幻燈鬼ちゃんに会いたいアル!5(モロク復興祭その10)
長々引っ張ってきました幻燈鬼ちゃん特集もこれで最後ですね。
今回も前回同様に、アマツ幻燈祭のときにはまだ存在しなかったメモDについて見ていこうと思います。
恐らくがっつりネタバレ系の話題に触れると思いますので、まだ未クリアなクエやメモDのある方はお気を付けくださいな。


※※※以下には、異世界関連クエ及び各種メモリアルダンジョンに関するネタバレを含みます※※※





さてー、今回見ていくのは決戦系メモDなのですが、残念ながら私は未だに魔神殿に突撃出来ない身の上なので、その前段階の2つに関して採り上げていきます~。


てことで最初は「ビオスの島」。
このメモDは背景が綺麗なのですが、フィールドエフェで目がチラチラするのが難点ですよねw
中に入ると、


ビオスの島昼幻燈鬼


思った通り、橋のところで幻燈鬼ちゃんが待ち構えておりました。
ここでもNPC達と一緒に撮りたい願望はあったのですが、ブリドとジェイス以外は自動で進行するイベント中に登場し、終了と共に姿を消してしまうため、


ビオスの島昼幻燈鬼覚醒


諦めて大人しく幻燈鬼ちゃんを起こしました。
やはりこのDは景色がいいですよね~。


ビオスの島昼幻燈鬼挨拶


青空をバックにぴょんぴょんしている幻燈鬼ちゃんに和みつつ、


ビオスの島昼幻燈鬼記録


ここから先のイベントでの私のニヨニヨっぷりを保存されないよう、先に記録をお願いしましたw
さてさて、ビオスの島では、PTLがこれまでにクリアした異世界クエの主要NPCが協力者として登場してくれるイベントがあり、誰に来てもらうかを任意で選択出来るわけですが、


幻燈鬼とビオスの島の協力者


何か理由がない限り、私は当然の如くヒシエ&エイヴァントの父子ペアを召喚しております=w=
でもって相変わらずこの台詞がお気に入りという\(^o^)/
昼マップを駆け抜けると、


ビオスの島夕幻燈鬼


同じく橋の上に、今度は黄昏に染まる空を背に、幻燈鬼ちゃんがお昼寝中。
何気にこの配置、


ビオスの島夕幻燈鬼覚醒


起こすときには問題がないのですが、


ビオスの島夕幻燈鬼挨拶


いつものように幻燈鬼ちゃんに接近して話しかけようとすると、イベント進行ギミックを踏み抜いてしまって、全体アナウンスが流れる罠がありました\(^o^)/
まぁそれも、終わるまで少し待てばいいだけのことなので、


ビオスの島夕幻燈鬼記録


慌てず騒がず記録をつけてもらいます。
この後、ちょっと必死して夕方マップ内のMobを殲滅すれば、夜マップへの道が。
夜マップは一つの大きな四角形のフロアで、その真ん中辺りで待っているブリドとジェイスの側に、


ビオスの島夜幻燈鬼


幻燈鬼ちゃんも寝転がっておりました。
で、ですね、このときはちょっと前半のSS撮影に時間をかけすぎて、制限内にクリアまで行けるかが怪しかったので、


協力者不在で幻燈鬼を起こす


先に記録を幻燈鬼ちゃんを覚醒させておりました\(^o^)/
一応、


不死軍団と幻燈鬼ちゃん


幻燈鬼ちゃんと不死軍団の図も撮りたかったから、これはこれでいいのですけれどね。
と言いつつ、ここのMob達には集団で齧られたくないから、撮影は相当腰が引けている立ち位置からでしたがw
まぁどのタイミングで幻燈鬼ちゃんを起こしても、クリアまで進めれば最終的にブリドとジェイス、ゲストNPC(セルザン一行を除く)、幻燈鬼ちゃんの5人が揃うことに違いはないのですが、でもやっぱり何となく寂しかったので、次回は起こさないままでイベントを進行させました。


幻燈鬼熟睡中に協力者参上


わっほーう、来た来た(* ̄ヮ ̄*)
けれど直後に2人は石化させられてしまいますし、ブリドとジェイスは凍りついたままなので、アンクにはサクッとご退場願いました。
そんなわけで、面子が揃いましたよ~。


幻燈鬼の棺桶を踏むわんこ…


しかし、戦闘中もずっとボス部屋の真ん中で眠りこけていた幻燈鬼ちゃんに何か不満でもあったのか、わんこが棺桶の蓋を完全に押さえ込む事案が発生\(^o^)/
そこを何とか動いてもらい、


ビオスの島夜幻燈鬼覚醒


幻燈鬼ちゃんを覚醒させます。
更に、


ビオスの島夜幻燈鬼挨拶


ビオスの島夜幻燈鬼記録


ジターバグほどではないものの、賑やかな状態で冒険の記録をつけてもらいました=w=


ビオスの島で集合写真


しっかり記念SSも撮ってきましたよw


続いて「モルスの洞窟」。
ここも、PTLがクリアしている異世界クエの登場人物を冒頭で任意に選択し、一緒に行動することが出来るのですが、参戦可能NPCが3人に減っております。
その理由について、ビオスの島でアンクを撃退した後の各NPCとの会話で仄めかされている辺りが、続きモノっぽくていいですよね~。
そんなわけで、洞窟の入り口で寝入っている幻燈鬼ちゃんと共に写っている今回の同行者は、


モルスの洞窟序盤幻燈鬼


例によってヒシエさんです=w=
ただ、この先の展開を考えると、同行してもらうのはちょっと申し訳ない感じがしてしまうのですけどね(==;
モルスの洞窟の幻燈鬼ちゃんは、最初から最後まで次々Mobが湧く場所にしかおりません。
しかもMobを倒していくと強制的に次のマップへと転送されてしまうため、タイミングを逃すとそこから先の記録が続かない可能性まであるという。
ただ第一マップのMobは、最初の一組を退ければ、こちらから進軍しない限りやってこなくなるので、


モルスの洞窟序盤幻燈鬼覚醒


安心して棺桶をノックし、


モルスの洞窟序盤幻燈鬼挨拶


モルスの洞窟序盤幻燈鬼記録


起床した幻燈鬼ちゃんに記録を残してもらいました。
そして次の幻燈鬼ちゃんからがもう大変。


協力者がピンチなのだけど…


色々あってヒシエさんが捕まって大変な状態になっている中、


モルスの洞窟中盤幻燈鬼覚醒


全力でそれをスルーして幻燈鬼ちゃんを起こしに行きます。
もうここはソロだと完全にスピード勝負なので、


モルスの洞窟中盤幻燈鬼挨拶


モルスの洞窟中盤幻燈鬼記録


アンクの独演会が開かれている間にどんどん幻燈鬼ちゃんと話して、記録の方を何とかしてもらうしかありません。
何故かというと、ひとしきりイベントが終わるとMobがゾロゾロワラワラ湧いて来るため、次々応戦していかないと物量負けしてしまうのです(==;
なのでのんびり話をしていると、


油断していると絡まれる


記録をつけてもらう瞬間が、こんな風にちょっとしたホラー画像になってしまうという((((;゜Д゜)))
そのMobを一定時間凌ぐのだか一定数退けるのだかすることで次のマップに進め、更にもう一戦、もっときつい団体戦をこなすと中ボスマップへ到達。


モルス魔導士降臨


この時点でかなりヒイヒイです(==;
むしろSSを見て分かる通り、今回は熾天使ブーストがあったからここまで来られたようなもので、普段はカル支援をもらっていても、大抵ソロでは一つ前のマップで押し負けてしまうのですorz
兎に角、また色々あって「モルス・魔導士」なるものが襲い掛かってくるわけですが、


モルスの洞窟終盤幻燈鬼


取り敢えず適当に罠で足止めして捨ておいて、幻燈鬼ちゃんのところにやってきました。
うかうかしている暇はないので、


モルスの洞窟終盤幻燈鬼覚醒


即座に幻燈鬼ちゃんを起こして、


モルスの洞窟終盤幻燈鬼挨拶


モルスの洞窟終盤幻燈鬼記録


どうにかモルスの洞窟の記録をコンプ出来ました…!ヽ(・ω・)ノ
更に、これまではMobの物量に悩まされて来たレンジャが、サシならほぼ一方的に戦える…!と水を得た魚のようにモルス魔導士を殴りまくって撃退してくれまして、


モルスクライマックスの協力者


凄くテンションの上がるクライマックスイベントもちゃんと拝めました…!
で、その後に降臨したこのDのラスボスを前にして、


モルスネクロ無双


色々な意味で力尽きていましたとさ=w=;


ではでは、幻燈鬼ちゃん特集の最後に、


大量の冒険記録を持ってきた


今年も可能な限り沢山のメモDの報告を、一気にまとめて五郎へと報告してきました!
モロク復興祭ではアマツ幻燈祭より対象メモDが増えていますからね、達成冒険リストも一層長くなっております。


復興祭大量持ち込み冒険記録1


復興祭大量持ち込み冒険記録2


復興祭大量持ち込み冒険記録3


復興祭大量持ち込み冒険記録4


復興祭大量持ち込み冒険記録5


復興祭大量持ち込み冒険記録6


復興祭大量持ち込み冒険記録7


因みにリストにないメモDはオークの記憶と魔神殿の2ヵ所…だけのはず。
この時点で既に報酬でもらえるホルモンのオーバーフローが確定していますね\(^o^)/
そのためここでバーニングリポートをする意味は皆無なのですが…、


バーニングリポート選び放題1


バーニングリポート選び放題2


バーニングリポート選び放題3


バーニングリポート選び放題4


バーニングリポート選び放題5


折角こんな選び放題なので、選んでみました=w=


オーバーフローでもバーニング


オーバーフローもナンノソノ~。
取り敢えずニーズヘッグの巣を選んでみると、


ニーズの巣でバーニングリポすると


こんな感じに。
今思えば、この時点での手持ちのホルモンを、少しでもデーツに変えておけばよかったですねw
因みに暴窟王の洞窟の場合には、


暴窟王でバーニングリポすると


報酬ホルモンが更に1kアップです。
さてそれでは、


大量の冒険記録をホルス神に


大量の冒険譚をホルス神に熱弁しましょうか。


ホルス神も絶賛


返される反応はもちろん普段と変わらないのですが、


熱意だけは確かに伝わった?


それでも熱意はいつもの数倍込めてありますからね、


五郎にも好評?


五郎からの賞賛も含めて、この達成感はひとしおです(`・ω・´)
なので、


かなりのホルモンが消滅


電子の海の藻屑となったホルモンの量は考えませんよ!=w=;


以上、モロク復興祭の幻燈鬼ちゃん特集でした~。
繰り返しになりますが、やはりこういう切っ掛けがあると、メモDに行こうという気持ちが高まっていいですよね(* ̄ヮ ̄*)
私はメモDに挑むときにも色々勝手に縛りをつけてしまっているため、なかなか効率よく回るということが出来ないのですが、それでもイベント中は計画を練ってせっせと通ってきました。
何より幻燈鬼ちゃんのさっぱりした性格が小気味よくて可愛くて、ついつい会いに行きたくなってしまいました。
来年もまた会えるといいなぁ。
その前にクリスマスケーキを食べに来るかな?

[2015/06/05 23:11 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<モロクの神様達(モロク復興祭その11) | ホーム | 幻燈鬼ちゃんに会いたいアル!4(モロク復興祭その9)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1039-9db7b226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |