狐姫の想い人
さてさてもう終わりも近いビーンズウォーズですが、鬼退治を引き受けた後で狐姫と話をすると、こんな会話を見ることが出来ますね。





鬼達の悪戯が、冒険者達の手を借りて収めなければならない程になってしまったことに溜め息をつく狐姫。
元々季節の境目に彼らが暴れるのは仕方のない事象のようですが、それでも今年は特に、狐姫に一目惚れをした鬼の大将のせいで、この里へのちょっかいが多いのだそう。


狐姫と話をする1


狐姫と話をする2


狐姫と話をする3


そしてその流れから、話題は狐姫の想い人のことに。


狐姫と話をする4


狐姫と話をする5


姫が心を寄せているのは、以前この里を訪れて問題を解決したという「人間」だそうで。


狐姫と話をする6


狐姫と話をする7


彼は名前を教えてはくれなかったそうですが、それでも狐の面を贈った狐姫は、その面を身に着けてくれているだろうかと想いを馳せます。
そんな姫に、「チャラそうな雰囲気だったけど良い人のようだったから」大切にしてくれていると思う、と応える燐花。
……………。
狐面…チャラそう…人外の問題を解決…。
って、この人間…、


幻燈祭の五郎


お前か五郎ーーーーー!!!!
いやハッキリとイベント内で五郎だと明言はされていませんが、本人には全くその気がないのに知らぬ間に気に入られている辺りとか、これはもう五郎としか思えません…!
くっ、なんてこった…。


2015クリスマスの五郎


モロク復興祭の五郎


2016クリスマスの五郎


ただでさえ登場するときは必ず、周りにおにゃのこがいるやつだというのに…っ!
で、その人にいつか再会するためにも、まずは鬼を追い払わなくてはと狐姫を諭す燐花。


狐姫と話をする8


狐姫と話をする9


狐姫と話をする10


それに対して、うっかりお燐ちゃん、とプライベートな呼び方で返事をしてしまう狐姫が可愛かったですw


えええ、この流れは春のイベントに狐姫が絡んで来たりするのでしょうかね?
うわーこれは気になる…。
あと燐花を「お燐」と呼んでしまうというネタに、某弾幕STGの香りを感じる気がするのは私だけでしょうか…。

[2016/02/15 22:52 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<最初の一歩の記憶 | ホーム | 豆は投げない鬼退治>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1147-962bd8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |