スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
強者の星は喪失の星その19(アルゴル・ミア・ルファク-19)
再三の延長がありましたが、無事今回で最終話共通ED終了です。
19で終わりというのが非常に解せませんがまぁしょうがない。
というわけで見ていきますよー。


※※※以下にはSSS:Final Episodeのネタバレを含みます※※※





さて前回に引き続き、アルゴルのことをランドルフに説明するところのルファク&アルナアイリパートからです。
時間短縮のために一部前回記事参照にしてあったりします=w=;


※ルファク&アルナアイリパート※
デイブレイク店内に入ると、やはり客のいない店内で一人せっせと働くランドルフの姿が。
彼はこちらの姿を認めると、


ルファクとアルゴルに驚くランドルフ


プレイヤーとアルゴル、それにルファクの名前を口にして駆け寄り、そちらのお嬢さんは? と訊ねてきます。


アルナアイリとランドルフ


アルナとアイリはランドルフに名乗り、


ランドルフにお願いが


アルナがランドルフに、お願いがあると申し出ます。
身勝手だとは分かっているので無理にとは…と口籠もるアルナに、ランドルフは話を聞くと返し、


何があったか知らないけど


その前にアルゴルを奥に運ぼうと言って、何があったか知らないが意識がないようだからねと付け加えます。
ランドルフが戻ってくると、ランドルフはカウンターに立ち、皆はカウンター席に座って…、


寄っかかルファク


と思ったらルファクだけは座らずに壁に寄り掛かって話を始めることに。
くそぉこのカッコつけ仮面め。
そして、プレイヤーはこれまでの全てを説明し、ランドルフは「意識が戻るまでアルゴルを置いてほしいということだね」と確認をしてきます。
心配そうな顔で、


だめかな?


だめかな? と訊くアイリに、ランドルフは引き受けようと答えます。
この後のやり取りはサビク&スピカ編と同様。
礼を言うことはないと言ってアルゴルを置いておくことを了承してくれたランドルフに、


ランドルフにお礼


プレイヤーは頭を下げ、アルナとアイリもお礼を言います。
ランドルフは笑いながら、気にかけてくれるなら今後も店に顔を出してくれと話し、


もちろん来るよ


アルナとアイリはもちろんと返して、次はパパとママも連れてくる、と張り切ります。
ランドルフは更にルファクにも店に来るよう言い、


ルファクの活躍?


片付けはしてほしいが、ルファクの活躍を楽しみにしている客もいることを告げます。
覗いたことがあるだけの人にファンがついてるんだけど、どういうことなのかなルファクさん=w=
ルファクは、


店に来るかは考えておく


考えておくと返すと、寄り掛かっていた壁から身を起こして、


そろそろ帰るぞ


アルナとアイリに「そろそろ帰らないと騒ぎになる。帰るぞ」と声をかけます。
その言葉にアルナとアイリは、


家の人には黙ってきちゃった


家の人に何も言わずに出てきてしまったことを思い出し、急いで家に帰ることに。
二人は、


また遊んで


慌ただしく挨拶をすると、また遊んでと言い残して、ルファクと共に去っていきました。
それを見ていたランドルフ、


ルファクとようじょ


ルファクが小さい子の送り迎えとは変な感じだなと、ごもっともな感想を述べます。
そしてランドルフは医者を呼びに行くと言い、こちらはアルゴルの様子を見に奥の部屋へ行くのでした。


以下、両ルート共通のラストシーンです。


ベッドで寝ているアルゴルを見つめて、いつになったら目を覚ますんだろうと思っていると、


アルゴルは起きない?


起きないよ、という声が聞こえてきます。
気が付くと隣にはミアがいて、


元気にしてたかい?


元気にしてたかい? と笑って話しかけてきました。
多分オーブを脱出してから1日経っていないのに、元気にしてたかとはこれ如何に。
ここで「元気です」以外の選択肢を選んだ場合、「元気です」の次に登場する選択肢とほぼ同内容の台詞になるので、ここでは省略します。
真面目に元気ですと答えると、


元気なのはいいこと


ミアは元気なのはいいことだね、と言って、


ミアと見つめあう


そのまましばらく見つめあうことに\(^o^)/
あの…と言うと、


さっきの言葉の意味


「さっきの言葉の意味を聞きたいのかな」とミアは口にし、アルゴルのことを訊くと、


いつまでもアルゴルは目覚めない


このままじゃどんなに時間が経ってもアルゴルが目覚めない、ということの説明が必要だよね、とミアは言います。
どうしてミアがここにいるのか訊くと、


ミアがいたら嫌?


僕がいたら嫌なのかな? と意地悪な返しが\(^o^)/
そして、ミアを閉じ込めていたオーブは破壊されたから、本当なら他のオーブに捕らわれていた人達と共にいってもよかったけど、


ミアの心残り


自分にはまだ心残りがあるから、とミアは説明します。
その心残りとは、


アルゴルを起こしてもらいたくて


アルゴルのこと。アルゴルをプレイヤーに起こしてもらいたくて、と頼んできます。
以下、全てアルゴルの状態の説明になりますが、微妙に内容が違う3パターンの台詞があります。


※アルゴルのことを訊いていた場合。


オーブを稼動し続けていた


アルゴルは長い間、人から能力を奪い取る魔法のオーブを稼動し続けてきていた。


オーブとの接続を切ったけど


プレイヤーによってアルゴルとオーブの接続は切れたものの、繋がっていた時間が長すぎた。
だから、


外傷はなくても


体に傷がなくても、精神がボロボロで目覚めることが出来ない。
そして、


アルゴル自身は癒せない


アルゴル自身にそれを癒す力は残っていないとミアは言います。


※ミアの心残りについて訊いていた場合。
アルゴルは長い間オーブと共にありすぎた。


失敗作のオーブ


そしてオーブは、能力を奪い溜め込むモノの失敗作だった。
オーブの妄執にアルゴルの精神は深刻なダメージを負っていて、


精神に深刻なダメージ


それが癒されない限りアルゴルは目覚めない、とミアが語ります。


※あの…とミアに問いかけた場合(あるいは、オーブ内でアルゴルを止めなかった場合?)。
アルゴルは以前から、人の力を奪い取るオーブを稼動し続けていた。


持ち主が無事でいられるわけがない


そんなものを動かしていて持ち主が無事でいられるはずがなく、


精神が崩壊していると言っても


プレイヤーが見てきた通り、精神が崩壊していると言っても差し支えない状態だった。
そのオーブとアルゴルの接続をプレイヤーが切ってくれたが、


魂がボロボロ


アルゴルは体ではなく魂がボロボロで、目覚めることが出来ないとミアは話します。


アルゴルを目覚めさせるにはどうしたらいいかとミアに訊ねると、


そこで君の出番


そこで君の出番だよ、と彼は人差し指を立てて、にやりと笑います。
ミアは、


アルゴルの魂を癒す力


アルゴルが負った魂の傷を癒す力を取ってくるんだ、とプレイヤーに言います。
その言葉の意味を訊ねるとミアは、「魂の傷を癒せるのは同じ魂の力だと考えている」ことを話し、


魂の力を使っている


ミアが『星の力』と呼んでいるその力を、プレイヤーは既に使っているんだと説明します。
そのことにも疑問符を返すと、ミアが「君はオーブの中で何をした? 幻覚に飛び込み、彼等の想いと過去を知って、心に呼びかけただろう?」と言い、


それが星の力


その魂と魂のやり取り、そしてその繋がりが星の力だと語ります。
更に人は皆、自分の中に星を持っていて、それを集めることになるのですが、誰の星でもいいわけではなく、


アルゴルと繋がりのある人


アルゴルと繋がりがある人の星が必要とのこと。
ここではプレイヤーを含め誰を選んでも、


後はこの人達だね


「後は○○と○○と~だね」と選択した以外の人物の名前が羅列されるのですが、


ミアさんも繋がりのある人?


ミアを選んだ場合のみ、


ミアさん否定


ミアさん死人だから、と否定されます\(^o^)/
そしてプレイヤーの星は自身が持っているからいいとして、皆の星を取ってきてくれるかな、とミアが頼んできます。


星を取ってきてくれるかな


だ が 断 ry (`・ω・´)
以下押し問答をお楽しみください=w=


だめかい?


だめかい? と言われたり、


頼れるのは君だけ


頼れるのは君だけ、と言われたり、


アルゴルをこのままにしておきたいの?


アルゴルをこのままにしておきたいの? と言われたり。
ここでミアが、


無理強いはしたくないんだけど


無理強いはしたくないんだけど…と困ったように笑い、


状況は変わらない気が…


やっとこさ強制的に引き受ける選択肢に\(^o^)/
しかしこんなに断り続けても最後まで笑顔を崩さないミアさんまぢ最強((((;゜Д゜)))
素直に引き受けた場合も同様に、


引き受けてくれるんだね


いい笑顔で「引き受けてくれるんだね」とミアさん=w=
了承したプレイヤーに、


何度でも繰り返す


早速僕等と出会う前に戻ってもらおうと言い出します。
理由を問うと、星の力は相手の心からの信頼を得て初めてこぼれるものだから、とミアは言いかけ、言葉だけじゃ分からないか、とそれを止めると、「見ててね」とアルゴルの胸の辺りに向けて両手のひらを差し出します。
その後で、


これが星の力だよ


これが『星の力』だよ、とミアがこちらに持ってきたその手のひらには、銀色のバッジがありました。
それが星の力かと訊ねるとミアはそれを否定し、これはミアが星の力がプレイヤーにも分かりやすいようにと形作ったものだと言います。
なので、


アルゴルの星の具現


正しくは「アルゴルの星の具現」。
そのバッジの形は、あの施設の組織のシンボルで、まだあの時間に捕らわれているアルゴルらしい、とミアは呟くと、


アルゴルのバッジ入手


これは君にあげる、とそのバッジを渡してきます。
それに驚くと、


皆の星も形にして


他の皆の星を手に入れられたときにも形にしてあげる、とミアは笑い、これが協力してくれてる君への報酬になるのかな、と言います。
最後に全部回収されるけどな!=w=
そして皆の信頼を勝ち得るよう頑張って、と言い、


星を捕まえに


星を捕まえに行くかと訊ねてきます。
ここで「行かない」を選んでも、じゃあ行くときに声をかけて、で終わってしまうので、素直に行くことに。
この後に出てくる台詞は全ED共通なので、ミアが既に出ているものと同じ発言をします\(^o^)/
信頼を勝ち得るように頑張って、と言うミアが目の前に手をかざしてくると意識が遠くなっていき、


そしてデイブレイクへ


気が付くとプレイヤーはデイブレイクの前にいました。
店内からは大勢の人の賑わう声が聞こえ、店が繁盛していることが分かります。
そしてまた、デイブレイクへ足を踏み入れます。
再び彼等と巡り会うために―。


俺達のSSSはまだこれからだ!


…というわけで、大変締まりの悪いところで終わりましたが、SSS1周目共通アルゴルEDでした。
終わったよー終わったよー。SSS最終話記事終わったよー(つ△T)
そしてアルゴルEDこそが、新たな恐怖の始まりですね=w=
2周目以降はEXP報酬はありませんが、それ以前の周回で一度も取得していない部分のEXPは入手することが出来ます。
例えばEXが発生していなければ、後で発生したEXでその分のEXPが入手可能。オムニバススピカ編でニコルにリンゴプリンをあげていないともらえない分のEXPも、後で回収出来るんじゃないかなーと思います。
さて、次回からは周回プレイと個別EDまとめになるのですが、個別EDをどうまとめるか全く決まっていませんorz
あとここのところRO近況が手抜きーと指摘されてしまったので、個別EDまとめは気持ち時間を開けてから載せていきたいと思います。

[2011/07/28 00:15 ] | クエスト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<世界は白い光に包まれたりとかして | ホーム | 強者の星は喪失の星その18(アルゴル・ミア・ルファク-18)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/295-96a14dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。