スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
迷える霧の森と大きな花の罠
さてさて前回途中で止まったビフロストクエの続きです。
実際にはここから先の方がかなりのプレイ時間をかけているのですが、記事的には前回の方が長いと思われます。


※※※以下には、ビフロストクエのネタバレを含みます※※※


※2012年10月25日におまけSSを追加しました。





そんなわけでやってきました霧の森。
ただのDではなく、今回実装されたメモDですね。
霧の森の前にいる兵士に話しかけると、


霧の森の監視


彼はスプレ住民が霧の森に迷い込まないよう見張っていると言いますが、ラフィネ族以外の種族である人間は彼の保護対象外なので、通行を許可してくれます。
早速、木のトンネルをくぐって中に入ってみると、


霧の森のロキ


おおう、いきなりこのパッチの目玉とでも言うべきNPC、ギロチンクロスのロキがお出迎えです。
もちろんここで話しかけましたが、どちらかというと彷徨う紫竜クエ側の内容なので、ここでは割愛。
森に入った瞬間から流れ出すアナウンスがさり気なく怖いことを言っていて、ガクブルしながらちまちま進んで行きます。
ここは虫Mobがいるとはいえ、ハイドが使えるようにしておくと、咄嗟にSSを回避出来ることもあるので便利。
特にマップの切り替えが多く、出現位置にMobがいることも多々あるので、WPをくぐったら取り敢えずハイドな感じでした。
そうは言っても、やっぱりある程度ごり押しでMobを倒せないと、ろくに進むことも出来ませんが…(ワンダラで行ったら入場直後から酷いことになりました)。
そんなわけで、Dの仕組みもよく分からないまま庭師を倒し、庭木を潰しつつ進んでいくと、


大きな花から種を入手


不思議な種を採取出来る大きな花に到達し、嬉々として種を集めます=w=
…と、ここまではよかったのですが、次のWPで同じような花マップのど真ん中に飛ばされ、Mobに囲まれる形になってごろんとorz
ま、まぁ、ちゃんとD内で不思議な種は入手したから、ここからは種使っても正規ルートって言えるよね((((;゜Д゜)))
というわけで、不思議な種を使って大きな花へひとっ飛び。
更に、


不思議な花の風に乗って


大きな花に種を置くと、大きな花が反応して花びらを閉じ、発生した突風で種もろとも吹き飛ばされていきます(不思議な種は、使用することで大きな花へ転送され、更に花の吹き出しをクリックして1つ消費することで、ビフロスト北部へ転送される二段転送アイテム)。
で、着いた先がこちら。


飛んだ先は熱烈歓迎


見事なMH\(^o^)/
流石にここはなかなか討伐がされないようで、後日行ってみたらもっと凄いことになっていました=w=;
種を使えばモーラに着くと思っていた人が、実装日に次々狩られたという伝説の場所です((((;゜Д゜)))
もちろんテレポを使ってモーラ入り口を探し、


小さなトンネルの向こう


Mobが離れたところでトンネルに突撃。
しかし小さなトンネルを覗き込んだら吸い込まれるとか、ここでもファンタジーしてますね=w=
今回は右上のトンネルから入場しましたが、比較的掃除されている可能性が高いのは左上のトンネルです。
何故かというと、モーラからの出口がそこだから。モーラのWP全てがそうかは確認していませんが、少なくとも宿の近くのWP(ビフロスト北部で狩っている人が使うWP)から出たときには、左上のトンネル前に移動することになるので。


モーラに入ると、


歓迎するお!


~~お!が語尾につくレシア族が自動会話で話しかけてきて、案内をしてくれます。
早速倉庫に向かい、管理者に話し、


モーラの倉庫管理者


スプレから来たことを感心されます。
いやあ、霧の森は抜けていないんですけどね=w=;
そして、溜まっていくスプレへの荷物の量を嘆く管理者に手伝いを申し出ると、


急ぎの宅配があるらしい


宿屋にいるヨネスという人が、急ぎの宅配があるらしく、会ってほしいと頼まれます。
そんなわけで宿屋に移動し、ヨネスを探すと、


スプレへの猫の手配達


人じゃなかった\(^o^)/
うん、何となく猫の手職員とは思っていませんでした。
それにしても、後から追加でモーラに実装された猫の手職員が、「安全な裏道」を使ってスプレまで徒歩で連れて行ってくれることを考えると、何か色々破綻してますね…。まぁその猫の手職員自体は、モーラからの安全な帰還方法がないことへのテコ入れだったので、悪いとも言えないのですが。
そんなわけでヨネスの依頼。
「スプレのお偉いさんからの~」の一文が引っ掛かりましたが引き受けると、


命に関わるものだから


どうやら救援物資だったようです。
お偉いさんっていうから、お金持ちか何かかと思ってしまいましたよ=w=;
ヨネスから荷物を預かり、帰りは楽々蝶の羽帰還で、


救急物資を届けられた


無事にスプレへ配達=w=
非常に喜ばれ、お礼にEXPとモーラコインをもらえます。
因みにこのダプレルがいる場所ですが、


妖精さんとお茶会


昔スプレが実装されたときに、スパノビでお茶会ごっこをしていた場所でした。
うーん、いいSS撮影場所は次々NPCが置かれてしまう。何とも複雑な感じです。


そして、今までの出来事をテオレに報告することに。
報告を聞いたテオレは、


最高の報告書?


最高の報告書が出来ると大喜び。EXPとモーラコインをもらえます。何故貴方がモーラコイン持ってるの\(^o^)/
その喜びっぷりにはたいてやりたい気分になりましたが、


ラフィネを心配


ラフィネを心配する発言をしていたので、今回は許すことに。
それにしても、あれだけ「内密に」と言われたことを、報告書にしてしまって大丈夫なのでしょうかね。
報告したことでラフィネから敵視され、ラフィネに食料支援をしたことでサファからも敵視され、にならなければいいのですが…。


というわけで、一抹の不安を残しつつもビフロストクエ完了です。
エルディカスティスはサファの内情を知るクエでしたが、ビフロストはラフィネにスポットを当てた内容。そしてこれまでちょこちょこ出てきていた異世界を巡るクエをクリアしていると、更に深く世界観を掘り下げることが出来る面白い内容でした。
しかし道中のMobが凶悪なため、高レベル3次職でないと難易度が跳ね上がるのは何とも。
個人的には、初期の異世界関連クエでの瞬殺ぶりを思い出して懐かしく感じるところもありましたが、そう思えるのも私のメインキャラが、豊富な足止めスキル・遠距離攻撃・対足止めスキル用移動スキルに恵まれたレンジャだったからでしょうね。
この後、エピソードの舞台は異世界から離れてしまうようですが、サファとラフィネの今後も気になるところです。




【おまけ的な後日追記】
クエの進行とは関係ありませんが、ダプレルに物資を届けるとランダム登場のラフィネがお礼を言ってくれるようになります。


ラフィネ達のお礼


この時点では、スプレ基地の状況はあまり好転していないのですけれどね。


※おまけは2012年10月25日に加筆しました。

[2011/11/28 00:05 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<風を生む花 | ホーム | 妖精達の異変と断たれた虹の橋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/371-2084aef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。