サブキャンプ、はじめました。
さてさてROGMですが。割りと異世界エリアでの対人戦は激しさを増しているようですけれども、異世界まで大体10hかかる僻地に本陣を構えている私は、ちまちまと自キャンプを育てたりのんびりDの低層に一次職軍団を派遣して魔石集めをしております。
というか後衛を選択したらですね、初期配置(恐らくランダム)でキャンプを世界の南端(この世界はX軸-250~250,Y軸-250~250の範囲しかないので、南端はY-250)が見える場所に設置されてしまっていまして=w=;
共有出来る資源地(自キャンプに近い資源地マスを「共有」すると、自キャンプの資源生産力が上がる)が豊富なのが後衛の強みの1つと思っていたのですが、キャンプが端っこにありすぎてあまり共有出来なかったりして、異世界に進出する気がなくても若干の弊害を受けておりますorz





そんなわけで、のんびりやっているのですが、自キャンプの施設が高レベルになってきたことと、面白がって研究系に手を出したこと、更にDの深層に潜るための傭兵を用意したくなったこととで、資源の枯渇頻度が半端なくなってきたため、サブキャンプを設営することにしました。
サブキャンプの主な用途は3つあり、異世界やその付近に設置して自国領地拡大(通称・色塗り)の足がかりにする、D密集地近くに設置して探索時間を短縮させる、メインキャンプ近くに設置して資源と傭兵の生産速度を増加させる、というのが大体の設置目的のようです。
私はその3番目、資源供給狙い。
ある程度初期投資をすれば、メインキャンプの資源地を高レベルにするより、サブの資源地を安定供給出来る範囲まで上げる方が、それまでに必要な資源量に対する供給資源量の割合が多いとか何とか聞いたので。
幸いにしてメインキャンプの周辺にはいくつか空きマスがあったので、共有資源地を増やせる方向にサブキャンプを設置。さり気なくサブキャンプ設置用の資源確保も痛かったですが、ここは我慢のしどころ。
サブキャンプ設置開始から完成までに50hとか70hとかかかると聞いていたのですが、それはある程度内陸から異世界周辺に建てる場合だったようで、お隣さんな私のサブキャンプはわずか1hで完成=w=
そして、


ROGM出来たてサブキャンプ


こんな感じで安定の非透過画面プレイ。さり気なく前回とギルメンが一人入れ替わっていますが気にしちゃだめです=w=;
それにしても閑散としたキャンプを見るとROGMプレオープンの頃を思い出しますね。始まってまだ1ヶ月も経ってないですがw
最初はサブキャンプも当然資源0からスタートとなるため、倉庫を建てつつ資材を少しずつメインキャンプからピストン輸送。サブの倉庫からあぶれないくらいの資材なら、メインから捻出してもすぐに回復していきます。
隣にあると4分かからずに資材が輸送されるのでサクサク各施設のレベルを上げが可能です。…ある程度までは。
結局キャンプ2つともが、建築と拡張でそれぞれの資源を食い潰すという事態に\(^o^)/
まぁサブは資源と傭兵に関わる施設しか作らないので、ある程度それが揃ったら落ち着いてくるんじゃないかなーと。
傭兵が潤ってきたら、魔石集めにD深層に潜らせたいですね。
来週から本編と連動開始予定ですし。
と言っても、今の私のペースでは連動アイテム入手まではなかなか遠い道のりな気がしますが=w=;

[2011/11/11 22:20 ] | ROGM | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<真っ赤に燃えた太陽だから | ホーム | 1年と数ヶ月待った虹の橋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/360-76de792d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |