山場を越え、ここからが盛り上がってくるところですね。
ここから舞台は飛行船を離れることになります。
クエ用マップは進行しやすくていいかと思いきや、進行フラグの立つ間隔が広くなるので、自動会話が不発したり、サバキャンしたりすると、結構前の段階からやり直しになることが多いので注意が必要です。


※※※以下には、9thアニバーサリーイベントクエストのネタバレを含みます※※※





アテイルと共に人形職人の家にやってくると、


おじいちゃんと喧嘩?


何やら職人が孫娘に対して何か困っている様子。
ここでは職人に話しかければ話は進むのですが、初めての場合は孫娘の方に話しかけておくと、後半に出てくる台詞の意味が分かりやすくなると思います。
そしてこちらに気付いた人形職人は、どんな用事で来たのか訊ねてきます。


人形職人シモン


ここでシモンにアニバちゃんのことを聞く選択肢がありますが、


本当に面識はないらしい


訊いてみても誰のことか分からないといった反応をされ、その様子にアテイルも、本当に面識がないようだと判断します。
たれ教皇を作った人かどうかを聞くと、


たれ教皇の作者


確かに彼がたれ教皇を作った人形職人・シモンであると名乗ります。
そこで人形について詳しい話を聞こうとしたところ、突然人形職人の弟子・アニサが、


のんびりしている時間はない


のんびり話をしている場合ではない、とシモンに声をかけます。


とある令嬢の作成依頼


どうやらシモンのところに、とある貴族の令嬢から人形作成の依頼があったらしく、納期に間に合わせろと五月蝿いようです。
それを聞いたアテイル、


その令嬢について知りたい


その貴族の令嬢のことを聞きたくて来たことをシモンに話し、知っていることを教えてくれないかと頼みます。
けれどシモンは、手紙でしかやり取りをしたことがないし、そもそも依頼人の情報を安易に流すわけにはいかない、とまぁ、ある意味当然の返事。
確かにそうだと、ここは引き下がるアテイル。
シモンに依頼をしている令嬢というのは、恐らく今探しているのと同じ人物で、アニバちゃんもそれを知っていたから自分達をここに呼んだのだろうと推測するアテイルでしたが、情報を得る手段がなく、どうしたものかと考え込みます。
と、そのとき、弟子のアニサが「依頼の品の材料がいくつか足りない」と騒ぎ出しました。
指定されていたのが珍しい材料ばかりだったからなと答えるシモンでしたが、今から仕入れに行くのでは間に合わない可能性があると口にします。
それを聞いたアニサが、


代わりに買い出しを


こちらに向かって、代わりにその材料の買い出しをしてきてもらえないかと頼んできます。
客に対して図々しいにも程があると怒るシモン。今の言葉は聞き流してくれと彼に言われますが、買い出しにいくと返事をすると、驚いて戸惑います。
そこへ、


申し出に甘えよう


悩んでる暇はないからその申し出に甘えようとダメ押しをするアニサ。
彼女に呆れつつも、余裕がないのは事実だと、


貴方達に頼るしかない


シモンからも買い出しをお願いされます。
お礼もするというシモンに対し、


お礼は令嬢について


これは渡りに船と、令嬢の情報を「お礼」代わりに教えてほしいと返すアテイル。
今度ばかりはシモンも、「依頼人について詳しくは知らないが、自分が分かる範囲でいいなら」とそれを了承します。
そんなわけで、アニサに必要なもののメモをもらい、


買い出しのメモ


アテイルと二人で買い出しに行くことに。
行き先はロックスターの飛行船が止まる7都市の材料商人で、好きな場所3ヶ所を選んで向かえば、残りの4ヶ所はアテイルが行ってきてくれます。


各地の材料商人達


因みに一人で全部回ろうとしても、3ヶ所回った段階で人形職人のところへ戻ろうというモノローグが出て、買い物をしないまま立ち去ることになるので、


買いたくても買えない


買わなかった場合の台詞が見たいのでなければ、おとなしく戻るのをおすすめします。
再びアテイルと共にシモンの元を訪ね、集めてきた材料を渡すと、


必要な材料が揃う


必要な材料が揃ったので、依頼の人形を完成させられるとお礼を言われます。
その後、シモンとアニサで人形を作り上げるのを待ち、


人形が完成


人形は無事完成。
アテイルがその人形が依頼されたものかと訊ねるとシモンはそれを肯定し、素材だけでなく外見にも細かい指定があったことを話すと、その人形のモデルになった「依頼主の母親」の写真を見せてくれます。
写真を見たアテイルは、


小さい子が依頼人?


モデルの女性と共に写っている小さい子が依頼人なのかと訊くと、シモンは「そのことについて話す約束でしたね」と言い、


モデルの女性は既に…


その少女―依頼人の母親は既に亡くなっているらしいことと、手紙のやり取りはしていたし納品する必要もあるから、依頼人の住所は分かることを教えてくれます。
するとすかさずアニサがそこへ割って入り、


納品に行きたい!


自分が納品に行きたいと言い出します。
きちんと届けられるのかと心配するシモンに、それならアテイル達にも同行してもらえばいいと言うアニサ。
シモンは、またお願いをすることになってしまうけれど、ついていってもらえるかと訊ねてきます。


是非同行したい


もちろん、快諾するアテイル。
そしてアニサと共に貴族の屋敷に向かうことになりますが、


ちょっと寄ってほしいところ


その前にちょっと寄ってほしいところがあると、彼女に言われます。
アニサに連れてこられたのは、人形職人の家の別室(?)のよう。


アニサのおかげで


アテイルは彼女に、おかげで探していた場所にいけると笑顔でお礼を言いますが、


アテイルは相変わらず…


それを見て「相変わらずバカ丁寧」とくすくす笑うアニサ。
突然アニサの口調が変わったことに、遅ればせながら疑問を抱くアテイルの前で、


アニサの正体


「アニサ」の変装を解くアニバちゃん。鈍いなアテイル…私なんかクエやる前から名前見て確信余裕だったぞ…。
アニバちゃんに「久しぶり!」と声をかけると、


アニバちゃんと再会


また会えるなんて嬉しいと言うアニバちゃん。
「怪盗アニバーサリー!?」と驚くと、


気付かなかった?アニバちゃん


全然気付いてなかったみたいやな!と嬉しそうなアニバちゃん。アテイル気分を味わうならこれがおすすめ。
「…誰?」と返すと、


とぼけるなんて白々しい


とぼけるなんて白々しいとちょっと拗ねられます。これはこれで可愛い=w=
アニバちゃんの姿を見て、


どうして人形職人の弟子に


安定の驚きっぷりのアテイル\(^o^)/
何故人形職人に弟子入りなんてしているのか、夏美さんのところに予告状を送ったのはどういう意図だったのかと訊ねますが、


他に聞くことはないの?


他にもっと聞くことがあると思うんだけど、そんな様子では女の子に愛想を尽かされるかも、と見事にからかわれます=w=
ひとしきりアテイルをからかった後で、


職人技を盗むため


自分が人形職人に弟子入りしていたのは、シモンの職人技を盗み出すためだと言い、色々出来ると変装のときに便利だと説明してくれるアニバちゃん。
決して、


たれアニバちゃんを作ろうとしたとか


バレンタインで1位になれなかったから、自分で「たれアニバちゃん」を作ろうとしたとか、


そんなんちゃうよ!


そんなわけではないそうで(* ̄ヮ ̄*)
加えて、


たれ教皇を狙ったのは間違いない


理由は言えないけれど、夏美さんのたれ教皇を狙っていたことは間違いないし、予告状も出したことを教えてくれます。
しかし既にご存知の通り、タイミング悪く、一足先にドテラによって夏美さんのたれ教皇を盗まれてしまったのでした。
けれど、どうしても夏美さんのたれ教皇を手に入れなければいけない理由があるというアニバちゃん。
いつもなら一人でも何とかするけれど、今回の相手は手強そうだから、


協力して取り戻さない?


協力して夏美さんのたれ教皇を取り戻さないかと持ちかけてきます。
その言葉に、取り戻すというのはどういう方法で…と訊くアテイルでしたが、


盗み出すに決まってる


自分は怪盗だから、たれ教皇を見つけ出して盗むに決まっている、と答えるアニバちゃん。
それを聞いたアテイルは、


平和的話し合い希望


泥棒はダメだと声をあげ、平和的に解決することを求めます。
けれどアニバちゃんは、


話が通じない相手だから


「話し合いで解決出来るならするけれど、それならとっくにロックスターがやっているはず。話が通じない相手だから、彼も捜査を打ち切ったのではないか」と反論。
これにはアテイルも納得せざるを得なかったようですが、


盗みは犯罪だけど…


それでも盗みは犯罪…と良心の呵責に耐えかねている様子。
そんな彼をよそに、私は笑顔でアニバちゃんに協力=w=
話が分かると喜ぶアニバちゃんが、


二人で乗り込もう


アテイルは置いておいて、二人で乗り込もうと笑顔で言うと、


今回は特別に…


流石のアテイルも放っておけなくなって、「今回は特別」「あくまで盗みは犯罪」と言いながらも協力することに=w=
アニバちゃんは「本当は自分と一緒に行けて嬉しいくせに」とからかいつつも、


悪の道に誘惑


アテイルを悪の道に誘惑出来たからよしとすると満足気です。可愛いよアニバちゃん可愛いよ。
ノリノリのアニバちゃんは更に、三人で行動するならチーム名を決めようと言い出します。
あれこれ考えた結果、


三人のチーム名は…


何故か人数を3倍にしてしまうに至り、「ANB・9(エーエヌビーナイン)」を提唱してきます=w=;
賛成すると、


我ながら見事なセンス


我ながら見事なセンス、とニッコリ。
文句を言うと、


アテイルは味方?


アニバちゃんはアテイルを味方に引き入れ、2対1の多数決で無理矢理決定してしまいます\(^o^)/
チーム名が決まったところで、


貴族の屋敷に出発


いざ三人で、貴族の屋敷に乗り込みますよー。


そんなこんなでやってきました貴族の屋敷。後がつかえている関係で、侵入のところはサクサクいきますorz
再びアニサに変装したアニバちゃんは、屋敷1Fの受付で、依頼のあった人形を持ってきた旨を伝えます。
けれど警備員からは、代金は後日送金するから、ここで人形を預かると言われます。
それを聞いて慌てるアニバちゃん。


直接納品するように…


シモンから、直接令嬢に渡すよう言われたと食い下がりますが、


通してくれない警備員


警備員はそんな話は聞いていないの一点張り。
終いには、「人形を渡せないというならそれでも構わないが、納品出来なければ困るのはそちらではないのか」とまで言われ、一度出直すことに。


何かいい方法を探そう


幸い、この屋敷の1F部分は自由に出歩けるようなので、何か良い手がないか手分けして探すことになります。
1Fの警備室付近をうろついていると、


アテイルに呼び止められる


壁際にいたアテイルに、こちらに来るように声をかけられました。
どうやら彼は、警備室にいる警備員達の会話を壁越しに聞いていたよう。
悪事が板についてきたねとからかうと(盗聴? と訊いても同じ反応ですが)、


探偵のスキル?


立派な探偵のスキルだと必死で否定してきます=w=
そしてアテイルを真似て耳を澄ましていると、


人形は盗品らしい


忍者がこの家の令嬢・リドリーの元へ、盗品を持ち込んだらしいという警備員の会話が聞こえてきます。


やはりたれ教皇は


これで夏美さんのたれ教皇はここにあるという確信を得たアテイル。
更に盗聴を続けると、


警備主任の声で驚く


先程アニバちゃんを突っぱねた警備員が、最近警備主任に酷く怒られ、その主任の声を真似ただけで飛び上がって驚いたのだという話が聞こえてきます。
これを手がかりに警備主任を探すと、


だみ声の警備主任


ちょうど他の警備員が怒鳴られているところに遭遇。
彼の独特な口調を覚え、これを真似すればいいことをアニバちゃんに伝えに、入り口へ戻ることにしました。
アニバちゃんに警備主任の話をすると、


アニバちゃんの声帯模写


声帯模写も得意だと早速声真似を始めるアニバちゃん。
警備主任の声そっくりになったところで、


警備員を驚かせよう


警備員を驚かせることにします。
ここではアニバちゃんに話しかけることでクエが進行しますが、ちょっと/doridoriや/bingbingでキャラを警備員に向かわせています。
警備主任の声で警備員に声をかけると、案の定警備員は飛び上がって驚きます。


警備員を叱り付ける


そのまま「お嬢様から部屋に通すように連絡が来ている」と、アニサを追い返そうとしたことを咎め、そんな連絡はなかったという反論も許さず、


三人がきたら2階に通す


三人が来たら2Fに通すと警備員に了承させます。


見事作戦が成功し、2Fに侵入出来た三人。
それを見たお手伝いさんが「お客様が来るなんて聞いていなかった」と言いますが、人形を届けに来たのだと言うと、


お嬢様の部屋は…


特に疑問も抱かずに、問題の令嬢・リドリーの部屋を教えてくれます。
けれど彼女の部屋に行くには、鍵のかかった大きな扉を通って行くしかありません。
しかもその鍵は、


最新型の鍵


アニバちゃんでも厄介な最新型のよう。暗証番号4桁ってあたり、キャラセレくらい簡易な印象がありますが。
時間があればここで開錠することも出来るそうですが、ずっと扉の前で作業をしていたら、明らかに怪しまれてしまいます。


最終手段は爆破


どうしてもの場合は最終手段として爆破するとか過激なことを言い出すアニバちゃんですが、手荒なことをしたくないから何とかアテイルと一緒に暗証番号を探してくれと頼んできます。
取り敢えず手がかりを得るため、先程のお手伝いさんに話を聞いてみることに。
彼女は鍵が開いていないことに首を傾げますが、約束より早く来たと言って誤魔化すことに成功。
そして、


鍵をかけて出てこない


母親が亡くなってから、リドリーは部屋に鍵をかけて閉じ篭ってしまったことと、必要最低限しか鍵を開けようとしないことを教えてもらいます。
無理を承知で彼女に開錠を頼みますが、自分は鍵を開けられる立場ではないとそれを断るお手伝いさん。
ですが、


鍵の暗証番号は…


暗証番号は「リドリーの母親の誕生日」らしいという噂を話してくれるのでした。


誕生日についての情報を得るために、空いている部屋へ入ると、


アテイルのアルバムチェック


アテイルが既にアルバムを調べていました。
あまり乗り気じゃなかったくせに、1Fでの盗聴といい、やたらアグレッシブだなアテイル君=w=
アテイルはアルバムの中の写真を指し示してきます。そこには、シモンの家で見た、人形のモデルになった女性が写っていて、一緒に女の子も写っています。


女の子と人形


女の子は常に同じ人形を抱えていて、それを気に入っている様子。
アテイルは、


リドリーと母親


女の子―恐らくリドリーがどの写真にも幸せそうに写っているのを見て、母親のことが好きだったのだろうと口にしました。
更に彼は、


誕生日に関係しそうな写真


誕生日に関係しそうな写真をピックアップしてくれ、


これだと思ったら


この中でピンと来るものがあれば、そこに書かれた番号を入力してみてくれと言います。
1枚目は、美味しそうな料理とケーキ、飾りつけられた木が背景に写っている写真。
2枚目は、沢山のプレゼントを背に、女の子がケーキのロウソクを吹き消している写真。
3枚目は、荘厳な建物の中で、純白のドレスを着た女性と、その隣に立って見つめ合う男性の写真。
4枚目は、美味しそうな料理と共に、小さい女の子からプレゼントをもらっている女性を写した写真。
そして、リドリーの母親の誕生日と思われる番号を入力すると、


開錠成功


見事開錠に成功。三人で奥に進んでいきます。


扉の向こう、階段へ続く廊下へやってきた三人でしたが、


扉の奥にもガードマン


3Fへ続く階段の前には、屈強そうなガードマンが待ち構えていました。
ここにまでいるとはアニバちゃんも想定していなかったよう。


ここまで来たら実力行使


この状況は誤魔化しようがないから、もう実力行使しかないとプレイヤーの背中をどーんして、無理矢理ガードマンと対峙するかたちに。
えええアニバちゃん酷い\(^o^)/
とか抗議する間もなく向かってくるガードマン。
しょうがないので彼と戦います。


アテイルのアドバイス


たまにアテイルがくれるアドバイスを参考に、どう動くかを決めていくのですが、基本的に「これがきたときはこれ」と正しい対応の仕方が決まっているので、それを選んでいきます。


相手の息が上がってきた


こちらが優勢になってくるとアニバちゃんが「相手の息が上がっている」と教えてくれ、逆にあまりに劣勢になると、


ここは一度戦略的撤退


アテイルが撤退を提案し、アニバちゃんが目眩ましをしている隙に、扉の前まで戻ることになります。
そこそこ狙って選ばない限り、撤退まで行くことはなさそうですけどね。こういう人が面白がってやってみたりするわけですね=w=
息の上がったガードマンが膝をつき、動けなくなるとこちらの勝利に。


ガードマンを倒す


アニバちゃんによくやったと褒められます。
けれど3Fに上がろうとすると、ガードマンが待ってくれと声をかけてきて、


起き上がるガードマン


リドリーに恨みがあるのなら自分が全て引き受けるから、彼女に危害を加えるのだけはやめてくれと懇願してきます。
もちろんこちらの目的はたれ教皇なので、


今のは不可抗力


ガードマンと戦ったのも不可抗力だとアニバちゃんが言い、


盗まれたものさえ返ってくれば


盗まれたものが返ってくれば何もしないとアテイルも続けます。
すると、安心したように崩れ落ちるガードマン。
結構狡猾な娘みたいに描かれているけど、何かえらい愛されてるなリドリー。
そしていよいよ、盗まれた夏美のたれ教皇を所持しているであろう権力者の令嬢・リドリーのところへ乗り込みます。


てことで、やっぱりアニバちゃんが登場すると、話がぐっと盛り上がりますね。
特に、こっそりと「たれアニバちゃん」を作ろうとしていたあたりが可愛らしいw
今回はアニバちゃん帽を着けたり着けていなかったりという非常に中途半端なことをしてしまったのですが(クエを中断している間はいつものくま帽にしていて、そのまま再開したりしていた)、アニバちゃんと一緒に行動している間だけ着ければよかったなーと若干後悔が。
でもやっぱりクエSSには出来るだけファーストインプレッションを収めたいというか何というかなので、先行で様子見ってあんまりやらないのですよね。どうしても実装日に手に入れたいアイテムが特典の場合とかは、つい先にやっちゃいますが(去年のタイニークエとか)。
そんなこんなで、多分次回が最終回。
リドリーとの直接対決はどうなるのか、夏美さんのたれ教皇は取り戻すことが出来るのか、そしてアニバちゃんの目的とは? ってな感じでお送りすると思われます。


おまけ。


アニサの看板


アニサの脇にある看板を見ると、文字の色で正体が分かりますねw


[2011/12/21 22:40 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<たれ教皇と少女達(9thアニバちゃんクエその4) | ホーム | たれ教皇とマスコット達(9thアニバちゃんクエその2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/384-cb921c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。