目指せカリスマ?な彼女達(ホワイトデー2015その5)
やっとこですが、これで一応ホワイトデーの本イベントのまとめは最後です~。
今回はバレンタインから引き続き、いつもお世話になってますなガールズ達(一部性別不明の人外)。
あとまだ肝心の教皇の奇跡を体験しておりませんから、その辺りものそのそと見ていく予定です。





ではでは、ホワイトデーイベントサポーターズより、


今度は転送員なチョコ妖精


一番手として案内員をやっていたチョコ妖精…クリオロに仕えるチョコレートの妖精を。
ええと、このチョコ妖精、去年のバレンタインホワイトデーでは各地のDに派遣されていて、現地でチョコデコ魔法を施していたのですが…、今年のバレンタインではその役目をクリオロ様に譲り、チョコ妖精自体は会場で転送員のお仕事をしておりました。
そしてホワイトデーにおいては、転送は転送でも各都市から会場への転送を受け持つことに。
これまで彼らがやっていた会場から各地への転送は、また別の存在にお株を奪われてしまっていたのです^^;
まぁそれを言ったらアスーカルとメープルも毎回微妙に請け負ってる仕事が違いますから、この辺りはオールマイティーキャラの宿命ですね。
さて、そんなチョコ妖精ですが、今回は兎に角ホワイトデーに人を集めろとクリオロから命じられているようで、


貴方を問答無用で


現在イベント開催中のプロに、問答無用でプレイヤーを送ると言ってきます。
いやいや流石に問答無用はダメよ、と指摘すると、


問答無用はだめ?


叱られちゃったら仕方ないの、と諦める聞き分けのいいチョコ妖精が可愛い(* ̄ヮ ̄*)
でも、問答無用で転送するのは諦めても、ホワイトデーイベントに参加してほしいという気持ちには諦めが付かなかったようで、


WDイベントには参加してほしいの


また来てくださいなの、と食い下がりました。
問答無用で送っちゃっていいよーと返すと、


問答無用でプロへ送る


言葉の通り「問答無用で」プロに転送してくれるチョコ妖精。
現地でクリオロに挨拶するよう言って、いってらら~と見送ってくれました。


チョコ妖精にはクリオロに会うよう言われましたが、それは全力でスルーして、お次はバレンタイン&ホワイトデーの専属NPCとしては最古参のショコラ=バシニオのところへ。


WDに遊びに来てくれたんですね


彼女はプレイヤーの顔を見るや名前を呼んでくれ、遊びにくれたんですねと喜んでくれます。
なお、去年のバレンタインホワイトデー及び今年のバレンタインに不参加だった場合、ショコラと面識がないので、


WDイベントを開催中ですよ


挨拶とホワイトデーイベントが開催中との案内のみに。
このときまだクリオロに会っていないと、


まだクリオロから話を


ショコラにそのことに感付かれます。
彼女と初対面だと、


クリオロの話を聞いていないよう


名前のところが冒険者さんに変化。
以降は共通となるため、ここで今一度クリオロがお菓子の妖精の女王であることの紹介が入り、


WDもあげあげなクリオロ


更に、バレンタインに引き続いてホワイトデーも彼女は「アゲアゲ」だそう、という必要なのか判断に苦しむ情報も。
と言うかそもそも、クリオロ様はいつだってテンションが振り切れているので、今回も通常運転ということですね。
そんなわけでまずは、


美味しいお菓子を作るためにも


クリオロに話を聞くよう求められるのでした。
ホワイトデーイベントを開始した後、再びショコラを訪ねると、各種材料の販売を開始していまして、


WDもあげあげで頑張る


クリオロだけでなく彼女自身も、ホワイトデーもアゲアゲで頑張ると張り切っておりました。
ショコラに限らないのですが、今回会場にいる女の子達は少なからずシャーロットの影響を受けているようで、何だかギャルギャルしい発言が散見されます。流石カリスマホワイトチョコルチww
そんなショコラと世間話を。
何故かはよく分かりませんが、彼女と初対面だとこのタイミングで、


WDに遊びに来たのです?


ホワイトデーに遊びに来たのかと訊ねられる一言が挿入されていました。
今のショコラは、


WDをあげあげするための手伝い


ホワイトデーを盛り上げるために、アスーカルやメープルと共にクリオロの手伝いをしています。
バレンタインも一生懸命だった彼女ですが、


VDも頑張ったけれど


ホワイトデーも負けず劣らず頑張っているようで。
ショコラと親しい場合には、


フィーバーするためにお菓子を作って


プレイヤーもイベントでフィーバーするために、お菓子の材料をいっぱい買ってとねだってきます=w=
ショコラと知り合ったばかりだと、


私達と一緒にあげあげしましょう


彼女はプレイヤーも一緒にアゲアゲしようと誘い、やっぱりお菓子の材料をいっぱい買うようお願いされましたw


続いて、バレンタインのときにはチョコの誘惑と戦っていたカプラW。
どうやら彼女、今度は別のことに夢中になっているようです=w=
こちらに気付いていない様子のWに声をかけると、


ちょり~っすはよろしく?


ちょり~っすはよろしくという意味…と何やら勉強していたらしい彼女は、慌ててカプラサービスの仕事に戻りました。
例によってこのときまだイベントに参加していないと、


お客様はまだ参加していない


そのことにWは首を傾げ、


まずはクリオロに話すとこから


主催者であるクリオロへと誘導します。
イベント参加者に対しては、


Wはカリスマ目指して勉強中?


カリスマを目指して勉強中なのはナイショと言いつつ、いつものようにセーブと倉庫サービスを提供してくれました。
サービスの利用を終えると、


カプラサービスの定型句の後に


お馴染みのカプラサービスからの挨拶を述べた後に、


ありがとうはあと~んす?


本当にありがとうは…とギャル語の練習をしておりましたw


そいでですね、ちょっと驚きだったのが、カカオ割り達人の弟子。


沢山のカカオを砕く達人の弟子


カカオを1つ1つ砕いてカカオ豆にしてくれる達人とは違い、カカオを50個単位まとめて預けておくと、約1日かけてそれを砕いておいてくれる彼女ですが、


WDに参加してきてほしいっす


ホワイトデーイベント開始前に話しかけたときに限り、クリオロのところに行ってきてほしいっすと頼んてきた後で、


テンション超あげでいかせてもらう弟子


そうしたら自分も「テンション超アゲ」で行かせてもらうから、「しくよろ」と口にしていたのです。
ストイックで硬派っぽい彼女までシャーロットの口調が移っているなんて、カリスマ性まぢ半端ないですね\(^o^)/


ではではここからはチョコファウンテンを介して受けることが出来た、教皇の奇跡について。
うっかり奇跡レベルを一切上げていない状態での案内を撮り忘れましたが、まぁいいでしょう。
プロの中央で、相変わらずの存在感を示しているチョコレートファウンテン。


ファウンテンは不思議な光景


噴水からチョコが噴き出している不思議な光景はまさに圧巻です。
でも何も知らないままファウンテンに触れようとすると、


ファウンテンを利用したくば


「まずはわらわの話を聞くが良い!」とクリオロ様から注意されてしまいましたw
教皇の奇跡について教えてもらってから改めてチョコファウンテンを調べると、


チョコを捧げると教皇の奇跡が


チョコを捧げることで教皇の奇跡を得られるように。
これは上から順にどんどこ見ていきますね~。
回復支援の奇跡は、いわゆる宿屋の効果。


回復支援の奇跡は


奇跡レベルに応じて必要アイテムが軽減されたりZenyでの支払いが可能になったりしました。
しかし最大レベルまで上げてZenyを捧げるのでなければ、近くにあるプロ宿を利用した方がお手軽という切ない事態に^^;
何を差し出して奇跡を得るかは選択が可能。


何を捧げて回復支援を受ける?


有料ならやっぱりやめとこうってことにすると、


何じゃやめるのか


クリオロ様につまらないと言われる\(^o^)/
チョコ未所持のときにチョコを捧げようとすると、


アイテムを今一度確認して


ヴィクトルからアイテムを今一度確認するよう求められます。
…この台詞を見て、そういえばチョコファウンテンを管理しているのはヴィクトルだったということを思い出しました\(^o^)/
指定された分のZenyまたはチョコをファウンテンに放り込めば、


教皇の癒しの奇跡


イムポ天使様が降臨して暖かい光に包まれ、心身共に疲労が回復…!
それを見たヴィクトルも、


素晴らしい癒しの効果


素晴らしい効果だと感激しておりましたw
転送支援の奇跡は、定番の特別な地域を含めた転送サービス。


転送支援の奇跡は


こちらも奇跡レベルが高ければ、必要アイテムが用意しやすいものになったり、Zenyで代替可能になったり。
転送を中止すると、


転送の奇跡をご利用の際は


利用したいときにまたお越しくださいと、ヴィクトルが返してくれました。
行きたい場所を指定すると、


転送に必要な捧げ物は…


同じくヴィクトルがそこまで移動するために納めるべきものを提示してきます。
そういえばファウンテンryヴィクトルが管理ry。


何を捧げて転送支援を受ける?


ここでやっぱりやめたり、持っていないチョコを支払おうとした場合の反応は回復支援と同様。
ちゃんと手持ちにあるものを差し出すと、


必要なものを捧げれば転送される


それを捧げれば指定した場所に転送される、とヴィクトルが補足した後で、移動が開始されました。
今回の奇跡の目玉の1つ、EXP増加の奇跡を選ぶと、


経験値増加の奇跡じゃな?


いきなりクリオロ様が待ってましたとばかりに食い付いてきますw
続けて、


そちの奇跡レベルでのEXP増加効果は


プレイヤーの奇跡レベルの場合には、どれくらいの倍率になるか教えてくれました。
また、この奇跡は強力が故に、利用回数に上限がありまして、


経験値増加の奇跡を受けられる回数は


プレイヤーはあと何回その恩恵を受けられるかについても、クリオロが確認をしてくれます。因みに最大10回まででした。
最後に効果時間に関する案内がありまして、


奇跡の効果時間は35分


取得EXPが増加している時間は35分とのこと。
これなら現地まで多少移動に時間がかかっても安心ですね=w=
しかし、既にかけられた奇跡の効果が残っている間に、更に奇跡の力を利用した場合、恩恵を得られる時間は「延長」ではなく「上書き」されてしまうので注意が必要でした。
それらを了解すると、


教皇の経験値増加の奇跡


チョコファウンテンから鮮やかな花火が打ち上がり、天使様が降臨して奇跡が発動!(`・ω・´)


クリオロと教皇のコラボパワー


自分と教皇のコラボパワーに感謝するがいい、とクリオロ様もご機嫌ですw
2つ目の目玉の奇跡である、ドロップ増加の奇跡を選択すると、


ドロップ増加の奇跡じゃな?


今度は凄く楽しそうにしゃしゃり出てくるクリオロ様。ヴィクトルの立場\(^o^)/
こちらも、


措置の奇跡レベルでのドロップ率アップは


プレイヤーの奇跡レベルに応じてどの程度の効力を発揮するかを告げ、利用出来る残り回数(上限はEXPと同じく10回)と効果時間の説明の後に、


教皇のドロップ率増加の奇跡


鮮やかな花火、そして天使様の降臨によって、奇跡が顕現しました(`・ω・´)
そしてやっぱりクリオロ様は、


コラボパワーに感謝するといい


教皇とコラボしたパワーに感謝せよと高笑いをするのでした。
ここに載せているSSを見ると全くの別物に見えますが、EXP増加とドロップ率増加の奇跡の発動エフェは同じものです。ファウンテンからの花火が打ち上がってから聖体降福天使様が降臨するまで若干のタイムラグがあったため、違うタイミングで撮影したものを拾ってきました。
最後にー、


チョコファウンテンをつまみ食い


バレンタインのときにもやりましたが、チョコファウンテンをちょこっとペロッとw
あのときと違って、チョコ・ホワイトチョコ・Zenyが無作為に投げ込まれて混沌としている予感しかしませんが…、


相変わらず美味いファウンテン


お味は相変わらず、弾けるくらい美味しいようでした(*^¬^*)


以上がホワイトデーイベントの主要なコンテンツ内容でしたが、肝心のCMB…ちょこっとミラクルブーストがどんなものだったかについて、最後にちょろっと置いておこうと思います。
まずはミラクル☆ホワイトチョコを食べたときのエフェ。


ミラクル☆ホワイトチョコを食す1


何と花火が打ち上がり、


ミラクル☆ホワイトチョコを食す2


頭上で弾けた後に、


ミラクル☆ホワイトチョコを食す3


ハッピーホワイトデーのメッセージが飛び出してきました。
これは結構ビックリでしたねw
更にミラクル☆ホワイトチョコは、それ自体を食べたときに加え、特定のスキルを使用してCMB発動状態になったときにもまた別のアイコンが存在しておりました。
その上ホワイトデーイベントでは魔法や奇跡で大量のアイコンが付与されていましたから、ついついこんなことがやりたくなってしまいましてw


クリオロ支援+CMB+カル支援+自己支援で


クリオロのチョコデコの魔法、ホワイトチョコルチ変身魔法、ホワイトチョコルチに変身中であることを示すもの、教皇とクリオロによるEXP増加の奇跡、同じくドロップ増加の奇跡、ミラクル☆ホワイトチョコ効果時間、CMB発動、レンジャの各種自己支援、ついでにエクラージュで受けられるカルデュイのオーブ解放支援のアイコンを盛った結果、こんな状態になりましたw
あともう少し何かを足せば3列突入出来ましたが、そこまでは面倒だったのでw
ではでは、CMBの効果を文字通りちょこっとだけ体験。
レンジャのスキルでCMBの対象となっていたのは、#とクラスターボム、そしてTrsを使った際の#の利便性向上でした。
装備が適当であれですが、うちのレンジャがペタルに#を撃つとこんな。


普通に撃った#


これは通常ダメで、クリ効果が発動していればこんな。


普通に撃ったクリ発動#


ここでミラクル☆ホワイトチョコをもぐもぐすると、


ちょこっとミラクルブースト発動#


ダメがクリ発動時の4倍以上になりました((((;゜Д゜)))
ってこれだけしか確認していないのですけどね\(^o^)/
あと、サラの記憶で料理を集めてお小遣い稼ぎをするのが日課な修羅が、


フェイヨン兵相手にぐるぐるしてたら


フェイヨン兵に突っ込んで行っては、


G白チョコルチになっちゃった


巨大化して、


フェイヨン兵を薙ぎ倒すG白チョコルチ


兵士達を薙ぎ倒して遊んでいましたとさw


と言った感じでホワイトデーイベントのまとめはこのくらいで。
今回はイベント期間中がっつり狩りに行く人を重視したコンテンツが多かったため、私はバレンタインほど入り浸ることはなかったのですが、それでもNPC達との会話は十分楽しかったですし、こういうボーナスがあると短時間でも集中して狩りに行こうと思う切っ掛けになるのはいいですよね。
何だかんだで教皇クッキーにはかなりお世話になりましたし。
いやあでもそれ以上にね、ホワイトデーまで手作りチョコ作成地獄にならなくて本当によかったと思います\(^o^)/
次回は恒例の、イベント終了後の彼女達についてかなー。


おまけ。


即再召喚されるペタル…


倒れた瞬間には既に補充員が再召喚されている、取り巻きペタルの切なさ…(´;ω;`)

[2015/04/03 23:24 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<メープルがミラクルブーストした結果(ホワイトデー2015その6) | ホーム | 教国からのおかしな出張(ホワイトデー2015その4)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1016-2b25d89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |