モロクに響く鐘の音
すっかりこの時期の恒例となったウェディングイベント。
ここ数年はフィゲルの野外式場が使われることが多かったですが、今年は街の復興記念ということでモロクにて開催されておりました。
簡単ではありますが、今回も既に結婚しているプレイヤーキャラに向けた特典がありましたので、見ておきたいなと思います。





というわけで、今回の式場はモロク城裏手。
なので、式を執り行うのもホルス神…なんてことはなくて、


モロクに降臨した主教?


普通にジューンブライド期間恒例のヴァルキリー姿の「主教?」でした。
毎度のことながら、


モロクで主教?の祝福を


既婚キャラ及び、


モロクで主教?に愛を説かれる


いつか大人になったときに


養子キャラで、この「主教?」に話しかけると言ってもらえる一言が好きです=w=


モロク城で挙式を行うと、必ず…というわけではないようなのですが、フィゲルのときにはなかったイベントが発生しておりました。
流れるメッセージ自体は、


モロク婚のMob襲撃風イベント


クリスマスのフィゲル婚で発生するMob襲撃イベントと同じもののようですが、こちらは本物のMobが湧くのではなく、


モロク婚のMob達はNPCとして出演


イベントNPCとして固定位置に出現して、寸劇をやって去っていく、という形式でした=w=
他所様のお式を端っこから見させてもらったときのものなので、ちょっと画面ギリギリなのですが、雰囲気は十分お分かりいただけるかなと。
また、アナウンスで台詞を流すのではなく、MobNPCに全体発言をさせていたため、


場所によっては声が聞こえない…


NPCが見切れているとしっかり台詞を見ることが出来なかったり…。
私が目撃したのはこの乱入花嫁バージョンと花婿花嫁泥棒バージョンの2種類だけだったので、ルティエ婚におけるエンジェが複数出現するバージョンがあったのかどうかは分かりませんでした。


続いて、ジューンブライドイベントの定番となった「結婚祝い少女」の、今年の様子を見てみましょう。
他の結婚NPC達と共にモロクに出張してきた結婚祝い少女。
今回の彼女がこれまでと最も異なる点は、


既婚者と養子に記念品を


既婚キャラだけでなく、養子キャラにも、新規衣装装備を配布するようになったことですね。
少女は既婚キャラを目敏く見つけると、


もう結婚なさったのですね


記念品を渡すと声をかけてきます。
ただし、その記念品がもらえるのは1キャラ一度のみで、


性別に合った記念衣装を


2種類ある衣装から、プレイヤーの性別に合った方をもらうことが出来ます。
具体的には、


デザートプリンスと純白のリボン


男性キャラなら「デザートプリンス」が、女性キャラなら「純白のリボン」が、贈られるというわけですね。
また、ここで少女から渡される衣装は、


お祈りサービスを受ける際には


条件を満たしているキャラ限定のお祈りサービスを受ける際、必ず装備しなければならないものだそう。
…といった説明を聞いたところで、


モロク婚の記念品をもらう?


いよいよ記念品を渡してもらえることに=w=
衣装がほしい旨を伝えると、


祝い少女の性別判定


少女は毎年恒例の性別判断を行い…。
女性キャラの場合には、


可愛らしいお姉様には純白リボンを


とても可愛らしいお姉様、と話し、


純白のリボン入手


「純白のリボン」を贈ってくれます。
男性キャラの場合には、


かっこいいお兄様にはデザートプリンスを


とても格好いいお兄様、と口にして、


デザートプリンス入手


「デザートプリンス」を差し出してくれました。
私はジューンブライドのまとめのときに毎回書いていますが、相変わらずプレイヤーキャラより幼く見える結婚祝い少女が「可愛い」と言ってくることに、どうにも慣れませんw
純白のリボンは、


純白のリボン


純白のリボン装備


後頭部に大きめの白いリボンを結ぶシンプルで清楚な衣装。
このリボンは、


幸福の帽子


幸福の帽子についているリボン部分と同じデザインですね~。
デザートプリンスは、


デザートプリンス


デザートプリンス装備


ありそうでなかったアラビアンナイト風のターバン。
てっきり羽根は正面についていると思っていたのですが、側頭部に付けられていました。
名前だけを見たときうっかり美味しそうとか思ったのですが、もちろん砂漠の方のデザートですね^^;
そしてここからが今年初出の、結婚祝い少女に養子キャラで話しかけたときの様子。
冒頭で記念品を配布している旨を告げられた後に、養子専用台詞に分岐していくのですが、


お子様の方ですね!


ここでの「お子様の方ですね!」という呼びかけ方に、思わず笑ってしまいましたw
養子キャラには、幸せな家族の一員となった証に、


養子には家族の絆を


「家族の絆」という衣装装備が進呈されます。こちらは性別には関係なく共通。
この衣装も、


養子の記念品をもらう


イベント期間中特別なサービスを受ける際には、身に付けることが必須の条件となっていました。
ここで衣装をもらう意思表示をすると、


家族の絆入手


少女は「家族の絆」を渡してくれました。
家族の絆は、


家族の絆


家族の絆装備


両親と子どもを模した人形が土台に乗っているデザインなのですが…、何だかウェディングケーキの上に乗っているフィギュアリンに見えて仕方ありませんでしたw
でもって、一度衣装を受け取ったキャラで、再度結婚祝い少女に話しかけると、


人の顔を覚えるのは得意


既に顔をバッチリ覚えられていて、もう記念品をもらっていることがばればれでした\(^o^)/
なお、未婚キャラで結婚祝い少女に話しかけると、


記念品を渡す対象ではない…


ちょっと戸惑った後で、記念品を渡せる対象ではないと断りを入れられ、


結婚してからいらしてください


結婚してからまた来てと言われてしまいました\(^o^)/


さて、記念衣装を装備していれば、特別な支援を受ける権利が得られるわけですが、そちらを担当しているのが、


幸せな家庭のために祈りを


幸せな家庭のために祈りを捧げている「お祈り修道女」です。
ええと…、自分にも幸せが訪れるようにとか、随分と雑念にまみれているような発言をしているけれど、大丈夫かな…(==;
そもそも幸せな人のために祈る必要があるのかという疑問もありますがw
兎に角、目の前のプレイヤーが既婚者だと気付いた修道女は、


幸せな生活を送れている?


幸せな生活を送れているかと訊ねて来たかと思いきや、


結婚って本当に素晴らしい?


突然結婚って素晴らしいと語り出したり、不意に溜め息を吐いたり…何だか忙しい人ですねw
そして、そんな幸せいっぱいのプレイヤーに、


幸せが更に良くなるように


更に幸せが訪れるよう、祈ってくれるという修道女。
ここで、いや何か裏がありそうだからいいや…と断ると、


幸せのお裾分けがもらいたかったのに


案の定、良い行いをすることで幸せのお裾分けをしてもらいたかったのに、と口走ります\(^o^)/
折角なので彼女の申し出を受けると、


思いがけないアイテムが沢山出るように


「思いがけないアイテムが沢山出るように」祈ってくれることに。
しかしそれには条件がありまして、


お祈りにはPTを組む必要が


まずはPTを組んでいなければならず、


相手とPTを組んで来て


そのPTには結婚相手と共に所属していなければなりません。
…現在2PC環境のない私には、その条件を満たすことが出来なかったもので…、結局このお祈りの支援効果は受けられず終いでした\(^o^)/
まぁそもそもこの企画自体が、仲の良い相手と一緒に狩りに行ってもらうためのものですから、仕方ないですね=w=;
取り敢えずこのイベントに関しては、新規衣装装備を入手出来ただけでよしとしましたw


次回は、ウェディングイベント2週目にアプデと連動して登場した彼らとの会話を見ていきますね~。

[2015/06/17 23:17 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<シャルロシーと子守唄 | ホーム | クロモの衣装は春めきて?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1045-66710fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |