スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
去来せし女王のお茶会(エイプリルフール2016その1)
遅ればせながらですが~、当然っちゃ当然ではあるものの、毎年1日限りで見ることが出来なかった方もいるかと思うので、エイプリルフールのミニイベントについてまとめていこうと思います。
多分全3回?
例によって雑な説明になると思いますが、SSは出来るだけ沢山載せていく予定なので、ご了承くださいませ。





さてさてまずはログイン画面なのですが、4/1の0時に落ちてきたパッチを当てると、こんな風になっていました。


20160401ログイン画面


全く背景イラストのない、ROの初代ログイン画面ですね。
私はβ版プレイヤーではないので、実際のこの時代のROは知らないのですが、でもそれなりに長い期間この世界に触れているものですから、エイプリルフールにこんな画面が出たときに何が起こるかについては大体予想が出来ますw
ROがエイプリルフールイベントをやるようになった、記念すべき最初の企画が「ラグナ録」というものでした。
そのときには特定のMobのcイラストがβ版の劇画風のものに差し替わり、ログイン画面もβ版のものに戻っていたのです。
だから今回もきっとβ版のネタが絡んでくるな、とw
あ、あとエイプリルフールパッチ落としたよ告知の天の声SSも置いておきますねw


エイプリルフールパッチアナウンス


そして公式サイトのエイプリルフールイベントページを見てみると、未確認飛行ポリン(UFP)なる言葉が=w=
そうそう、今回のエイプリルフールのページは公式に飛ぶと勝手に表示される形式ではなく、ポ三郎がツイッターで流していたURLから見に行く必要がありました。
…で、今年のページもちゃんと保存はしたのですが…うっかりMHTML形式で保存していたことにイベント終了まで気付かずorz
サイト消滅後もこのファイルからページを復元する方法があったら教えてください\(^o^)/
辛うじて、今回のイベントページを高速で通過していたUFPの証拠SSは残っておりました。


2016年4月1日公式UFP


可愛いなUFP!
このUFPを上手くクリック出来ると、このページからDL出来た謎のフォルダを開けるパスワードが見られたらしいのですが…。
必死で頑張ってはみたものの、こうしてSSに納めるのがやっとでした=w=;
DLフォルダ自体はパスを教えてもらえたので、無事に解凍出来ましたけどねw
ではでは、見事にUFPが被ってしまってはいますが、公式サイトの案内にある通り、まずはプロの握手像がある辺りに行ってみます。


するとそこには、不思議な猫がおりまして、


そんなに急いで何処へ?


何かに遅れてしまうと急いでいます。
とてもそうは見えないですけどね\(^o^)/
そこで、そんなに慌てて何処へ行こうとしているのか訊ねると、


プロンテラ城のお茶会


プロンテラ城のお茶会だと答えてくれました。
更に、お茶会ではどんなことが行われるかを、あれこれと話してくれる猫。


沢山の美味しい物と美しい物があって


沢山のお客が来ていて


Mobさんがcを見せてくれる


女王様に会えたら素敵なプレゼントが


会場で女王様に会えたら素敵なプレゼントがもらえるらしい…ということも、聞かせてくれました。


楽しみだブミャ~


わかってますか・


街の北の橋を渡って


貴方も急ぐブニャよ


行くブニャ!


そこまで気になることを言われてしまっては、行ってみないわけにはいきませんね。
プレイヤーは猫の後を追ってプロ城へと急ぎました。
ええと、何気にこの猫、わざわざここまで来なくても、各街のカプラ付近にいたことは内緒ですよ=w=
また、この時点ではまだ気付いていなかったのですが、ここでの猫との会話にも既にネタが仕込まれておりましたね。
もうお分かりかと思いますが、今回のエイプリルフールは不思議の国のアリスのパロディです。
これがまた、今回のネタを使うのにちょうどいい世界観を持ってきたなという感じでしたw


プロ城まで来てみると、その入り口には見たことのないカードの門番が。


お茶会に出席する者は招待状を


招待状を持っていない者は


けれど招待状を持っていないプレイヤーは通してもらうことが出来ません。
すると、門番のいる柱の裏から、


ウサギの耳は凄い耳


教えてほしい?教えてあげよう


不思議なウサギが何やら教えてあげると囁きかけてきました。


ニヤニヤ笑うウサギ


柱の影にいたのは、裂けそうなほど左右の口角を吊り上げてニヤニヤ笑っているウサギ。
その不思議なウサギの話に耳を傾けると、そこからが不思議な問答の始まりです。
笑い方で分かるかとは思いますが、このウサギのモチーフはチシャ猫。原作で水先案内人になる白ウサギが、こちらでは猫になっていますから、どちらもウサギと猫が入れ替わっておりますねw
ウサギは左右それぞれの足を振り回しながら、


あっちには卵男が座ってる


そっちには不思議な壺が座ってる


あっちには卵男が、そっちには不思議な壺(?)が座っている、と口にしました。
まずは、あっち? と問い返してみると、


卵男を元に戻せなかった


あっちはどっちどっちはどっち?


不思議なウサギは卵男の話を聞かせてくれます。
言うまでもなく、これはハンプティ・ダンプティの話の捩りですね。
でもって、城内の右手方向には卵男という名のエギラがおりまして、


こっちはあっちだよ


ほしいものがあるならそっちに


こっちはあっちだから、ほしいものがあるならそっちに行ってみればいい、と助言をしてくれます。
そんなわけで、ウサギのところへ戻って、今度はそっちについて教えてもらうと、


砂漠の街の崩れた屋根の空の下


不思議な壺はおかしな客を招いてる


砂漠の街に不思議な壺が座っているという情報を手に入れました。
因みに、このなぞなぞの意味についてですが…実は分かっていません\(^o^)/
初見のときは時間も限られていたので、取り敢えず屋根が壊れた建物をひたすら探して見つけてしまったのですよね^^;
ってことで、砂漠の街…モロクで発見した不思議な壺がこちら。
声をかけると、


去来ツボ


突然「去来」だと言われます。
このときはその言葉の意味が分からず、「去来? UFPが去来したってこと? まさかこのNPCの名前ではないよね…」などと思っていたのですが、話を進めていくことでその意図するところが判明しました。
で、正しい答えをしたら招待状をくれるという不思議な壺から、


街が崩れているのは正しい?


街が崩れているのは正しいか、という質問を投げかけられます。
この質問、悩むんですよね~。
モロクの街は既に復活しているわけですが、崩壊していた時期もあったわけで…。
で、取り敢えず復興したよってことで「正しい」を選ぶと、


君は正しい奴ツボ


正しい奴に招待状はあげない


正しいやつには招待状をあげないと言われてしまいました^^;
「おかしい」を選ぶと、


君はおかしな奴ツボ


おかしな奴には招待状をあげる


おかしなやつには招待状をあげると言ってくれます。
で、この次にですね、


去来がよくできあがりました


お茶会の招待状を手に入れたというアナウンスと共に、「去来がよくできあがりました」という文言が…!
これは、これは、重力語じゃないですかー!
重力語とは、ご存知の通り、ROがβ版だった時代に表示されていた、誤翻訳や文字化けによっておかしくなった日本語のこと。
そして「去来がよくできあがりました」は「取引ができました」的な意味の言葉です。
だからこの会話の冒頭で、不思議な壺が「去来」と言っていたのは、「取引」という意味だったわけですね。
加えて、このイベントにおいて青文字で表記される文字列は、恐らく重力語だろうということも予想が出来ます。
これはテンションが上がってきました。
すぐにプロ城へと戻ることにしましょう。


ってことで再びのプロ城。
先程はカードの門番に門前払いされてしまいましたが、今は招待状を持っていますからね。


カードの門番に招待状を


お茶会にご案内


無事に奥の部屋へと案内してもらうことが出来ました。
女王様のお茶会の会場は、ここにいるはずのない人や、β時代のあれこれに縁のあるMob達が招待されています。
この会場内のNPC達との会話はまた次回以降にまとめる予定なので、ここでは割愛。
部屋の一番奥にいる、女王の間の入り口を守るカードの兵士に話しかけてみます。
すると、


この先は女王の間


質問に正解した者だけが


カードの兵士に挑戦


この先には、質問に正解して資格を得なければ通さないと言われ、兵士に挑戦することになりました。
ここで登場する問題は、示された重力語の正しい意味を選択するというもの。
三択かつ間違えても再挑戦が可能だったので、重力語を全く知らなくても総当たりすれば通過出来ました。
問題は全部で3つ。


ツデローヘデームベドーン


ニヌクナー


マニピカット


正解は全てSS内で選択しているものです。
間違った回答を選んだ場合、


資格のない者は通さぬ


改めて挑戦するよう、追い返されてしまいました。
正解を選んだ場合、


正しい認識を持っておる


女王の元へと行くが良い


正しい認識を持っていると判定され、女王の元へ向かう許可が下ります。


女王の間へ歩を進めると、中は次元の通路のような空間が広がっていました。
その真ん中に、


何処かで見たような壺が…


先程モロクで見た気がする壺が座っています。
女王はこの空間のことを、


お茶会は楽しめたかツボ?


自分の中の小宇宙のようなもの、と説き、


壺クイーンからの褒美


ここまで辿り着いた褒美を取らせると続けます。
そして最後に、


何事にも終わりは訪れるツボ


何事にも終わりは訪れると告げて、残された今日の時間を楽しむよう語りかけてくると、


未確認飛行ポリン入手


未確認飛行ポリンを授けてくれるのでした。


ここまででエイプリルフールのミニクエは終了、ここからはおまけネタです=w=


お茶会に遅れると騒いでいた不思議な猫ですが、一度お茶会の会場に入った後で話しかけてみると、会話がお茶会参加後の内容に変化しておりました。


とっても素敵なお茶会


ちょっと遅刻しちゃったミャ


お茶会はとっても素敵だったとうっとりする猫。
結局遅刻はしてしまったようですが、女王が優しかったおかげで、首が飛ばずに済んだようです^^;
更に不思議な猫は、


お茶会は至福のひとときだった


会場での出来事を教えてくれた後、


もう一回お茶会に行く?


招待状をまだ持っているから、もう一度行こうかと言い出します。
ここでまた猫を追いかければ、


もう一回行くブニャ!


カードの門番の前まで移動することが出来ました。
この猫の台詞に登場する「ポプョン」は「ポーション」、「ハチの蜜」はそのまま「ハチ蜜」のことですね。
また、最初に猫を追いかける会話で登場した「わかってますか・」は「知ってますか?」という意味でした。


さてさて、女王が言っていたように、楽しい時間にもいつか終わりはやってきます。
このお茶会も、翌日になれば消えてしまう幻。
ってことで、日付が変わったら何が起こるのか、女王の間で様子を見てみました。
残り時間があと3分を切ったところで、


出発までもう時間がない


退出を促すアナウンスが流れます。
ここにある「キャトル………」は重力語ではなく、恐らくキャトル・ミューティレーションのことでしょうね。
よくUFOの画像とかにある、UFOから放たれた光に家畜とか吸い上げられて攫われていくあれです。
そしていよいよ、


残された数秒を


残り時間が僅かになり…、


楽しい時間は終わりツボ


日付が変わると、楽しい時間は終わり、と女王から別れを告げられます。
最後に、


それじゃさよならツボ


女王はもう時間だと口にして、飛び去って行ってしまいました。
これで、エイプリルフールのイベントは完全に終了、お茶会の会場にいたプレイヤーはプロ城の入り口まで転送されました。
キャトルナントカをされなくてよかったですw


というわけで、去年よりはコンパクトにまとめてきたエイプリルフールイベントのクエ。
個人的に今年は本当に時間がなかったので、去年と同規模でやられなくて助かりましたww
それにしても重力語を、不思議の国のアリスの不思議な世界の住人達のおかしな言動っぽく見せたのは、考えたなーと思います。
前にエイプリルフールでβ時代ネタが使われたときにも、重力語はここまで前面に押し出されていなかったですし、どちらかというとユーザー発祥のネタの名前の付いたMob達による各街の襲撃の方が注目されていたので、今回改めてスポットライトを当てたのはとてもよかったと思います。その時代を知っている人が少なくなってきた今だからこそ、ですね。
↑に書いた通り、私はβプレイヤーではないので、実際に重力語が使われているところは見たことがありません。
でもその頃のことを知っていて、色々と話してくれる人が、かつては沢山いたのですよね。だから、私の中の重力語の記憶は、その人達が聞かせてくれた大事な思い出です。
新規から始めた人にはなかなか縁のない重力語ですが、今でもその一部がプレイヤーに愛されてRO内に残っております。
「カタシムリの皮」や「かにニッパ」がそれですね。
本来ならばあるべきではない誤表記のはずの重力語ですが、それすら楽しんでしまった当時のプレイヤー達の力によって、今では立派なROの歴史の一部になりましたねw

[2016/04/17 22:48 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<女王のお茶会のおかしな客1(エイプリルフール2016その2) | ホーム | 雪だるまの中の人(サクラサク!!その3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1172-3ddf8329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。