魔Qのお宝を目指せ!(ドキドキ冒険記Ⅱその5)
さてさて、ドキドキ冒険記Ⅱの5回目。主要部分のまとめはこれが最後です。
今回は、一人前の海賊になるために出された課題の成果を報告するべく、ポリン団の二人のところへ戻るところから~。
あとは魔Qのあれこれについて簡単に見て行こうと思います。





イベント冒頭でポリン海賊団から与えられた3つの課題…、「マスター師匠に弟子入りすること」「サルベージに挑戦すること」「アリゲーターアタックに参戦すること」の全てをこなしてから、再びネコリンのところへ戻ると、


海賊団の一員として頑張ってる?


指令書の達成報告が出来るようになっています。
早速、これまでの成果を伝えると、


一人前の海賊として認めるのだ


ネコリンがキャプテンの名において、プレイヤーを一人前の海賊団員として認めてくれました=w=
更に、


認定証を授けるのだ


その証拠に、認定書までくれるらしいww
流石、島おこしの一環のほのぼの海賊団\(^o^)/
何はともあれ、一人前と認めてもらい、認定書を受け取れば、


ポリン海賊団の認定証をもらった


ドキドキ冒険記Ⅱは無事に終了!
ネコリンはプレイヤーに、


キミには大いに期待している


一人前と認められたのだから、これまで以上に頑張ってと励ましの言葉をかけ、ミスティと違って大いに期待している、と続けます。
それを言葉を耳にしたミスティは、ショックを受けた様子で、


一言多いのじゃ~!


「一言多い」とネコリンに訴えるのでした=w=
でもってそのミスティは、イベント完了後も基本情報の案内を行っているのですが、


一人前の海賊のなり方


一人前と認められた後で、「一人前の海賊になる方法」を訊ねると、


既に一人前になっているようだけど


既に一人前になっているようだけど…と前置きしつつも、質問にはしっかりと答えてくれます。


ここまで到達すれば、今年のまにゃん島イベントは完了なのですが、まだ今回の魔Q内部の様子について全然触れていないので、ここからはその辺りをざっくりと置いておきますね。


今回の魔Qは、PTLのレベルに応じて強さが変わるのではなく、


魔Qの難易度は3段階


メモD自体に全部で3つの難易度が設定されており、任意のMobの強さを選択することが出来ました。
魔Qの各部屋では、Mobを全滅させることで宝箱が出現。


ヒントを元に罠を解く


これに仕掛けられた罠を解いて、宝物を手に入れるのが、魔Q探索の最大の目的というわけですね。
また、ボス部屋を除く各階のMobを全滅させた際には、


魔Q水晶


その階の入り口付近に魔Q水晶が出現。
これを砕いて得た灰を師匠に渡すことで、稽古をつけてもらうことが出来ました。
そして今年の、各フロアを守っていたボスはこんな感じ。


カナトウス・ソリッド出現


カナトウス・ソリッド


1Fのボスはカナトウス・ソリッド。
ボス部屋は去年と同様に、足を踏み入れると同時にモノローグが流れ始め、それが終わると同時にボスが出現します。
今年は更にそれに加えて、ボスに近付くと周囲に特殊なエフェがかかる演出がありました。
ここでは巨大カナトウスに接近した際、辺り一帯が冷気に覆われているかのようなエフェが登場しています。因みにこれは恐らく、上空マップなんかで使われている雲が流れるエフェですね。
巨大カナトウス自体はノンアクでしたし、たまに撃って来るLoVもアンフロで受けられたくらいですから、かなり多めなMHPを削り切る火力さえあれば苦労することもなかったかなと。


ブラッディ・エルマ出現


2Fのボスはブラッディ・エルマ。
そこそこの頻度で使用してくるQMとDIS、ついでにフルストが面倒くさいww
デバフスキルで弱体化させておいて、メマーで一気に削ってくる感じだったのかな?
上級で進行している場合、一緒に出現するMobの組み合わせによっては更に面倒なことになったりしていましたw


タイラント・ドラモ出現


3Fのボスはタイラント・ドラモ。
周囲にはルティエの雪のエフェが出現して、なかなかに幻想的なのですが…。
この巨大ドラモは、SGをぶっぱしてくる時点でソロで相手をするのは手間だと判断して、ほとんど相手をしませんでした\(^o^)/


さて、通常3階層まではどちらかというとキャラ育成の要素が強いので、宝探しはここからが本番。
巨大ドラモを適当に退けたら(階層移動したらボスは消えますからねw)、


深淵の門にトークンを捧げる


深淵の門にトークンを捧げて、地獄へと足を踏み入れます…!
地獄に突入すると、


地獄に湧く血色の瘴気


部屋の中央の血色の瘴気まで誘導する、薄気味悪いアナウンスが流れ、真の地獄が見たければトークンを捧げろという呻き声が聞こえてきます。
そこで、噴き出している瘴気を調べると、


この深淵で悪夢を見たければ


PTM全員が5000トークンを納めることで、更なる悪夢が見られると告げてきました。
ソロなのでサクッと手持ちのトークンを注ぎ込んで、さぁ、MVPボスを召喚です!


更なる悪夢の顕現


よかったソロで余裕な子が来た\(^o^)/
ボイタタは罠にかけてしまえば、やや接近したときにFBlを撃ってくる程度なので、


地獄でボイタタ狩り


アンクルを置いてべしべしと。


ボイタタを倒して悪夢は去る


無事に悪夢を撃破出来ましたヽ(・ω・)ノ
去年は地獄の行き方を把握するまでに時間がかかった上に、現地が立ち回り難い古城2Fマップだったりしたために、あまり宝箱に遭遇出来なかったのですが、今年は直線の通路の先にMobが湧く小部屋があるという、非常に釣りやすいマップだったおかげで、私がのそのそやっていても十分殲滅することが出来ました。
前は密集していたイメージのあるGHMDのMobも、


地獄でGHMDMobと


今回は場所を広く使えるので、この通り余裕でサシの状態に出来ます。


地獄で魔力ドロップのおまけ


お小遣いが落ちるとちょっと嬉しい^p^
高レベル向けDのMob詰め合わせとかも、


地獄で高レベルDのMob達と


サクサク片付けていけて楽しかったです。
流石に魔法じゃないとダメの通りが悪いMobが湧いたときは遠慮しましたが=w=;
当たらないピラナイトメアMobも、倒せるけど面倒なので…(==;
そんな感じでだらだらと地獄も出入りしていた今回の魔Qでしたが、如何せんソロだと紫オーラの宝箱には出現率も低めなもので、新装備類にはなかなかお目にかかれずにいました。
でもって、時間的にこれが最後の地獄探索だなーというときに、


紫オーラの宝箱に挑む


どうにか紫オーラが出現してくれまして。
…タイミングが悪くてオーラが写っていませんけどね\(^o^)/
罠の解除の方も、種類が特定出来るところまで解読出来たので、


紫オーラの宝箱の罠解除成功


無事に解除成功(`・ω・´)
そして中に入っていたのは、


奇妙な角兜入手


奇妙な角兜でした!ヽ(・ω・)ノ
このメッセージが出た時点で、入手アイテムは今回のイベントの新装備である「ユニコーンの兜」確定なんですよね~(*^¬^*)
というわけで、


レリューナに未鑑定のアイテムを


早速レリューナのところに、見つけてきたアイテムを持ち込んで、


未鑑定のアイテムリスト


これらを鑑定していってもらうことに。
しばし待つと、


レリューナの鑑定が完了


彼女が鑑定を終えたアイテムのリストを提示してくれるので、確認をすると、


鑑定済みのアイテムリスト


おー、ちゃんとユニコーンの兜がありました(* ̄m ̄*)
それにしても+3とはまた随分中途半端なw
続いてレリューナに、欲しいものがある旨を伝えて、


ほしい魔Qのアイテムを選んで


リストから希望するアイテムを選択します。
アイテムを受け取れるのは1日1個までですが、


モロク復興祭の特別受取権で


まだモロク復興祭参加特典の特別受取権が残っていましたから、


ユニコーンの兜入手


折角なのでそちらの権利を使って、ユニコーンの兜をもらってきました=w=
ばたばたしている中で、思ったよりイベントに時間を取れませんでしたが、


ユニコーン兜でポリン海賊団と


魔Q探索の最大の目的は達成出来たのでよかったですw


以上、ドキドキ冒険記Ⅱのまとめあれこれでした~。
今年は去年のイベントからかなり色々と改善されていて、随分と快適に楽しめる仕様になっていたのがよかったですね。
特にイベントクエが魔Qに行く前段階で完了出来ることとか、トークンの入手が以前より容易になったこととか、魔QのMobの難易度を自分で選べるようになったこととか。
まにゃん島のNPC達も魅力的なので、この先もちょいちょい顔を出してくれたらいいなーと思います。
というわけで、今回のまにゃん島イベントはこれでお終い~…と、思いきや、あれこれ忘れていたネタがあったりするので、まだあと1回くらいあると思います=w=;


おまけその1。


名前がコード名なMob


魔Qが重かったとき、珍しくMob名がコード名になる混線現象を撮ることが出来ました。


おまけその2。


カナトウス・ソリッドの被弾グラが…


通常サイズのときには全然気にしていなかった、カナトウスの衝撃の被弾グラね…((((;゜Д゜)))

[2015/08/20 21:00 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<迷宮より出でし者、魔Qに在りし物(ドキドキ冒険記Ⅱその6) | ホーム | まにゃんの暑い夏を君と(ドキドキ冒険記Ⅱその4)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1067-743e37bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |