スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
幻燈鬼ちゃんに会いたいアル!3(モロク復興祭その8)
引き続きモロク復興祭より、完全自己満足の幻燈鬼ちゃんまとめ記事3回目です~。
今回は、去年よりも多分いいSSが撮れた幻燈鬼ちゃんだったり、あるいは去年は辿り付けなかったため今回リトライしてきた幻燈鬼ちゃんなんかをごちゃっと置いておきます。
例によって、メモDの内容に触れたりしておりますので、ネタバレが嫌な方はお気を付けくださいませ。


※※※以下には、各種メモリアルダンジョンに関するネタバレを含みます※※※





ではでは最初は「オークの記憶」から。
こちらは例によって入場出来るレベルに上限があるため、このメモDだけはレンジャではなく専属のWiz娘が突撃担当をしております。
早速ですね、出来る限り隠密行動を求めるクルガーの真横で、


オクメモD入り口幻燈鬼覚醒


どっかーんと自重しないノックで幻燈鬼ちゃんを起こしまして、


オクメモD入り口幻燈鬼挨拶


声をかけていきます。
このWiz娘は季節イベント「クリアしない」担当なので、幻燈鬼ちゃんの台詞もメンドクサーバージョンですね。
この第一フロアは、熾天使ブーストを受けると敵の攻撃がほぼ当たらなくなっていたため、まとめてQMに漬ける必要すらないという思考停止マップと化していましたw
なのでスルスルっと突破しまして、


オクメモD第二フロア幻燈鬼覚醒


オクメモD第二フロア幻燈鬼挨拶


第二フロア入り口でも、クルガーに何か言いたげな視線を投げられつつ、幻燈鬼ちゃんとメンドクサーします。
でもって今回のリベンジポイントはもちろん、堕ちたOHとオークの巫女カルガルラスィが待ち構える最終区画で眠る幻燈鬼ちゃん!
へっへっへ、今回はいい具合に区画内のMobがまとまってくれて、


オクメモDボス区画幻燈鬼覚醒


この近距離で幻燈鬼ちゃんを覚醒させることに成功しました=w=
因みに画面外右側にはまだボス2人がうろついている状態ですw
しかし物怖じせず幻燈鬼ちゃんの正面側へ回り込み、


オクメモDボス区画幻燈鬼挨拶


話しかけて、


オクメモDボス区画幻燈鬼記録


冒険の記録を保存してもらいましたヽ(・ω・)ノ
わーい、やったー(* ̄ヮ ̄*)
そうだ幻燈鬼ちゃん、折角だから記念SSも撮ろう記念SS。


後ろの正面堕ちたOH


……………あ。


続いては、今年も全メモDの中で最大のホルモン獲得量を誇った「暴窟王の洞窟」。
と言ってもCTが長い上に特殊だから必然的に多くなっているだけなのですが。
兎に角ここは頻繁に入るアナウンスがネックなのですよねー。
ただまぁ暴窟王も最初は大人しいので、


暴窟王の洞窟入り口幻燈鬼覚醒


暴窟王の洞窟入り口幻燈鬼挨拶


逆に幻燈鬼ちゃんのアナウンスを流して記録をつけてもらいます。
その後、タコ足を4本折ったところからが厄介。
ボス部屋へのWPが開くと、暴窟王があれやこれやどうでもいいことを、ひたすらメモD内に駄々流しし続けるのですよね(==;
しかし仕様だししょうがないかーと思って、幻燈鬼ちゃんの棺桶をノックしたところ、


暴窟王の洞窟タコ部屋幻燈鬼覚醒?


うおおおおおタコおおおおお許すまじいいいいい!(#^ω^)
という出来事が起こったので(画面外からWBで攻撃されている)、去年と同じくお仕置き決定^^
しかも今年はですね、


暴窟王成敗!


「ヒトデのお嬢さん、見ててください。俺こんなに頑張ってます!!」と言いつつ幻燈鬼ちゃんににじり寄って行くとか、全く懲りていないようです。
というわけで、全力で黙らせておきました=w=
そして、よくよく考えたら…というかよくよく考えなくても、暴窟王を先に倒してしまえばメモD内のアナウンスは流れなくなるわけだから、落ち着いて幻燈鬼ちゃんと会話が出来るよねってことに今更思い至りまして\(^o^)/
後日メモD生成CTが解けた際には、


暴窟王の洞窟タコ部屋幻燈鬼覚醒


暴窟王を片付けてから幻燈鬼ちゃんにモーニングコールをして、


暴窟王の洞窟タコ部屋幻燈鬼挨拶


暴窟王の洞窟タコ部屋幻燈鬼記録


タコのアナウンスが入り込まない状態で、お仕置きの様子を記録してもらいました=w=


暗い洞窟の次は、明るい宇宙(と書いて「そら」と読む)へ…ってことで今度は「霧の森」に。
幻燈祭のときにも書きましたが、ここは難易度がかなり高いメモDであるにも関わらず、全ての幻燈鬼ちゃんに話しかけてももらえるポイントはたったの100だけ。
つまり敢えて旨味をなくして、無理に攻略しなくていいよう誘導していたのでしょうね。
でも!だからこそ!今年はゴールを目指しちゃいます!(`・ω・´)
去年は彷徨う紫竜に会うことを重視していたため霧の森踏破は二の次だったのですが、今回は逆に紫竜断ちして霧の森の最終マップを目指すことにしました。
入り口の幻燈鬼ちゃんは、


霧の森入り口幻燈鬼覚醒


霧の森入り口幻燈鬼挨拶


前々回の特殊条件会話のSSをずっとここで撮りまくっていたくらい、私にとっては定番のロケーションです。背景が綺麗ですからね~=w=
でもってかなり複雑なことになっているWPと庭師のギミックを一つずつ乗り越えて行き…、やっとの思いで最後の幻燈鬼ちゃんのところへ辿り着きましたよ!


霧の森最奥マップ到達…?


…みみーん!\(^o^)/
あ、ええと今のは無しで((((;゜Д゜)))
やっとの思いで、


霧の森最奥マップ到達!


最後の幻燈鬼ちゃんのところへやってきました!(`・ω・´)
…え、何で起立しているのかって?
それはもちろん、霧の森は再入場可能なメモDですから、リトライしたのですよ^^
というのはまぁ当然冗談でして、流石にここまでの長くて面倒な道中を再び巡る気にはならなかったので、素直に不死身的なものを使いました(==;
でも幻燈鬼ちゃんのところに来られたことには違いありません。


霧の森最奥幻燈鬼覚醒


嬉々として棺桶を叩き割り、


霧の森最奥幻燈鬼挨拶


霧の森最奥幻燈鬼記録


幻燈鬼ちゃんに頑張った証拠を残してもらいました=w=


お次は、GHMDこと「古のグラストヘイム」。
騎士団員達より一足早く死者のあるべき場所で寝てしまっている幻燈鬼ちゃんを、


GHMD入り口幻燈鬼覚醒


GHMD入り口幻燈鬼挨拶


がっつり起こして、まずはご挨拶。
で!すっかり忘れていたのですが、1年前の私はまだGHMDで魔眼を倒したことがなかったのですねw
それに気が付いたことが、今回のモロク復興祭で一番衝撃だった出来事でした=w=
今はもう、余程2Fでのロイヤルナイトの引きが悪くない限りクリア出来ますが、GHMD初クリアが去年の秋頃だかでしたからねぇ、コツを掴むまでが長かった…(==;
そんなわけで、ここからは初対面の2Fの幻燈鬼ちゃん。


GHMD2F到達


…出来ればこの中央通路は、下手に東西エリアの湧きセルに反応されないよう真ん中だけを歩きたいところなのですが…、幻燈鬼ちゃんにはなるべく近付きたい人なので、こればかりは仕方ありませんね^^;
そんなわけで、


GHMD2F入り口幻燈鬼覚醒


下界に堕ちた白騎士達を望みつつ幻燈鬼ちゃんに起床してもらい、


GHMD2F入り口幻燈鬼挨拶


あー西側がえらいことになってるなーと思いながら幻燈鬼ちゃんと話をして、


GHMD2F入り口幻燈鬼記録


今からあれ片付けて来るから、ここまでの記録よろしくーと言っておきました。
それでですね、GHMD2F名物ロイヤルくじをやっていると、色々と罠があるわけですが、


紛らわしい復興祭アナウンス


今回はまさかロードピスにまで、ぬか喜びさせられることになろうとは\(^o^)/
でも何だかんだ、ロイヤルナイト2人はサクッと登場してくれまして、嬉々として2F北エリアに突撃してみたら、


GHMD最奥の棺桶は…


幻燈鬼ちゃんこんなところで寝てた…。
えええ、私普通にこの辺りまでアムダ引っ張って来る人なんだけどおおお((((;゜Д゜)))
取り敢えず、こんな大事な場面で呑気に昼寝してたらだめだよ!ってことで、


GHMD最奥幻燈鬼覚醒


階段の上を気にしつつ幻燈鬼ちゃんを叩き起こし、


GHMD最奥幻燈鬼挨拶


去年と違ってここまで来られるようになったよーと伝えて、


GHMD最奥幻燈鬼記録


記録に残してもらいました=w=
しかし結局のところ、幻燈鬼ちゃんは寝ていても起きていても、


GHMDクライマックスに…


主要NPC達の背後でのんびりぴょこぴょこされていると、クライマックスの緊張感が台無しで思わずクスッとしてしまいますw
その後のアムダ戦では、案の定幻燈鬼ちゃんに気を取られ、


アムダ戦の嫌な予感…


うっかり誤クリで話しかけてしまって転がりました\(^o^)/
そしてその直後、事件は起こりまして…、


アムダと一体化した幻燈鬼


うあああああ幻燈鬼ちゃんがアムダに取り込まれたああああああ((((;゜Д゜)))
偶然カメラの角度がちょうどよく、2人のグラが綺麗に重なっただけなのですが、見事な一体化っぷりで色々衝撃的でしたねww
でもこのまま幻燈鬼ちゃんを放置するわけにはいきませんから、不死身的な力で蘇って救出しておきました\(^o^)/


続きまして、「ホラーおもちゃ工場」。
実はここへ来るのは去年の幻燈祭以来です=w=;
早速、キャサリンゼータには少し待っていてもらって、


ホラーおもちゃ入り口幻燈鬼覚醒


ホラーおもちゃ入り口幻燈鬼挨拶


まずは入り口の幻燈鬼ちゃんを呼び起こします。
さて、工場が稼動し始めると、


作業員は幻燈鬼に挨拶すること


労働時間の始まりに、まずは自分に挨拶していけと言い出す幻燈鬼ちゃん=w=
第一区画は怖いクルーザーさんにだけ気を付ければ難なく進めるのでサクサクと進み、


ホラーおもちゃ第二区画幻燈鬼覚醒


ホラーおもちゃ第二区画幻燈鬼挨拶


第二区画ではミスケ姿になっていたことを幻燈鬼ちゃんに記憶してもらいます。
そういえば第一区画ではクッキー姿で撮ったことなかったなーと、ここで思いましたが、


ホラーおもちゃ第三区画幻燈鬼


その欲求は第三区画で満たせてしまいましたヽ(・ω・)ノ
これまで第二区画では、作業員のSSを撮りながらイベントを進行していたせいで、クマ人形達にふるぼっこにされていたのですよねw
いやだってほら…くまに殴り飛ばされるなら本望だし…\(^o^)/
けれど今回はそれをひとまず諦めて、のそのそ慎重に進んで行ったところ、案外楽に全ての作業員を巡ることが出来て、初の第三区画到達と相成りました=w=
というわけでここの幻燈鬼ちゃんも出会うのは初めてです。
何かあれやこれや流れるアナウンスを完全に無視して、


ホラーおもちゃ第三区画幻燈鬼覚醒


ホラーおもちゃ第三区画幻燈鬼挨拶


幻燈鬼ちゃんに目を覚ましてもらい、


ホラーおもちゃ第三区画幻燈鬼記録


クッキー姿で冒険の記録をとってもらいました。やったねw
第三区画のルートは、古代遺跡イベントの特殊階のおかげでアンソニの居場所を把握していたので、うぎゃあああと叫びながら、わんこでツリーなジビットと包装されなかったマリオネットを振り払って突っ走り、ヒイヒイ言いながらアンソニを倒して帰還。
ついに、ボス部屋へ到達です…!
ホラーおもちゃのボス部屋は、メモDの中で唯一、同じ区画に2体の幻燈鬼ちゃんがおりまして、


ホラーおもちゃ最終区画幻燈鬼


そのうちの1体は、ボス戦が展開されるエリアの片隅に鎮座しています。
けれどセリーヌ・キミ降臨ギミックを作動させる前に話しかけることが出来るので、


ホラーおもちゃ最終区画幻燈鬼覚醒


ホラーおもちゃ最終区画幻燈鬼挨拶


慌てることなく


ホラーおもちゃ最終区画幻燈鬼記録


ここまで辿り着いた証拠を残してもらえます。
更にもう1体は、


ホラーおもちゃ最終高台幻燈鬼


ボス湧きエリアの南方にある高台の上に。
こちらも下手にセリーヌ・キミの前に飛び出さなければ、ボス戦開始前に幻燈鬼ちゃんを起こすことが可能。
それにしても…、


ホラーおもちゃ最終高台幻燈鬼覚醒


下から高台にいる幻燈鬼ちゃんを起こすとか、このハンマーはきっと投げ込んだに違いありませんね…=w=;
そして、


ホラーおもちゃ最終高台幻燈鬼挨拶


絶対に死角になっているであろう場所にいるプレイヤーをはっきり認識している幻燈鬼ちゃんねw
流石式神だ…。
取り敢えず命あってのモノダネなので、


ホラーおもちゃ最終高台幻燈鬼記録


先に幻燈鬼ちゃんに冒険のことを伝えて、逝ってきましょう、セリーヌ・キミのところへ…!
因みに彼女と戦り合う準備は一切何もしておりません\(^o^)/
それでも、


セリーヌ・キミ降臨


自力でキミ戦に到達出来ただけで十分満足です=w=


今回のラストは、「封印された神殿」です。
私にとっては最も入場の難易度が高いメモD\(^o^)/
今年も知り合いに一時的にPTに入っていてもらい、入り口を突破しました。
中へ入ると、


封印神殿はいつも熱烈歓迎


相変わらずの熱烈歓迎でございます。
このメモDは、兎に角1PCかつソロでSSを撮りたい私にとって失敗が許されない場所なのですが、


封印神殿入り口の幻燈鬼覚醒


幻燈鬼ちゃんを起こす瞬間、まさかの超重力によって画面が完全に停止し、HFのエフェが撮れないという事態が発生してしまいました(つ△T)
いいもん、その様子は去年撮れてるから平気だもん(´;ω;`)
この時点でかなり撃沈していましたが、もう過ぎてしまったことは仕方がないので、気を取り直しまして。


封印神殿入り口の幻燈鬼挨拶


元気な幻燈鬼ちゃんに癒されつつ、


封印神殿入り口の幻燈鬼記録


たった今、悲しい出来事があったと説明しておきました(´・ω・`)
でも、落ち込んでいる場合ではありません。
去年はここでさっさと撤収してしまいましたが、今回の目的は2Fの幻燈鬼ちゃん、そして巨大バフォ様に会いに行くことなのですから!
そうなんですよね~、前に来たときには何故か1Fのギミックも複数名でないと突破出来ないと思い込んでいたために、あっさり帰還してしまったのですが、PTMが必要になるのは巨大バフォ戦の無敵解除ギミックだけですからね。
そんなわけで、


お久しぶりな先代英雄さん


もはや最後に会ったのはいつか分からないくらい久々に「先代英雄の魂」さんに会いに行きまして、炎の精髄を集めたり使徒の証を回収したりして、


封印神殿祭壇の幻燈鬼


2Fにやってきましたー!
もはやこのマップを見て「まにゃん島の最下層懐かしい~」と思ってしまうくらい、ご無沙汰でしたよw


封印神殿祭壇の幻燈鬼覚醒


壁に立てかけられた棺の前に横たわる棺桶をポコポコ叩いて、


封印神殿祭壇の幻燈鬼挨拶


幸いにして封印はされていなかった幻燈鬼ちゃんに、


封印神殿祭壇の幻燈鬼記録


巨大バフォを起こしに来たよーと報告。
無事に冒険記録が付いたところで、


巨大バフォの刻蹄ロゼオ…


心置きなく蹄に踏み潰されてきました\(^o^)/


いやーやっぱり、これまで行っていなかったところに行けたり、久々に深部を目指したりするのって楽しいですよね~(* ̄ヮ ̄*)
普段は行きたいなーと思っていても、どうにも他のコンテンツを優先してしまって行けず仕舞い…ということが多いので、幻燈鬼ちゃんがいるこの時期は本当にメモD巡り欲が増していいです=w=
では次回は~、去年はまだ存在しなかったメモDの幻燈鬼ちゃんを見ていきたいと思います。

[2015/06/01 23:22 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<幻燈鬼ちゃんに会いたいアル!4(モロク復興祭その9) | ホーム | 幻燈鬼ちゃんに会いたいアル!2(モロク復興祭その7)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1037-2ec6a647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。