まにゃんの暑い夏を君と(ドキドキ冒険記Ⅱその4)
まにゃん島ドキドキ冒険記Ⅱの4回目ですね。
メインストーリーの紹介は今回が最後です~。
イベントのまとめ自体はまだ続きますがw
今回の主役は、まにゃん島のアイドル・イカ一族のモモッカちゃんと、彼女が愛してやまないお友達の猫・虎次郎。
去年のサブクエストで主役となった二人(二匹?)ですね。
そのときはまだ虎次郎に距離を置かれていたモモッカですが、先だってのウェルスでのイベントで既に仲のいい様子を見せてくれていますねw





それではレディファーストでモモッカちゃんから~。
…っとその前に、


利用出来るのは海賊だけ


彼女達とまともに会話するには、先にポリン海賊団に入団する必要があります。
会員特典盛り沢山らしいその海賊団のメンバーになるには、


今なら海賊入会無料


ネコリンにお願いする必要がありますが、今なら何と入会無料なのだとか。
こ、これは今すぐ入団するしか…!\(^o^)/
ってことでポリン海賊団の一員になってくると、モモッカから各種サービスの提供を受けられるようになります。
そして、モモッカに話しかけたときの挨拶がですね、これまでのイベントの参加状況によって変化していました。
まずは去年のまにゃんイベントをクリアしている場合。因みにサブクエまでクリアが条件だったのか、参加フラグが成立するところまででよかったのかは確認し忘れました。ぐぬぬ。
ウェルスイベントの参加の有無は、ここでは関係ありませんでした。
モモッカは「レンタルショップGESO」と店名を案内した後、


お世話になったから今度はモモッカが


やってきた客がプレイヤーであることに気付くと大声でその名を呼び、去年世話になったから今度は自分が冒険の手伝いをすると張り切ります。
去年のまにゃんイベント不参加、かつウェルスのイベントには参加している場合、


ウェルスでトークン集めてくれたから


モモッカはプレイヤーがトークン集めの手伝いをしたことを覚えていてくれて、ここでは自分がプレイヤーの手伝いをすると言ってくれました。
前回のまにゃんもウェルスのイベントも不参加の場合、


特別な武器とかき氷を


お店の概要説明がそこに挿入されていました。
続いてモモッカとの雑談~。
去年の今頃、モモッカ達イカ一族と虎次郎達の猫一族は、あまり仲がよくなかったと振り返るモモッカ。


おかげで仲良しになれたの


でもプレイヤーのおかげで仲良くなれた、と改めて礼を言ってきます。
もちろんこれは去年のイベントをクリアしている場合(例によって、サブクエ未クリアでも同じだったかは確認を取っていませんが)。
去年のことを知らないと、


でも今は仲良しになったの


今は仲良しになったという事実だけを知らされました。
そんなことがあって今年のモモッカは、


もっと仲良くなりたいから


両種族がもっと仲良くなれるように開催されることとなったシマオコシで、自身も海賊団の一員となって、虎次郎やレリューナの手伝いをしているのでした。
そして、もっともっと頑張ると張り切り、


トークンをカツアゲる?マキアゲる?


冒険者からトークンをカツアゲ…じゃなくて、巻き上げると息巻く彼女((((;゜Д゜)))
その一言に、物騒な単語が聞こえる…と近くにいた虎次郎が割って入ってきて、


新しく覚えた単語を使いたがる…


モモッカは新しく覚えた言葉を意味も分からずに使おうとするから困る、と嘆息するのでした^^;


さて、今回モモッカが提供しているサービスは、かき氷の販売と武器のレンタル。今度はそれらについての説明をざっくりと見て行きましょう。
まず「まにゃんかき氷」について。
このかき氷は、


かき氷はかき氷用冷蔵庫に


溶けてしまわないようにレリューナが「かき氷専用冷蔵庫」に入れてくれているらしい。
かき氷なんてどうやって持ち歩くんだと思っていましたが、なるほどこれなら安心ですね=w=
…いや、そんなわけないけど!\(^o^)/
ともあれ、その冷蔵庫をがぱっと開けると、


まにゃんかき氷がどかっと


中からまにゃんかき氷を、どかっと取り出すことが出来ます。
で、そもそも「まにゃんかき氷」とは一体何かと言いますと、


冒険者用に作った特別なかき氷


レリューナが冒険者向けに作った、特別なかき氷なのだとか。
暑い夏には欠かせないこのかき氷は、


シマオコシが終わったらシュッチョー


まにゃんのシマオコシが終わっても、プロでシュッチョーハンバイをしてくれるそうです。
これは嬉しいですね(*^¬^*)
次に、レンタル武器について!
モモッカから貸し出してもらえる武器は、


魔Qで見つかった武器のコピー


魔Qで発見された武器をレリューナがコピーして作ったレプリカらしい。
この武器は、能力を最大限に発揮出来る状態まで精錬されている上、


貸し出し時にはcの効果を


魔QのMobに有効な効果を、好みの組み合わせで付与してもらった状態で貸し出してもらえます。
貸し出し期限は1hとやや短めでしたが、魔Qのために専用の武器を用意しなくても、最初から最適化されたものを使用することが出来たため、かなり便利でしたね~。
といったところで、もう説明は十分だとモモッカに告げると、


モモッカ説明したかったの


説明し足りなさそうな様子で、また来てと返してくれるのが可愛いかったです(* ̄ヮ ̄*)


さてそれでは、まにゃんかき氷をもらっちゃいましょう=w=


レリューナ特製元気が出るかき氷


レリューナ特製の、凄い成分が入っていて元気が出るというこのかき氷は、先程説明があったように、冷蔵庫に詰めた状態で提供されます。
これもいつもの季節イベント限定回復アイテムと同様に、50個入りと150個入りからどちらをもらうか選択が出来るのですが、


かき氷の冷蔵庫のサイズを指定


今回は入れ物が冷蔵庫ということで、単位がリットルになっておりましたw
そしてここで、やっぱり今はやめておくーと、購入を取り止めると、


イカの丸焼きの次くらいにかき氷が好き


「暑い夏にはかき氷がサイコーらしくて、自分もイカの丸焼きの次くらいに好き」という、かき氷についてのモモッカの感想を聞くことが出来ました。
改めて、ほしいサイズの冷蔵庫を選択し、


まにゃんかき氷と交換する?


トークンを支払えば、


かき氷は解けちゃう前に


ひんやり美味しいまにゃんかき氷をもらえます~(* ̄ヮ ̄*)
で、ちょっと衝撃だったのが、このトークン支払時点で購入をやめたときのモモッカの反応。
彼女は、


かき氷いらないなんて信じられない


まにゃんかき氷をいらないなんて信じられない、と声をあげ、


こっそりイカを入れておいたのに…


「こっそりイカを入れておいたのに…」とベソをかいてしまうのです((((;゜Д゜)))
まぢで…、あのかき氷…イカが入ってたの…((((;゜Д゜)))
これは交換しなくてよかったと思ってしまうパターンじゃ\(^o^)/
また、結構モモッカが色々喋ってくれるので、


所持トークン0でかき氷を


所持トークンが0の状態で、かき氷がほしいと言ってみました。
すると、


海賊だからってリャクダツはイカん


トークンが足りないことを指摘するモモッカが、「海賊だからってリャクダツはイカんなの!」と返してきて笑ってしまいましたw
最後に、かなりおまけ的になってしまいましたが、


これで魔QのMobもイチコロ


真面目に魔Qに篭るときには、モモッカからレンタル迅雷弓を借りて突撃しておりましたよ~。


ではでは、ここからは虎次郎について~。
やってきたプレイヤーを目にした虎次郎は、


魔Qに眠るお宝を狙って


魔Qに眠る財宝を狙ってやってきた冒険者だろうと問いかけてきます。
曰く、


ビッグになろうってやつが島に集結


一発当てて名をあげようという冒険者が、目をギラギラさせて続々と島に集まってきているから、隠しても無駄だと。
ここで海賊団に入っていないと、ネコリンのところへ向かうよう促されますが、


あんたは俺の後輩ってわけにゃ


入団済みであれば、虎次郎から海賊団の後輩になったプレイヤーに挨拶をしてもらえることになり、


海賊団の切り込み隊長・虎次郎


「ポリン海賊団では切り込み隊長を務めている虎次郎」と、口上を述べてくれました。
この後、これまでのイベント参加具合による差分が発生するのですが、虎次郎は去年のまにゃんイベント参加の有無と、ウェルスイベント参加の有無の組み合わせで若干の違いがあり、全部で4パターンの台詞が用意されていました。
まず、去年のイベントもウェルスイベントも参加していると、


よく見たら見覚えのある顔


名乗った相手がプレイヤーだと気付いた虎次郎は、声をあげて名を呼んできて、


ウェルスでは世話になったにゃ


トークン集めに協力してくれたおかげでアトラクションが用意出来た、とウェルスでの手伝いの礼を述べてきます。
去年のイベントには不参加だったけれど、ウェルスのイベントには参加しているのであれば、


あんたはウェルスで世話になった


プレイヤーが最近知り合った冒険者であると気付いた虎次郎が、ウェルスでは世話になったと礼を言ってくれ、


トークン集めを手伝ってくれたおかげで


プレイヤーがトークン集めを手伝ったおかげで、こうしてアトラクションを設けることが出来た、と続けました=w=
去年のイベントには参加していたけれど、ウェルスイベントには顔を見せなかったという状態でも、


虎次郎と一年ぶりの再会


はっきりとプレイヤーのことを覚えていてくれた虎次郎。
しかもそれだけではなく、


ちょっと見ない間に良い面構えに


少し見ない間に、一瞬誰か分からなかったくらい、いい面構えになっていると褒めてくれ、島に帰ってきたのなら連絡しろ、とまで言ってくれたのです。
何この滲み出るマブダチ感(*^¬^*)
正直ウェルスでのお礼を言われるよりこっちの方が、私的には嬉しかったです\(^o^)/
去年もウェルスも不参加で、虎次郎と面識がない状態であれば、


世炉士駆だぜ


彼はプレイヤーの名を訊ね、「世炉士駆」と挨拶してくれました。
まにゃん島のやんちゃ者の挨拶は、夜露~ではないのですねww
さて、ここからは共通の台詞。
挨拶を終えた虎次郎は、


俺に声をかけたってことは


自分に声をかけたのは「アリゲーターアタック」に挑戦するからなのだろうと問うて来ます。
そうでしたそうでした。ネコリン達に一人前と認めてもらうには、アリゲーターアタックにも参加する必要があったのでした。
その言葉を肯定すると虎次郎は、


魔Qなんて湿っぽいところにいたら


魔Qなんて湿っぽいところに篭もっていたら気が滅入ってしまうから、遠慮せずに遊んで行くようにと歓迎してくれるのでした。
それでは早速、そのアリゲーターアタックに…と、行きたいところなのですが、


虎次郎と雑談


雑談出来るとなるとやっぱりその内容の方が気になってしまうので、先にそちらからw
おもむろに、


ヤンチャな俺様が島おこしをするなんて


やんちゃな自分が海賊団の一員となって、島おこしに手を貸すことになるとは思いもしなかった、と語り始める虎次郎。
最初にこの話が来たときには、


そんな恥ずかしいこと出来ないと


そんな恥ずかしいことは出来ないと断っていたらしいのですが、そこへ現れたのが彼にゾッコンなモモッカ。
彼女は島おこしへの参加を拒む虎次郎に、


虎次郎を引っ叩いたモモッカ


「そんな腑抜けたことを言うなんて、島一番のやんちゃ者が聞いて呆れるなの~!」と平手をかましたようで\(^o^)/
その威力は凄まじく、


モモッカにノックアウト


モモッカから繰り出された閃光のような一撃を前に、虎次郎は完璧にノックアウトされてしまったのでした((((;゜Д゜)))
で、


俺様の本気ってやつを見せてやろう


そこまで言われたとあっては、虎次郎も引き下がる訳には行きません。
自分の本気ってものを見せてやろうと一念発起し、アトラクションを開催するに至ったのです。
そして実際に運営参加をしてみた結果、


こういうのも悪くない


こういうのも悪くはない、と照れたように笑みを零す虎次郎。
そんな彼の様子を見てモモッカは、


本気出してる虎次郎の方が


「腑抜けている虎次郎も可愛いけど、バリバリ本気出してる虎次郎の方がかっこいい」と楽しげに口にするのでした。


ではでは、今度こそアリゲーターアタックについて。
虎次郎に参加したい旨を伝えると、まずは砂浜が広がる会場へと移動し、より詳細なルールはこちらで教えてもらうこととなりました。
アリゲーターアタックは、12thアニバイベントで試練として登場したポリンたたきのようなもので、ここではまにゃん島のトークンを狙って攻め込んで来るワニ達を、団員が協力してやっつける、という設定のゲームになっています。
つまりワニワニパニック。


アリゲーターアタックのターゲット


アリゲーターアタックで叩くべきターゲットは、「アノリアン」「アリゲーター」「タクン」の3種。


タクンは何度も叩かないと


アノリアンは出現してから消えるまでの時間がアリゲーターより早く、タクンは何度も叩かなければ倒すことが出来ませんが、その分高い得点を得られます。
また、ポリンたたきのときにはなかったギミックとして、


ワニに奪われた宝箱


ワニ達に奪われた「宝箱」が、1回のゲーム中に一度だけ会場に登場します。
これを叩いて破壊すれば、報酬に別途ボーナスが加算されますが、


一致団結して確実に壊す


宝箱は頑丈で、何度も叩かなくては壊すことが出来ないため、参加者同士の協力が不可欠。
また、


一緒に出てくる猫はワニの捕虜


会場内にはそれ以外にも「猫」が出現しますが、


ワニだけを狙ってぶっ叩き


これはワニに囚われた仲間の猫ですから、間違えて叩いてしまうと減点されるので要注意。
ワニだけを適格に狙って叩いていくことが重要です。
以上の点を踏まえて、


アリゲーターアタック開催中


ポチポチとワニ討伐=w=


宝箱は必死で壊す


宝箱もべっしべっしと破壊してきましたw
因みにこれ、一人二人しか参加者がいないと、


アリゲーターアタック防衛失敗


クリアは絶望的です\(^o^)/


アリゲーターアタック防衛成功!


無事にクリア出来たら、


アリゲーターアタックの報酬


入り口に現れる大きな箱からトークンを受け取れました(*^¬^*)
…つまり、ここでばら撒くためのトークンを、ウェルスで集めていたということですね…w
一日3回までしか報酬を受け取れないという制限はありましたが、これのおかげで武器を借りたり魔Qの深部に突入するためのトークンをある程度賄うことが出来たので、タイミングが合えばかなり便利なコンテンツでした。


というわけで、まにゃん島の可愛い二人組、モモッカと虎次郎のまとめでした。
この二人は去年の、何度避けられてもアタックを繰り返すモモッカと、そんなモモッカを気にしつつも突っ撥ねる虎次郎という関係もかなり可愛らしかったですが、今年はまた一段と、虎次郎がモモッカに頭が上がらなくなっていて微笑ましいですね=w=
何はともあれ、二人がワイワイしている姿を見られるだけで、去年のサブクエを頑張ってよかったなと思いますw
それにしても、まにゃんかき氷の中身は衝撃的でしたが\(^o^)/
でもって、これでネコリン達から出された課題は全て終えられました。
ってことで次回は、ドキドキ冒険記Ⅱイベントの総決算の予定ですw


おまけ。


私はワニじゃないよ~


アリゲーターアタックの会場内進行を務めていたイカ一族の子を、ゲーム開催中にぺちっとすると、私はワニじゃないと驚かれるのが好きでしたw

[2015/08/17 22:52 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<魔Qのお宝を目指せ!(ドキドキ冒険記Ⅱその5) | ホーム | 海の底に宝を求めて!(ドキドキ冒険記Ⅱその3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1066-bc7540ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |