女王のお茶会のおかしな客2(エイプリルフール2016その3)
やっとやっと、これで今年のエイプリルフールまとめも最後です。
今回は、女王のお茶会に招待されたMob達について見ていきます。
また重力語の解説は、前回までに触れたものでも、今回初出のタイミングで訳を置いております。





女王のお茶会の呼ばれているMobがどういう選抜なのかは分かりませんが、取り敢えずβ版で劇画調のイラストが当てられており、なおかつMob自体の名前も重力語になっていたり、あるいはプレイヤーによって愛称が付けられているMobでした。


まず最初はドッペルゲンガー。
このフフフフフフフ系の誤変換は、重力語の中でも最もインパクトが強い部類ですよねw


女王様に招待されるなんて


女王のお茶会に招待されるなんて最高の名誉、と喜ぶDOP。


名前とcが狂おしくて


しかしその呼ばれた理由が、「名前とカードが狂おしくて良い」ということだった点については、イマイチ納得していないもよう。
絡まれる前にその場を立ち去ると、


変かな?


変かな、普通だよな…と首を傾げておりました。
どんな風に狂おしいのか、cを見せてもらうことにすると、


βなDOPc


気さくにそれを見せてくれ、


普通だよなぁ…


やっぱり「普通だよなぁ…」と悩んでいるのでしたw


次も同じくフフフフフフフ系から、ソルジャースケルトン。


骨だから飲み食い出来ない


ソルスケはお茶会に呼ばれたことは名誉に感じつつも、骨なので飲み食いが全く出来ていないよう。
その場を立ち去ろうとすると、


ポプョンを飲んだら


「ポプョン」…ポーションを飲んだら肉が復活しないだろうかと笑います。
cを見せてほしいと頼むと、


業物の武器が気になる


飲み食い出来ない分もらえないかな


好きなだけ見ていいと言ってくれ、飲み食いが出来ない代わりに飾ってある武器類をもらえないかなと零しておりました。
「ベチールレート」はスティレットで、「・ーヌ」はダガー。短剣が好きなようですねw


更に、フフフフフフフ仲間からスティールチョンチョン。


前足を擦るのが止まらない


用意された化けエサが美味しそうで、ついつい前足を摺り合わせてしまっています。
cを客に見せるだけで飲み食いが出来るなんて女王も太っ腹、と喜ぶスティチョン。


女王様は太っ腹


しかしプレイヤーが去ろうとすると、


cを見ていってくれよぅ


cを見せないと化けエサが食べられないから見ていってくれ、と慌てます。
それならとcを見せてもらうと、


βなスティチョンc


化け物のトフで夢見心地


スティチョンは早速cを示すと、早速化けエサに手を出して、その美味しさに夢見心地になるのでした。


次はちょっと惜しい重力語組から、ロッダフロッグ。
お茶会の何たるか、そしてこのお茶会のMob達のルールを教えてくれます。


女王のお茶会のルール


彼の前から立ち去ろうとしても、


立ち去ることもまた然り


それはそれで各々が好きなことをすればいいと受け入れる姿勢。
cを見たいと伝えると、


cはアイデンティティ


ロダフロは自身のアイデンティティであるそれを見せてくれ、


化け物のトフが好物


ルールに則って飲食を楽しんでおりました。
「化け物のトフ」は化けエサのことですね。


続いて、惜しい重力語組のホーネットと話を。


美味しそうなものやキラキラしたもの


美味しそうなものや綺麗なものがいっぱいあると感激するホーネット。


しおられないバラのハチの蜜


cを見せれば食べられるご馳走に目を輝かせています。
「しおられないバラ」はしおれないバラで、「ハチの蜜」はハチ蜜。やっぱり花や蜜が好きなのですね=w=
そんなホーネットの前からそっと立ち去っても、


早く食べたいなー


まだ早く食べたいと心躍らせていて、ちょっと悪いことをしてしまった気分に^^;
cを見せてと頼むと、


cを見せてくれるホーネット


ホーネットは丁寧に差し出してくれたうえ、


もう食べてもいい?


見せたからもう食べてもいいかとわざわざ許可を求めてきました。
ダメ、と返すと、


cを見せたのにどうして?


何でダメなのかと悲しそうにされてしまいます。
いいよと答えると、


ほれほひしひ


嬉々として食事に飛び付き、めいっぱいにそれらを頬張るのでした。


更に惜しい重力語組からクリーミー。
クリーミーは私はクリムと呼んでたクチなので、クリミにはそれほど違和感がないのですよねw


いけてる女王様


cを見せたら食べ放題な豪華なお茶会に楽しそうに声をあげるクリム。
テンションが上がっているためか、プレイヤーが立ち去っていても気付かず、


宝石類も素敵


飾られている宝石類に興味津々のようでしたw
「・ツヤ指輪」はダイヤの指輪。流石女王は大粒のダイヤを持っているようで…。
cを見せてと頼むと、


クリムcはいけてる?


自慢げにcを出してくれ、


蝶の羽の粉を撒いちゃう


ハチ蜜に舌鼓を打つのでした。
これはそのままで意味が通じますが、「蝶の羽の粉」は蝶の鱗粉ですね。


最後に、プレイヤーから付けられた愛称が名前になっているオーク。
因みにオークは重力語で「ナーハ」、オークレディは「ナーハレデッ」でございます。


お前俺兄貴呼べ


皆から兄貴と呼ばれているから、お前も兄貴と呼べ、と言ってくるオーク。
女王から、カードが良いので宴に来るようにと言われて、このお茶会へ参加しているようです。


女王に宴に呼ばれた


cを見るかと訊ねられたので、取り敢えず丁重にお断りすると、


宴楽しむ良い


宴を楽しむといい、と言ってくれました。
やっぱりcをみせてほしいと伝えると、


オークのβ版c


俺嬉しい


それを取り出して、cがいいと自分も嬉しい、と喜ぶのでしたw


というわけで、以上で今年のエイプリルフールイベントの紹介は終わりです~。
全台詞というわけではありませんが、ほとんどの内容をカバーしてありますので、当日の雰囲気を味わってもらえればと思います。

[2016/04/23 21:36 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<リリカル聖職者 | ホーム | 女王のお茶会のおかしな客1(エイプリルフール2016その2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1174-869dcc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |