スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
不思議で偉大な卵の囁き(モロク復興その3)
さぁ、モロク復興プロジェクトイベントについて、どんどんやっていきましょう。
ここからはモロクに大集合したNPC達との会話を2回に分けてまとめていきたいと思います。
モロクに集っている異世界関連NPCは全部で11人。
今回はそのうちの2人と、このイベントとその次のイベントを繋ぐ役割を果たしていたある存在について採り上げます。
あ、別に1つの記事につきNPCを2人ずつ見ていくというわけではなく、残り9人は次回ごそっと一斉にまとめます。


※※※以下には、異世界関連クエスト及び魔王モロク関連クエストのネタバレに類する情報が含まれる可能性があります※※※





そんなわけで今回はモロクの中央に鎮座ましましていた「偉大な卵」と、ロキ及びニーズヘッグの台詞を見ていこうと思います。
…が、ですね、先にお知らせしてしまいますと、残念ながら私は、ニーズヘッグの最初の3日間の台詞を保存出来ませんでしたorz
またなのー? またなのー…。
このイベントが始まった当初、かなりバタバタしている状態だったため、初日に一通り異世界NPC達の台詞を撮って回り、2日目にその中の数人の台詞が変化していないことを確認して、彼らの台詞は期間中こまめに挿し替わることはないだろうと判断してしまったのですよね。まさか唯一の例外がいるとは思いもよらず(==;
その上、初日のニーズヘッグの台詞SSは、どうやら撮ったつもりになっていただけだったらしく、残っていなかったというo...rz
まぁ4日目に気付いただけ幸いだったと思うことにして、気を取り直してやっていきましょう。


まずはロキから。
モロクの街に足を踏み入れたロキは、


この地に因縁があるらしい


自分はどうもこの地に因縁があるらしい、と感慨深げに語ります。
そして、


かつてこの地で…


「俺はかつてこの地で…」と何かを言いかけますが、今はどうでも良いことか、と話題を変えました。
モロクはロキにとって、魔神の塔でモロク領主と対峙した場所であり、原作においてケイアスを追いかける切っ掛けとなった出来事のあった場所ですからね。
彼は広場の中央に鎮座している卵のことを示して、


何故あんな場所に卵が


何故それがあんな場所にあるのかと疑問を口にし、しかし何か不思議な力を感じると述べていました。


ではここからは、その不思議な卵の様子とニーズヘッグの反応を、日数を追って見ていきます。
前述の通り、ニーズヘッグの最初の数日の台詞はないのですが、不思議な力を感じるとか何かが聞こえるとかそんなことを言っておりました。
また、卵の中から聞こえる声は基本的に2日毎に変わっていましたが、発言は同じでも卵の大きさは変化していたため、全ての日数分を置いておきます。
なお、卵を調べたときに最初に登場するモノローグは常に同じで、


神々しい雰囲気を放つ卵


神々しい雰囲気を放つ卵で、耳を澄ませると中から声が聞こえてくる、と説明していました。


1日目。


偉大な卵1日目


2日目。


偉大な卵2日目


最初期の卵。まだ「レ…」しか聞こえません。


3日目。


偉大な卵3日目


4日目。


偉大な卵4日目


ここで「レ…バ…」と言い始めたことで、ある疑惑が浮上するわけですねw
ニーズヘッグはその卵の力について、


魔王モロクに匹敵するほどの


このままどんどん強くなっていけば魔王モロクに匹敵どころか、それ以上の力を蓄えるだろうと評します。
えええ((((;゜Д゜)))


悪しき力ではないようだけど


幸いにして卵から感じられる力は邪悪なものではないようなのですが、そうは言っても強い力を持つ存在に対して、ニーズヘッグは不安を抱かずにはいられないのでした。


5日目。


偉大な卵5日目


はい、この「レ…バ…ニ…」発言のせいで、これはきっと「レバニラ」と言おうとしているに違いない!と盛り上がったんですよねw
もはや卵のことを「レバニラ」と呼ぶ人まで現れましたw
ニーズヘッグにも、


卵に潜む何者かの声


卵の中にいる何者かの声が聞こえたらしいのですが、


卵の正体が分かるかも


何を言っているかまでは分からなかったようで。
それでも卵の正体が判明するかも、と口にしていました。


6日目。


偉大な卵6日目


ニーズヘッグは今日も卵の声が聞こえると話しますが、


卵が何を言っているか


相変わらず何を言っているか分からないとのこと。
そりゃそうですね、卵がレバニラとかちょっと何言ってるか分かりませんからね。
でもその声は、


凄く安心するような優しい声


凄く安心するような、とても優しい声な気がするとのこと。
何だかこの発言で、ニーズヘッグが過去に魔王モロクに囁きかけられて、自身の役割を放棄してしまったことを思い出しましたが、流石にもう大丈夫でしょうね。


7日目。


偉大な卵7日目


レバニラじゃなかった\(^o^)/
今度はレバニラ説に替わって、後半は「ニーズヘッグ」と言っているのではないかという説が登場しましたw
しかもタイムリーなことに、


卵が語りかけてきた


この日のニーズヘッグは「卵が語りかけてきた」と言っておりましたしね。
彼女に語りかけてきた声は、


何故か安心出来る不思議な声


何故か安心出来る不思議な声だったそうです。


8日目。


偉大な卵8日目


ここへ来て、


今日はまだ卵の声が聞こえない


何故か卵の声がニーズヘッグに聞こえなくなるという、謎な事態が発生=w=;
けれど彼女は、


すっかり心地よさを感じている


すっかり心地よさを感じているのだとか。
えええ、だめだよそんなドコノ鳥ノ骨とも知れない卵に気を許しちゃ(==;


9日目。


偉大な卵9日目


ニーズヘッグでもなかった\(^o^)/
この辺りで、バーニングか? という正解予想がチラホラ出始めていましたw
昨日とは打って変わって、


少しだけ卵の声が聞こえた


今日はニーズヘッグにも声が聞こえたらしく、


心地よい声は一体誰の声?


それはとても心地よかったと話す彼女は、一体誰の声なのだろうかと首を傾げます。


10日目。


偉大な卵10日目


ここへきてやっと、


卵からの声の内容が


卵からの声の内容が一部だけ分かったと教えてくれるニーズヘッグ。
それは、


バーニング、セイレン?


「バーニング」、更に「セイレン」という単語でした。


11日目。


偉大な卵11日目


何故ここへ来て撥音だけ開示したんだ…!
けれど、この日、卵が言わんとしていることの全貌が、他のNPC達によって明らかになっていました。
異世界NPC達の様子は次回に触れますが、ロキも彼らと同様に、卵の魔の手にかかっていたので、ここで紹介しておきますw
復興作業も10日を過ぎ、


モロク復興もだいぶ進んだよう


着々と作業も進んでおりました。
ロキは親方のことを指して、


人間の想いの力は願いを


最初は気持ちばかりで能力のない人間かと思っていたけれど、人間の思いの力は時に願いを叶えるのかも知れないと考えを改めます。
でもって、問題なのはあの不思議な卵の方。


卵が頭に何か語りかけてくる


街が復興していくと共に力を強め、彼の頭に直接何かを訴えかけて来ているようです。
その結果、


ロキのレッツバーニング


レッツ!バーニーング!と思わず叫んでしまうロキ\(^o^)/
次の瞬間、ハッと我に返って、


俺は一体何を…


自分は一体何を…と呆然とした後、


あの卵は注意しておく必要が


あの卵には注意しておく必要がある、と警戒するのでした=w=
ロキだけでなく他の異世界NPC達全員が、イベント11日目を境に一斉に卵の影響下に置かれ、こんな調子になっていたため、モロクの街の発狂っぷりがやばかったですw
けれどニーズヘッグだけは落ち着いておりまして、


今日は囁きが聞こえてきた


今日は囁きが聞こえてきたと話します。
卵が紡ぐ、


精錬…バーニング…


「精錬」や「バーニング」という言葉に、


異様な心地よさを感じる言葉


ニーズヘッグは何故か、異様と言えるほどの心地よさを感じているのでした。


12日目。


偉大な卵12日目


この日のニーズヘッグは、突然人が変わったように、


精錬はしていますか?


精錬はしているか、精錬は良いものだとプレイヤーに訴えかけてきます。
その理由は、


精錬は皆を笑顔にする良いもの


精錬は皆を笑顔にするという、とても心地よい囁きが、彼女には聞こえていたから。


この囁きの心地よさ


その心地よさに彼女は惹かれつつあるようでした。
…ええと、ロキさん? そろそろあの卵、カチ割ってよろしいのではないかと^^


13日目。


偉大な卵13日目


もうこれは、紛れもなくこの卵も「レッツバーニング」と言わんとしていますね。
で、ギリギリのところで正気を保っていたニーズヘッグも遂に、


ニーズヘッグのレッツバーニング


卵の魔の手に\(^o^)/
彼女は、このレッツバーニング!という叫びについて、


とても心地よい叫び


とても心地がいいでしょう? とプレイヤーに訊ねます。
ニーズヘッグの頭には、


精錬…バーニングという囁き


今も卵が「精錬」そして「バーニング」と囁きかけていて、


心地よくないですか?


それらはとても心地がよくないかと同意を求めてきました。
いくらニーズヘッグにそう言われても、それにはちょっと同意しかねる\(^o^)/


14日目。
初日から復興に参加していた人にとっては最終日にあたるこの日、


偉大な卵14日目


卵も本性を現して、「レッツバーニング!」と声をあげ始めました。
一方ニーズヘッグは何かを悟ってしまっていまして、


精錬に魅入られた方達の想いを


今の自分は精錬に魅入られた人々の願いを受け止める「器」だと言い出します((((;゜Д゜)))
そして彼らが望むのなら、


私の力はそのためのもの


自分はその代弁者になると、自分の力はそのためにあるとまで口にしました。
待ってニーズヘッグそろそろ冷静になろうかちょっと落ち着いていやロキも何とかして彼女止めて\(^o^)/


15日目。
メンテに入るまでがイベントです!ということで本当の最終日だった日。


偉大な卵15日目


卵はかなりの大きさになり、レッツバーニング!と声を発し続けています。
で、その脇では、


もう…わからない


ニーズヘッグはこんらんしている!
もはや何も分からなくなったニーズヘッグには、


この囁きだけがとても心地よい


ただひたすらに卵の囁きだけが心地よく響き、


このまま私は…


彼女はその囁きに身を委ね、


ニーズヘッグのレッツバーニング再び


レッツ!バーニング!と高らかに声を響かせました。


というわけで、モロク復興イベントで異様な存在感を醸し出していた偉大な卵と、ニーズヘッグ及びロキについてのまとめでした。
…って、ニーズヘッグはこんなにキャラ崩壊しちゃってよかったのか\(^o^)/
しかし、今回は他の異世界NPC達には触れていないので分かり辛いのですが、11日の段階で「レッツバーニング」に毒されていなかったのはニーズヘッグだけだったので、彼女はプレイヤー達の最後の希望だったのですよねw
けれどその牙城も、13日目にしてあっさり崩れ去ってしまったという\(^o^)/
まぁ今回はあくまでモロク復活前夜祭のおふざけってことで笑って見ていましたが、これをこの先の季節イベント等でも引き摺られるとぐぬぬするかも知れません=w=
取り敢えず、ホルスまぢ許すまじwww


そうそう一つ補足しておきますと、今回載せたSSの中で、卵の周囲に全く人がいないものは、ROの中で最も人口の少ない某サバに出張して撮って来たものです。
実は前々回も一部にそこで撮影したSSを使っていました。
イベントやクエ等の保存用SSは、出来る限り自サバの自キャラで撮りたいという気持ちは変わっていませんが、今回のように難しい条件はないけれど撮影がなかなか思い通りに出来ないようなイベントのときには、こちらでも同じSSを撮って補完する…というのも一つの手だなと思いまして。
ただ向こうでキャラ育成をするつもりはないので、利用出来る場面はかなり少なそうですけどねw

[2015/04/28 22:00 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<モロクに集いし盟友達(モロク復興その4) | ホーム | 砂漠の地の支援者達(モロク復興その2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1024-88cecc8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。