ヌヌヌインリパブリック
前回はヌヌヌとジュノーで再会を果たし、彼の依頼を引き受けたり諸々の説明を受けたところまででした。
なので今回は、一通り該当クエの報告をして、その反応等を見ていきたいと思います。


※※※以下には、シュバルツバルド共和国関連クエストのネタバレを含みます※※※





ではでは早速、


ヌヌヌに共和国クエの報告を


共和国についてのあれこれを報告していきましょう~。
すると、ヌヌヌも嬉々として、


共和国クエのクリア状況


現在のプレイヤーのクエ進行状況を確認し始めます。
フルでクリアしているとこんな感じ。


共和国クエ達成リスト1


共和国クエ達成リスト2


18個というのはなかなかの量ですが、決戦時には最終的に28個の異世界関連クエが対象になっていましたから、それと比べると今回はこなしやすかったのかなと思います。
続いて、報告を一度にまとめて行うか、個別に報告するかを訊ねられます。


クエの内容をどう報告する?


まとめて報告してしまった方が、手間は一度で済んで楽なのですが、低レベルの間はEXPがあぶれる問題等がありますから、報酬を無駄にしたくないのであれば、キャラによって調整が必要でしたね。
また、個別に報告を行った場合には、ヌヌヌがそのクエの報告に対して感想を述べてくれるのですが、まとめて報告してしまうとその台詞はばっさりカットされてしまうという、私にとってはかなり大きな問題も存在していたりしました。
ってことで、ここでは各クエの話を一つ一つヌヌヌに伝えていき、その反応を見てみることにします。
一覧で示されるクエから、


どのクエのことを報告する?


報告したいものを選択するわけですが、


その件はまだ終わっていない


まだ完了していないクエを選ぶと、その件に関してまだ片が付いていないと指摘され、


その件は既に報酬を受け取り済み


既に報告済みのクエを選ぶと、その件については報酬を受け取っていると案内されました。


最初は共和国屈指の長編クエ「キル・ハイル」。


キル・ハイルクエの報告


まさかのエリーのクッキーネタw
キルハイルクエは是非とも、クリア後にキルハイル学園寮のエリーの部屋を訪ねてみてほしいですよね(´;ω;`)
因みにエリーは、私がNPCにドはまりする切っ掛けを作ったキャラの一人だったりします。
あと私がエリーの話題に触れたらこれを書いておくのがお約束なので、今回も置いておきますね。
エリーの名前は「エルリシャ」でエリーは愛称です。


「薬クエ第二部」。
前提となっている第一部のクエがありますが、内容が直接的に絡んでいるわけではないので、一覧通りこちらを先に。


薬クエ第二部の報告


フィゲルがどのような街なのかが明らかになるクエ。
私的に一番の突っ込みどころは終盤のモリペンの「私は貴方の犬です」発言なのですがw
一応、感動的な逃避行の話のはずなんですけどね…=w=;


「大統領クエ第一部」。


大統領クエ第一部の報告


かなりあちらこちらを駆けずり回されることになる、大変なクエですね^^;
このクエにカプラサービスが絡んできたことに、当時は非常にテンションがあがったものですw
しかしうちのスパノビは、リヒ実装当時に冒頭で薬を飲まされたっきりクエを進行しておらず…。
数年後、生体を何とか出歩けるようになってようやく、盛られた薬をどうにか出来たのでした\(^o^)/


「大統領クエ第二部」。


大統領クエ第二部の報告


以前は「傭兵の反乱」と呼ばれていたクエですね。
このクエで指示を受けることになる「ヘリコ」はバルムントと関わりがあり、恐らくGHMD冒頭でバルムントが名を口にしている人物なのですが、何故今の時代にヘリコが健在なのかは語られていません。
あと是非一度は「私が食べてしまいました」を選択してみてほしいですw


「レゲンシュルム研究所」。


レゲンシュルム研究所クエの報告


以前は「生体研究所」と呼ばれていたクエ。
これは生体4F実装時に、jROオリジナルで大幅に内容が変更されたクエです。
当時のまとめ記事にも書きましたが、私は修正前の、一切の希望がない中で、最後にプレイヤーを介して兄妹が再会出来るというストーリーの方が好きでした。
その方がレッケンベル社への怒りも増すというもの。


「オーディン神殿発掘団」。


オーディン神殿発掘団クエの報告


今回のクエ修正でかなりクリアがしやすくなりましたよねー。
昔は決死の覚悟で5つのポイントを巡ったものです…。
特にオデンは頻繁にMobの配置変更が行われていた時期があったもので、クエをやろうと思っていたタイミングでヨウカン増し増しとかされた日には…w
地下遺跡のマップなどはとても雰囲気があって好きです。


「ジュピロス遺跡調査」。


ジュピロス遺跡調査クエの報告


ジュピ実装時から透明な板の収集難易度が高く、そのくせ獲得出来るEXPが低くて割りに合わなかったため、当時から一部のクエ好きくらいしかやってなかったのではないかと思われるクエw
内容はなかなか興味深いので、今回日の目を見てよかったなと思います。


「シドクス」。


シドクスクエの報告


アインブロックが内包する秘密の片鱗が明らかになるクエ。
このクエの実装当時、最初に話をする老人「ビンデハイム」には立ち絵が存在していませんでした。
その後のパッチで追加されたとき、ビンデハイムの立ち絵きたー!と嬉々としてクエをやり直しに行くような私みたいなのは、サバに一人いれば供給過多です=w=


「生体工学研究所侵入」。


生体工学研究所侵入クエの報告


個人的にはかつてユーザー間で使われていた「生体研究所潜入」呼びの方が好きなのですが、「侵入」が正式名称になってしまったようで。
これも生体4Fが実装された際にかなりテコ入れがされたクエ。
リヒ実装当時にキューブルームの進行手順を明らかにした先人達には頭が下がります=w=


「レッケンベル運送」。


レッケンベル運送クエの報告


レッケンベルのアルバイトと呼ばれていたクエ。
このクエもビンデハイム同様、実装当時にはカジエンとリョジエンの立ち絵は存在しませんでした。


リヒ実装当時のカジエン


長きに渡って「EXPをもらった時点でクエは終了で、階段のところで見ることが出来るプレイヤーのモノローグはオマケ的要素」として扱われてきましたが、今回のヌヌヌでそこまでが一連のクエということが知られるようになりましたね。


「レッケンベル社の噂」。


レッケンベル社の噂クエの報告


禁忌の研究所入場までは進められるけれど、私にはクリアは出来ないクエです\(^o^)/
チェンの一斉阿修羅がインパクトがあっていいですよねw
個人的には冒頭の「ジロルラ」との会話の緊張感のなさが何とも言えませんw


「研究妨害」。


研究妨害クエの報告


「メトの妨害」と言った方が通りのいい人は多いかも?
かなり古くからあり、神器クエ1次に組み込まれているクエでもあるため、こなしている人は結構多かったかもですね。


「恋人」。


恋人クエの報告


アインとアインベフを行ったり来たり忙しいクエ…。
実装当時はLv4武器作成材料の鉱石や宝石が高価だったため、手間でも必要アイテム代を出してでも、やればある程度儲かるクエだったのです。


「工場」。


工場クエの報告


シドクスクエを進行する際に途中まで進めなければならないクエであるため、今回一緒にこなしてしまった人も多そうですね。
このクエを一定人数が進行させると、アインにベノマスとノクシャスが出現する大気汚染イベントが発生するようなのですが、工場クエ自体がそれほど美味しいクエではないため、回す人が少なくてなかなか遭遇することが出来ないのですよね。
しかしヌヌヌ期間前半は頻繁にその様子が見られたとか。時間に余裕があったらアインでイベント発生待ちをしたかったのですけどが…orz


「通行証」。


通行証クエの報告


リヒ実装当時、予想外の結末に涙したクエです(つ△T)
このクエの幼馴染み3人にも、リヒ実装当時は立ち絵が付いておりませんでした。


リヒ実装当時のダイガツ


しかし立ち絵が追加されたことによって、よりダイガツの最期が衝撃的なものになりましたね。
割りとこの3人に関しては、立ち絵の実装の際に話題になっていた気がします。
あと、通行証クエをやるときには、あらかじめ通行証を持っているキャラから通行証を借りてやるのが定番ですよねw
通行証とは何だったのか…。


「父親探し」。


父親探しクエの報告


他の共和国クエと比べて、違う意味で衝撃的な結末が待っているクエ\(^o^)/
フィゲルの色々ぶっ飛んでる側の住人がメインのクエですねw
一応これも実装当時には、蒸しガニ1個がグリーンサラダ3個に化ける、ぷち美味しいクエでもありました。


「薬クエ第一部」。


薬クエ第一部の報告


多分このクエの「ポスティール」がフィゲル住人の中で一番ぶっ飛んじゃってるNPCでしょうねw
一応普通に歩く速度でも薬を届けるのは間に合うのですが、誤クリとかラグとかでなかなか上手くいかないこともあるので、かつてがっつりフィゲルクエをやっていたときには馬牌を利用したりしてましたね~。


「思い出の木」。


思い出の木クエの報告


マナインとカナインを掴まえて、マナカナという発想はなかったわ\(^o^)/
これもまた切ないクエで、カナインの魂と話すためにニブルまで行くという設定はとても好きなのですが、ですが…!
フィゲルクエをレベリングに使っていた当時はなかなか大変だったのですよね、このクエのEXPが美味しいレベルのキャラでニブルを闊歩するのはw


そんな感じでクエの報告に対する感想を聞いた後、


さぁ報酬を渡さないと


続けてヌヌヌから報酬のEXPが渡されまして、


他にもクエの報告をする?


続けて報告したいものがあれば、再びリストから選択をしていきます。
現在クリアしている全てのクエの報告が終わると、


君から聞ける共和国の話は


今プレイヤーから聞ける話はないようだから、と新たな調査が終わったらまた来るよう言われました。
一方、クエの報告をまとめて行うことにすると、合計でどれくらいのEXPを入手出来るかが提示され、問題がなければ一気に説明をしてしまうことに。


ふむふむと共和国の話に


ヌヌヌはプレイヤーの話に、


熱心に耳を傾けるヌヌヌ


相槌を打ちながら熱心に耳を傾けます。
そして、


今回も全て聞かせてもらった


それらを全てを聞き届けると、


また共和国で何かあったら


また何かあったら教えてと言いつつ、EXPをくれるのでした。


お次は、一定数のクエをクリアしたときにもらうことが出来た追加の報酬…「ハンター報酬」について。
ハンター報酬を受け取る条件を満たしていると、


共和国の特別報酬


ヌヌヌからその旨のアナウンスがあり、「ハンター報酬を受け取る」という選択肢が追加されます。
それを選ぶと、


街のクエハンター報酬受取可能


現在獲得可能な称号及び報酬が登場。
クエストを5種クリアしているときには「街のクエストハンター」の特別報酬の対象に。
しかしここで、報酬を受け取らない選択をすると、


特別報酬がほしいときは


ヌヌヌはちょっと寂しそうに、ほしいときには声をかけてと返してきました。
報酬をもらい受けると告げると、


街のクエハンターの称号を


ヌヌヌは恭しく、プレイヤーに街のクエストハンターの称号を捧げ、


街のクエハンターの報酬


どんな内容の報酬かを提示してくれます。
街のクエストハンターでは、EXPに加えて、大統領の帽子&ひげの衣装等のアイテムが用意されておりました。
…が、


荷物が多くて特別報酬が…


例によってうちのスパノビ娘は、所持品数の多さで突っ撥ねられておりました\(^o^)/
だって特別報酬って、結構所持品枠が開いてないと受け取れないんだもん…orz
そういった不都合がなければ、


街のクエハンターの報酬入手


何事もなく「街のクエストハンター」の報酬を授かることが出来ます=w=
その後、


次は大陸のクエハンター


次の称号は「大陸のクエストハンター」だと告げられ、達成した暁には衣装のたれエリオットを渡すと応援されました。
以降は同様に、


大陸のクエハンター報酬受取可能


10種のクエストクリアで「大陸のクエストハンター」の受け取り資格を得られ、


大陸のクエハンターの称号を


その称号を讃えられると共に、


大陸のクエハンターの報酬


大陸のクエハンターの報酬入手


EXPと衣装たれエリオット、勇者の意志を報酬として渡されて、


次は世界のクエハンター


次に条件を達成したら「世界のクエストハンター」の称号を与えると言われます。


世界のクエハンター報酬受取可能


クエストを15種クリアしていれば、「世界のクエストハンター」の資格を得られます。


世界のクエハンターの称号を


世界のクエハンターの報酬


報酬として、その称号とEXP、衣装たれキエル、亡者の冷気を提示され、


世界のクエハンターの報酬入手


お礼と共にそれらを渡されると、


次はプレジデントオブハンター


次は「プレジデントオブハンター」の称号を、更に報酬として「シュバルツバルド産のcを1枚」提供するとヌヌヌは語りました。
そしてそして、


プレジデントオブハンター報酬受取可能


18種全てのクエストがクリアまで到達していれば、プレジデントオブハンターの資格が得られ、


プレジデントオブハンターの称号を


ヌヌヌがプレイヤーの功績を讃えて、その称号が与えてくれます。
でもってドキドキの、


プレジデントオブハンターの報酬


共和国c帖タイムです…!(`・ω・´)


プレジデントオブハンターの報酬入手


………ですよね~\(^o^)/
何キャラかで挑みましたが、高価なものは残念ながら出ませんでした(==;
ともあれ、全ての報酬を受け取ると、


よっ!大統領!


ヌヌヌはプレイヤーが自身の願いを全て完遂していることを喜び、また是非頼むといいつつ、「よっ!大統領!」と誉めそやすのでした。
プレジデントオブハンターの称号を得た後にこの一言は、思わずわらってしまいましたw


そんなわけで、今回も美味しい特典満載だったヌヌヌさんでしたw

[2015/06/26 22:36 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<がっちりと脇を固める | ホーム | 共和国の首都のヌヌヌ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1048-4fa60b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |