ビフロスト・ハント
職によってはいい狩り場…らしいビフロストマップ。
公式で紹介されていた、Lv115くらいの人向けというのは、かなりがっつりなPTじゃないと難しい気がしますが、幸いにして私のメインはビフロストに向いた職&もうデスペナも怖くないお年頃なので、上納やクエアイテム集めついでに狩りに行ってきました。
…とはいえ、「ビフロストで狩りをした」と言うより、「ビフロストのMobを倒してみた」程度の内容ですし、装備も結構適当だったので、過度の期待はしないでくださいorz





まずビフロスト南部ですが、あまりSSがなかった\(^o^)/
登場Mobはポムスパイダーとアングラマンティス、ルシオラ、ナーガ。
何か知らないうちに、いきなりナーガの攻撃でごろんされてましたが気にしない方向で…。
ポムスパイダーはこちらをタゲると初手で蜘蛛糸を設置、アングラマンティスは接敵するとホールドウェブを使用します。また、このマップのMobは全て、アンクル以外の足止めスキルにかけた状態で攻撃するとテレポを使用します。
イグと違って蜘蛛糸→火属性攻撃のコンボがこないのはいいのですが、ポムスパイダーのおかわりが来るたびに糸をかけられ続けるのが面倒。
一応ポムスパイダーはそこまで足が早くもないので、糸が飛んできてから自分とMobの間に罠を設置するのは楽です。
ドロップでフルーツバスケットが出るとちょっと嬉しい。
アングラマンティスは接近してくるまでウェブを使ってこないので逃げることは出来ますが、まぁ逃げても逃げた先にいるポムの糸が飛んでくるというねorz
そんなわけで、アンクルにかけるのも手間だったのでガチ抱えで狩っていましたが、ポムスパイダーに当てられ始めるとドカドカ食らって、弓では痛い痛い言いながら殴っていた気がします(FiT狩りはもちろんQM武器使用)。


ポムスパイダー素撃ち狩り


ただ、一撃でがっつり削られる攻撃はアングラマンティスのSBくらいだったので、索敵のたびに来る足止めが面倒でないなら結構サクサクいくかも知れません。
私の場合、罠の方が早く落ちますが、


アングラマンティス素撃ち狩り


弓ダメの通りもいいです(装備が適当なので参考になるダメが出ていませんが)。


そんなわけでサクッとビフロスト北へ。
実装直前に突如発表された脅威のSSを放ってくるMob3種(通称SS三兄弟)は、こちら側にいます。
モーラの宿左上のWPからFに出ると、大抵そこは掃除されているので安全。
FiT狩りの場合は騎乗状態で、弓の場合は騎乗せずに索敵をしました。結構ハエで索敵しても大丈夫らしいですが、チキンなので牛歩戦術で((((;゜Д゜)))
ここのSS三兄弟の追尾時(プレイヤーを見つけて移動している状態)のAIは共通で、プレイヤーをタゲる→数セル離れる→移動した後もプレイヤーが魔法射程内にいたらSS詠唱開始、という珍しい挙動をします。
プレイヤーから一定距離を保とうとするAIは、kROでは既にアチャスケ等の遠距離Mobやウィレス等に使用されているようですね。
また、アンクル以外の足止めスキルを使用した場合もテレポをしませんが、その代わりに足止めした状態で攻撃を加えると、魔法射程内にいるプレイヤーに無詠唱でSSを連打してきます。
何故FiTのときは騎乗していたかというと、そのSSの詠唱を止めると同時に、離れたMobとの距離を埋めるために騎乗わんこストライクを使用していたからです。しかし最初の詠唱さえ潰せば通常攻撃をしてくるため、Mobが向こうから接近してきてくれます。私は複数来たときに誤クリでタイムロスするのが怖くて騎乗ストライクをしていましたが、テンポよく詠唱を潰せたり、咄嗟に下がってタゲを切ったり出来る人は、騎乗しない方が小回りが利いてよさげです。


ミミンFiT狩り


と言いつつ、降りた状態で狩ってるSSを載せてしまう私\(^o^)/
これは自己支援かけ直しをしたときでしょう恐らく。
ぶおんぶおんしながら、


トゥムFiT狩り


次のが画面内に来たら、後退しているところに飛び掛ってまとめてぶおんぶおん。
しかしあまり数を集めるMobでもないので、ライド帽のSP吸収にも限界があります。一応同じマップにいるポムスパイダーがモーラオレンジ(Lv100↑限定のSP回復剤)を落とすのでそれを叩いてみたり、セーブも宿も近いので切れたら戻ってしまう狩り方もありかと。
あるいはSP回復までは素撃ち狩りに切り替えるとか…。


そんなわけで今度は素撃ち。あまりダメが出ていませんが気にしない方向で…。
取り敢えず弓装備なので、詠唱潰しは楽々。ガチ抱えでもいけるそうですが、そこまでMHPが高くない私はSBが怖くてバイトを使っていました。
上に書いたように、ハメた状態で攻撃すると無詠唱SSを乱射してくるので、相手との距離が重要なのですが、基本的に向こうから距離を取ってくれるので、そこまで深く考えなくても良さそうでした。


ミミン素撃ち狩り


そんなわけでがしがし。


パルス素撃ち狩り


ここに写っているミミンは、パルスを中心に弧を描くように移動してやり過ごしました。


トゥム素撃ち狩り


レベリング中はFiTばかりでしたが、後半はLUKもそれなりに上げたので、結構わんこが飛びついていって楽しい=w=
なんて調子に乗っていると、


ミミンの逆襲


あーーーーー\(^o^)/
一つ注意なのは、バイトハメ中に他の人がMobに近付いた場合、その人に無詠唱SS無双が飛んでしまうこと。私が遊んでいた時間は幸いにして狩っている人がいなかったのですが、近くをうろうろしにきた知り合いがふるぼっこされてしまいました((((;゜Д゜)))
やっぱり耐久を底上げして抱えるか、ASPDを上げて接近を許さない速度で攻撃をするかの方が、色々と都合がいいですね。
しかし複数が来ると、


トゥムパルスダブルFiT


やっぱりFiTを投げ込むのが楽という、ていたらくっぷりで困った困ったorz


私はアイテム収集が目的なので、こんなだらだらペースで十分ですが、既存狩り場以上の効率を出そうと思うのであればもっとしっかりした装備(特にSSやSB対策)や、初手詠唱潰しへの慣れが必要そう。個人的には、狩りをするのは楽しいけれど、ここでレベリングしろと言われたら、うーむと唸ってしまいそうな感じの狩り場ですね。
以上、色々と参考に出来ないビフロスト試し狩りでした。

[2011/12/11 23:36 ] | 近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ひとしずくの涙 | ホーム | 大体満足メインキャンプ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/377-56653088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |