女王のお供のチョコルチ達(ホワイトデー2015その2)
ホワイトデーイベントまとめ2回目。
前回はクリオロ様を中心に見ていきましたが、今回はその従者であるチョコルチ達について。
去年は年間を通してアルフォンヌしかお供がいませんでしたが、今年はバレンタインとホワイトデーで次々と新しい仲間が参戦してきて、随分と賑やかな一行になりました。





ではでは、一番手はレディーファーストということでシャーロットから。


ホワイト☆小悪魔なシャーロット


カリスマ・ホワイトチョコルチでホワイト☆小悪魔な彼女は、クリオロの手伝いでちょー忙しいそうですが、


女王様のお手伝いで忙しいけど


説明くらいならしてあげる、とイベント全般に関する質問を受け付けてくれます。優しい。
因みにこのとき、クリオロからホワイトチョコルチデコの魔法を受けていると、


シャーロットと白チョコルチデコ


彼女は名乗った後に、自分と同じ姿になったプレイヤーに気付いて喜んでくれます。
またこの台詞は、


デコを見抜くシャーロット


白チョコルチの変身が解けてしまっていても、魔法の効果時間内であれば登場しました。
忙しいところ悪いけれど話が聞きたい旨を伝えると、


ばっちり説明してあげるし


「ばっちり説明してあげる」と、案外気さくに応じてくれるシャーロット。
で、「説明くらいなら」引き受けるという彼女に、早速雑談をかましてきました\(^o^)/
案の定、


忙しいと言いつつ雑談してくれる


忙しいと言っているのに、と拗ねつつも、仕方ないと相手をしてくれちゃうシャーロットまぢ小悪魔ちゃん=w=
そんなシャーロットが話題にするのは一体どんなことだろう、ギャルギャルしい会話だったらついていけるだろうか…と思っていたら、


アルフォンヌって可愛くない?


彼女が口にしたのは何とアルフォンヌのこと。しかも可愛くて好みだと…!
何でも、


ダメダメな感じが放っておけない


面倒見がいいシャーロット的には、あのダメダメ感が放っておけないのだそう。
確かに今現在も、忙しいと言いつつプレイヤーに付き合ってくれているわけですから、彼女の面倒見がいいというのは口先だけではなさそうです。
故に、アルフォンヌの頼りなさげなところが気になるみたいですね。
クリオロはアルフォンヌに対して踏んだり蹴ったりな扱いをしていますが、


クリオロに踏まれて耐えてる姿も


その所業に耐えている姿もシャーロットの目には健気に映っているらしく、「何か尽くしてくれそう」と高評価。
待てシャーロット、踏んだり蹴ったりはアルフォンヌの世界ではむしろご褒美だ\(^o^)/
まぁでも、色んな意味で一途ではありそうですけどねw
それに対して、ヴィクトルのことは、


赤いチョコルチはお堅い感じが


あっちの赤いチョコルチは顔はいいけど堅苦しい感じが合わない、と少し敬遠している様子。
どのくらい距離感があるかというと、名前すら覚えていないくらいですね=w=;
なので、


シャーロットはアルフォンヌ推し


シャーロットは断然アルフォンヌ派だと、改めて宣言するのでした。
おおう、これはアルフォンヌ圧倒的勝利じゃないですか=w=
とは言えアルフォンヌ的には、シャーロットに慕われるよりクリオロに登用されている方が喜びそうですけどねw


今度からはちゃんと質問をしていくことにしまして、まずはチョコファウンテンについて。
クリオロも言っていた通り、チョコファウンテンの説明はヴィクトルの担当ではありますが、シャーロットはファウンテンも含めたイベント全体の概要を説明する担当なので、そちらに関してもざっくりと教えてくれます。
プロの中央に鎮座したチョコファウンテンは、


ファウンテンで教皇の奇跡を


それを使えば教皇の色々な奇跡を受けることが出来るらしい。
クリオロがそう話していた、とシャーロットは言います。
けれどその奇跡の中には、


奇跡レベルをあげてないと


バレンタインイベントで教皇から加護を受け、「奇跡レベル」を上げていなければ使えないものも含まれているとのこと。
それ以上の詳しい解説は、やはり専属の担当にってことで、


赤いチョコルチがファウンテン担当


何か分からないことがあったら向こうの赤いチョコルチに訊いてと、シャーロットは誘導します。
しかし、その赤いチョコルチに対して彼女は若干の不信感があるようで、


赤いチョコルチは何か変?


自分が話しかけるとしどろもどろになって何か変、と付け加えました。


続いて、


シャーロットに何が聞きたい?


クリオロの各種魔法に関して。
チョコデコレートは呼んで字の如く、


魔法でばっちりチョコデコ


お願いをすることでクリオロがチョコを盛ってくれる魔法。ただしプレイヤー自身に、です。当然。
そしてチョコがデコられている間は、


デコられてる間にMobを倒せば


Mobが各種チョコ菓子の材料をドロップするようになります。


女王様の魔法は凄くない?


例によってあらゆるMobがその対象ではありますが、ホワイトデーにおいては「特定の種族を倒したときには更に効果が上がる」という期間は設けられていませんでした。
お菓子の材料が集まったら、


ダウってるパノのところで


会場内で「ダウって」いるパノのところで作成を行うことが可能。
…と、自分の名前が出た途端、


ダウってるって何?


「ダウってるって何!?」と反応するパノが可愛い(* ̄ヮ ̄*)
ええと私も確証はないのですが、テンションが下がっているという意味…らしいです。
しかしシャーロットはパノの言葉を気にも留めず、


材料は準備していくべし


必要な材料は彼女に訊ねれば分かるけれど、ちゃんと準備をしていくようにとプレイヤーに指示します。
さり気にこのシャーロットの台詞、パノを無視しているようで、実は彼女に手間をかけさせないよう自分で確認して行きなさいって言ってるんですよね。何このツンデレ。
さて、そんな素敵な魔法の効果時間はたっぷり60分。


女王様にお願いすれば何度でも


その上何度でもかけ直してもらえるとあれば、冒険に行く前にはクリオロにお願いするより他にありませんね。
…実際は、この魔法がかかっているとミルクとリンゴばかりが出まくって、通常のMobドロップが拾い辛くなるという憂き目にあっていたりしましたけどね\(^o^)/


チョコルチ変身は、


白チョコルチ変身は特殊メイク?


クリオロにチョコを渡すことで施してもらえる特殊メイクのようなもので、ホワイトチョコルチと見紛う姿になることが出来ます。
ホワイトチョコルチになっている間は、


白チョコルチ変身中は


攻撃が当たりやすくなったり、逆に相手の攻撃を避けやすくなったりするらしい。
更に、


時々ジャイアントになったり?


時々謎の巨大化を果たすことも?((((;゜Д゜)))
こちらのデコ魔法も効果時間は60分ですが、


チョコを渡してお願いすれば


チョコを納めることで何度も魔法をかけてもらうことが可能。
ということはやはり、


冒険前には女王様にお願いを


冒険に出るときにはクリオロ様にお目通り願ってから発つべきですね。


今回のイベントの注目アイテム「ミラクル☆ホワイトチョコ」は、


クリオロと教皇のコラボチョコ


クリオロの魔法と教皇の奇跡がコラボして誕生したチョコです。
それをもぐっと食べれば、


食べるとCMBが発動


CMBが発動し、普段は使えない能力や技を解放することが出来るのです。まぢ凄い!
まさにミラクルなミラクル☆ホワイトチョコは、


ミラクルホワイトチョコがほしいなら


クリオロにホワイトチョコを渡せば入手出来るらしい。
でもって、


しょんぼり沈殿丸のパノのところで


交換に使うホワイトチョコは、そこで「しょんぼり沈澱丸」なパノのところで作れる、とシャーロットが案内すると、


沈殿…丸?


やはり困惑したように反応するパノ(* ̄m ̄*)
けれど今回もシャーロットはパノのことを気にした風でもなく、


ホワイトチョコを持って突撃!


ホワイトチョコを持ってクリオロ様に突撃ー(∩・ω・)つ
…と、指揮を取るのでした。


最後に、このイベントの目玉でもあるCMBのことを。
シャーロットにCMBについて教えてーと頼むと、


ちゃんとCMBを覚えてるじゃん


何故か真っ先に、その名称をちゃんと覚えていたことを褒められるというw
「ちょこっとミラクルブースト」略して「CMB」ですね。
余談ですが、今回のホワイトデーイベントのサブタイトルは「ちょこっと☆ミラクルブースト」。でもRO内での効果名には☆がありませんでした。
CMBはミラクル☆ホワイトチョコを食べることで発動し、


CMBでいつもと違うスキルが


3次職の人は30分間、いつもより強力になったスキルが使えるようになりします。しかも対象スキルを自力習得していなくても、一時的に使用が可能になるというおまけ付き。
もし3次職でない場合も、MHPとMSPが引き上げられられるので、


Mobをボコっちゃうのが


これを使ってMobを狩るのがいい、とシャーロットも薦めていました。
CMBは習得していないスキルを一時的に使うことが出来るという特異な効果を有していたため、


CMB中のスキル振りは厳禁


その時間内はスキルのレベル上げを行わないようにとの警告が入ったのが珍しかったですね。
また、CMBの効果は時間経過で消失しますが、


チョコもう1個でCMB解除


すぐに解除したい場合には、もう一度ミラクル☆ホワイトチョコを食べることで即時消去も可能。
この強力な魔法が込められたミラクル☆ホワイトチョコがほしくなったら、


おこしてるパノのところで


目と鼻の先で「おこ」してるパノのところでホワイトチョコを作って、それをクリオロ様に渡せば手に入れられます。
…というシャーロットの一言に、


怒ってなんかいませんから!


すかさず怒っていないと口を挟むパノ(*^¬^*)
しかしシャーロットには、


明らかに激おこ風?


明らかに激おこ風だけど違うのか、よく分からない、と適当に流されてしまうのでしたw
それにしても、パノとシャーロットの絡みは、それぞれの会話で全て違う内容が用意されていたとか、愛されてますね=w=
一通り話を聞き終わったので、もう大丈夫と告げると、


何かあったらまた来てよね


シャーロットは「何かあったらまた来て」と気軽に返してくれるのでした。


続いて、年功序列でアルフォンヌを。
自称エリートチョコルチの彼ですが、今回は完全にシャーロットとヴィクトルに説明担当のお株を奪われていますので、普通の会話しかありません。


女王様とスウィーツを食べるなんて


「クリオロと一緒にスウィーツを食べる仕事」を仰せつかったシャーロットに、嫉妬の炎を燃やすアルフォンヌ。
更に彼女だけでなく、ヴィクトルもチョコファウンテンの管理を任されているというのに、


仕事はスウィーツとお茶の用意だけ


自分の仕事はクリオロに出すスウィーツとお茶を用意することだけ…。
アルフォンヌはそのことを、


この待遇はあんまりと言うもの


一番長く仕えているのは自分なのに、この待遇はあんまりだと訴え、


怒りに震えるアルフォンヌ


怒りに身を震わせていました。
けれどそのとき、突然クリオロがアルフォンヌを呼びつけ、


用意した紅茶が熱すぎるぞ


用意された紅茶が熱い、自分が猫舌だということを知っているだろう、と彼を叱責しました。
お怒りのクリオロ様に、


無能なアルフォンヌに罰を


アルフォンヌは平伏して謝り、無能な自分に罰を与えてくれと願い出ます。
すると即座に機嫌を直し、


わらわが飽きるまでお仕置きじゃ


「わらわが飽きるまでお仕置きじゃ!」と快諾するクリオロ様。
あー、これは…。
主からお許しを得たアルフォンヌは、


ありがたき幸せなアルフォンヌ


ありがたき幸せ!と嬉々として声をあげ、


目を輝かせてクリオロに駆け寄り


「女王様~!」と叫びながら、目を輝かせてクリオロの元へと駆けて行き…。


そして踏まれた


そのハイヒールの餌食となったのでした。
…ええとこれは、完全に彼にとってのご褒美ですね=w=;
間違いなく、衣装スーパースターのような光を散らしながら走って行って、


アルフォンヌ


こんな顔で踏まれていたに違いありません\(^o^)/
相変わらず何だかんだで美味しい役回りですねw
それにしても、自分の口に入れるものの用意なんて、話し相手や説明役やファウンテン管理以上に信頼している相手にしか任せない仕事な気がするのですが。


最後はバレンタインから登場のヴィクトル。


赤いシューティングスターなヴィクトル


エリートチョコルチビターで赤いシューティングスターなヴィクトルは現在、チョコファウンテンの管理及びその使用案内を行っており、


ヴィクトルに何を訊く?


何か分からないことがあるときには、彼に訊ねれば3倍的確に解説をしてくれるそうです。
シャーロットが口にしていたように、ヴィクトルは「お堅い」性格なためか、「雑談する」という項目が存在しませんので、上から順番に話を聞いていこうと思います。
そもそもチョコレートファウンテンとは、


ファウンテンは噴水をデコったもの


クリオロが魔法の力によってプロの噴水をデコレートしたもの。
当然、それはただのファウンテンではありません。
今回のホワイトデーにおいては、


教皇の奇跡をファウンテンから


何とそこから教皇の奇跡の力を引き出すことが出来るのです。
受けられる恩恵の種類も様々で、


教皇の奇跡の効果


心身の疲労回復や、特別な場所への転送を始め、Mobを倒した際の取得EXPやアイテムドロップ確率を引き上げる効果まで、至れり尽くせり。
しかし、教皇の特別な力の恩恵を受けるには、いくつかの条件がありまして。
その1つが、


恩恵には教皇の奇跡レベルが


教皇の奇跡レベル。


奇跡レベルが一定以上なら


教皇からプレイヤーに付与された奇跡レベルが一定以上であれば、より強力な効果を、より沢山得ることが出来ます。
また、


奇跡の力を引き出す条件が


奇跡の力を呼び出す際にチョコやZenyといった媒介が必要なものや、奇跡を受けられる回数が決まっている効果があったりも。
ともあれ、条件を満たしているのであれば、


教皇の奇跡を体験して冒険に


教皇の奇跡を体験してから冒険に向かうのがいい、とヴィクトルは述べます。
そこで教皇の奇跡レベルについて、より詳細な内容を教えてもらうことに。
大雑把に言ってしまうと、


教皇の奇跡レベルが高いほど


教皇の奇跡レベルとは、チョコファウンテンから奇跡の力を呼び起こす際に重要となる要素。
レベルが高ければ高いほど、その効果も高い状態で奇跡を受けることが出来るのです。
各奇跡レベルごとに得られる恩恵の具体例は以下の通り。
奇跡レベル1では、


教皇の奇跡レベル1回復支援


回復支援の効果をチョコやZenyでも発現させられますが、


レベル不足時はホワイトチョコで


それ以下の場合はホワイトチョコを触媒にしなければなりません。
奇跡レベル2では、


教皇の奇跡レベル2転送支援


転送支援を受ける際に、チョコとZenyでの支払が可能に。
こちらもそれ以下のレベルだと、ホワイトチョコのみが使用出来ます。
奇跡レベル3では、


教皇の奇跡レベル3&5EXP増加


EXP増加の奇跡が解禁に。
更に奇跡レベルが5に達していれば、より強力な効果を得られます。
レベルが足りていなければ、


レベル不足時は使用不可


その奇跡は封じられていて、発動することが叶いません。
奇跡レベル4では、


教皇の奇跡レベル4&6ドロップ率増加


ドロップアップの奇跡が解禁。
更に奇跡レベルが6まで上がっているなら、その効果がより高いものに。
しかしこれもEXPと同じく、奇跡レベルが低いときには使用自体が出来なくなっています。
そしてここからが重要な話でして、


奇跡レベルはVDで上げられた


「教皇の奇跡レベル」はそもそも、バレンタイン期間中にネマに手作りチョコを渡し、教皇を喜ばせることで上昇させられた、イベント限定のパラメーター要素だったので、今からどうにかしようと思っても、残念ながらホワイトデー期間中にそれを上げることは出来ませんでした。
今回の奇跡はあくまで、


VDを頑張った人へのお礼


バレンタインで教皇のために頑張った人への、彼女からのお礼ということなのです。
最後に、今回クリオロが連れてきている白いチョコルチについて訊ねると、


シャーロットさんのことですか?


途端におぼつかない口調になって、それはシャーロットのことかと訊き返してくるヴィクトル。
曰く、


いわゆるアイドル的なもの


彼女は今チョコルチ界において、若い子を中心に絶大な人気を誇るカリスマであり、いわゆるアイドル的な存在なのだそう。
おおう、クリオロ様は何気に凄い子を召し抱えていたんだな。流石お菓子の妖精の女王。


魅力的だけどあの口調は


ヴィクトルからしてもシャーロットのことは可愛くて魅力的に感じているようですが、あのギャルギャルしい喋り方だけがちょっとネックのようですねw
…と、そのとき、


何かに気付いたヴィクトル


シャーロットの方を見遣ったヴィクトルの目に、ある光景が映りました。
それは、


無邪気に笑うシャーロット


クリオロ様に容赦なく踏まれるアルフォンヌと、そんなアルフォンヌの姿を見つめて無邪気に笑っているシャーロットの姿。
自分には見せたことのないような、いい笑顔を浮かべるシャーロットを目の当たりにして、


あんな笑顔見せてくれないのに


そのやり切れない想いを、アルフォンヌへの怒りとして沸き立たせていくヴィクトル。


出直してきた方がよさそう…


…これは長居しない方がいいと踏んだプレイヤーは、一度出直すことにするのでした=w=;
訊くべきことは全て訊いたので、話を終えると、


ファウンテンの説明がいるときは


既に怒りは収まったらしいヴィクトルは、いつもの丁寧な口調で、説明が必要なときには自分に聞いてと返しました。


以上、3匹のチョコルチのまとめでした。
何だかんだでやっぱりアルフォンヌが一番役得のようなw
シャーロットは喋り方があれなので最初は敬遠していたのですが、これはこれでいい子なのではないかなと。パノはいい迷惑そうでしたけどね=w=
というかむしろ、シャーロットの登場によってヴィクトルが空気と化していきそうな勢いなんですが\(^o^)/
実はこのチョコルチ達、ホワイトデーイベント開始時にちょっと話題になったことがありまして。効果音をONにして会場に行くと、その鳴き声が3・3・7拍子のように聞こえると言われていたのですよね。
私は昼間の時間帯以外は音を切っていることが多いのですが、半信半疑で確認しに行ってみたら、想像以上に3・3・7拍子だったので、思わずリプレイに残してしまいましたw
それにしても、こんなにキャラの濃いキャラばかり増やして、お菓子の妖精チームはこの先一体どうなってしまうのでしょうかねw
次回は同じくクリオロ様チームから、アスーカル&メープルのコンビを見ていく予定です~。

[2015/03/25 23:09 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<お菓子の妖精達の事情(ホワイトデー2015その3) | ホーム | ホワイトデーは奇跡なコラボ?(ホワイトデー2015その1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1013-96060514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |