スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
異界の皇妃(DDFその9)
いよいよDDFの概要まとめもこれが最後、イベント4週目のあれこれを見ていきます。
DDは毎回、後半に新たなコンテンツが解放されていく形態が多いのですが、今回は最終週にまさかの大ボーナスチャンスがありましたね~。





偽皇妃の騒動の後、界皇が皇妃の間に施された最後の封印を解くまでにかかると言っていた日数が経過しました。
異界の庭では調査団長が、


相変わらず急かす調査団長


相変わらず調査の遅れを取り戻すために躍起になっていましたが、その際にふと、


そういえば界皇には会った?


あれから界皇には会ったかと訊ねてきます。
何でも界皇は、皇妃救出のお礼をしたいと言っているそう。
おお、これは本物の皇妃が無事に救出されたってことでしょうかね。
しかし慌てず騒がず、まずは団長に周囲の様子を確認するところからw
皇妃の間については、


今は本物の皇妃が


謎の封印が解かれて、今は本物の皇妃がいると話す団長。
以前あそこにいた皇妃は偽物だったのですねと悠長に語りますが、いやー貴方、その偽皇妃が下手したらミッドガルドまで侵攻しかねないって、先週凄い慌ててたじゃないですか=w=;
また界皇の間については、


皇妃が戻って界皇も喜んでいる


本物の皇妃が解放されたことを界皇も喜んでおり、手伝ってくれたプレイヤー達にお礼をしたがっているから、会いに行ったらどうかと勧めます。
また、先週から異界の庭にやってきている皇妃の執事も、


協力してくれた冒険者に礼を


皇妃が無事だったことを安堵し、界皇が協力した冒険者に礼を伝えたいと話しているから、一度訪ねてみてはと促してきました。
…でも!ここはあんなママンの界皇より、まずは本物の皇妃でしょう!
ってことで彼らの言葉を完全に無視して皇妃の間に突撃してみたら、


皇妃の間の新たな封印?


何者かの手によって新たな封印が施されていました\(^o^)/
これって絶対、界皇が皇妃の間に出入りする人間をあらかじめチェックするために仕掛けたでしょ(#^ω^)
しかしどうするわけにもいかないので、ここは大人しく、界皇に会いに行くことにしました(´・ω・`)


そんなわけで界皇の間にやってきましたが、界皇のじいやの応対は前回の偽皇妃討伐後と変わらないので割愛。
また、界皇から偽皇妃の討伐を受けなかったキャラが、ここで初めて界皇と言葉を交わした場合も、前回の偽皇妃討伐終了後の依頼未受注時と同じ台詞が登場しました。
具体的には、「既に知っているかも知れないが我が妻である皇妃が誘拐云々」っていうあれですね。その後、討伐依頼を受けたキャラと共通の台詞に繋がっていきます。
偽皇妃の討伐に参加していた場合は、先週同様何の前触れもなくいきなりここから。


ようやく皇妃を救い出すことが出来た


ようやく皇妃を救い出すことが出来たと声をあげる界皇。おおーよかったよかった。
彼は、今回世話になった冒険者達に改めて礼を述べると共に、言葉だけでは自分の気が済まないからと、


2つのオーブを用意させてもらった


界皇の間に設えた2つのオーブの使用を許可してくれました。
片方は運気が上がり、もう片方は自身の能力を変えることが出来るオーブ。
それらは直接触れることで、加護の力を得ることが出来ます。
今回何故このオーブを界皇が解放したかというと、


今の地位に着くまで苦労した身


冒険者は努力や苦労を重ねて今の地位を築いているということを、じいやから聞いたからだそう。
自身も現在の地位を手に入れるまで苦労した身であるが故に、界皇はそれに共感してくれたようですね。
ただし、オーブの力も無限ではないため、


オーブの力の利用は1個1回


その力を利用出来るのは、それぞれ1回限り。
けれど利用するタイミングは任意で構わないとのことです。


皇妃が会って礼をしたいそうだ


そして最後に界皇は、皇妃もプレイヤーに会って礼をしたいそうだから、暇なときに顔を出してやってほしいと話し、改めて今回のことを感謝していると繰り返すのでした。
因みに、この後再度界皇に話しかけると、


オーブは左右の間に


相変わらず彼は訪問を歓迎してくれ、オーブは好きなときに使ってと言ってくれます。
まだ皇妃に会っていない場合は更に、


皇妃も会いたがっていた


よかったら彼女に顔を見せてやってくれと頼まれます。
一応前回起動していないオーブの様子を載せたので、力を解放した後の状態も置いておきますね。


幸運のオーブ起動後


幸運のオーブはドロップ率アップで、


力のオーブ起動後


力のオーブはBase140↑のキャラがステリセ効果を得られました。
そうそう念のため補足しておきますが、界皇がプレイヤーのことを「貴様」と呼んでいるのは、こちらを下に見ているわけではなくむしろ対等な相手として扱っているからと思われます。「貴い」に「様」を付けている言葉ですから元々相手を尊敬する意味があるわけで。


さて、界皇に言われた通り続いて皇妃の元へ…と行きたいところですが、その途中にちょっと寄り道して、再び皇妃の執事のところへ。
すると彼は、


皇妃様もとても喜んでおられた


皇妃がプレイヤーの手助けについてとても喜んでいたこと、けれどまだ何か心配事があるらしいことを挙げて、一度訊ねてもらえないかと願い出てきました。
…心配事という一言に若干の不安を覚えましたが、まぁ今度こそ本物の皇妃に会いに行きましょう。
余談ですが団長の方の変化は、界皇に会ったかと訊ねてくる内容がまるっとなくなっただけでした。


で、こちらが偽皇妃の封印から救出された本物の異界の皇妃、


本物の皇妃・美鬼


チュンイーグラの美鬼です。多分読みは「みき」。ようじょー!
彼女は、自身の救出に協力したプレイヤーに何度も礼を言い、


ありガトありガトほんとにありガト


しかしまだ少し困っていることがあると打ち明けます。
それは異界のMobについて。


異界のMobが少し暴走している


9人の偽物の皇妃は、冒険者の手によって全員退けられましたが、彼女達がエネルギーを奪い取っていたせいで、異界のMob達が今も暴走を続けているのだそう。
あのMob達は本来もう少し大人しいらしいのですが…、いやむしろデッドラさんとかは昔と比べて随分大人しくなっている気が^^;
兎に角、暴走する異界のMobに手を焼いている皇妃は、


引き続き調査団に協力して


引き続き調査団の一員としてMob達を倒してほしいと、お願いしてきます。
もちろん彼女もタダでとは言いません。


討伐を手伝ったら皇妃からお礼が


討伐を手伝えば、団長に報告をした回数だけ、あるゲームを遊べるようにしてくれるそうです。
皇妃が提供するゲームの名は、


カシャンカシャンプリンセス


カシャンカシャンプリンセス!略してカシャプリ!
…うん、何かこっちがアイヤーと言いたい気分になりましたが、頑張ってこのテンションについていきましょう。
カシャプリとはクジ引きのようなもので、1~3等のどれかが当たるらしい。しかも空クジなし!やったね!


カシャプリはおみくじのようなもの


けれど、何が当たるかは皇妃自身にも分かりません。
これは彼女の定番のご褒美だそうで、周囲の評判も上々なのだとか。
加えて、皇妃は不思議な力を有しているため、


皇妃の不思議な力


ホムンクルスを連れているプレイヤーであれば、彼女に仲を取り持ってもらって、新密度を上げることも可能です。
そんなわけで、


それじゃあよろしくアルヨ


Mobの討伐をよろしくと言われ、頑張ってと送り出されるのでした。


このカシャプリ、抽選が出来るようになるのはここまで会話を進めてからでしたが、カシャプリP自体は皇妃と会っていなくても、彼女が解放されたメンテ以降に団長へ報告を入れた回数分がきちんとストックされている親切仕様でした。
また、カシャプリが解禁されると皇妃の執事が現在のポイント数をアナウンスするようになり、


皇妃様のお手伝いは順調?


皇妃の近くまで転送するか訊ねてくれました。


引き続き皇妃様の手伝いを


断ると引き続き頑張れと言われ、


皇妃様のところへ送ろう


お願いすると、そーれ!と飛ばしてくれます。
これはポイントを見てからすぐに送ってもらえたので非常に楽だったのですが…、おかげで異界の庭各所への転送を行っていたマップ案内員の立場が=w=;


ではでは、お楽しみのカシャプリを(`・ω・´)
調査を手伝った回数だけカシャプリを遊べると話す皇妃。


手伝った回数分だけカシャプリを


フェイントでやっぱり止めたーすると、


カシャプリをやりたいときは


遊びたくなったら来てと見送られます。
また、ポイントがないのにカシャプリをやろうとすると、


世の中そういう風に出来てるヨ


そのことを指摘され、この世の中はMobを討伐するとポイントが増えるように出来ているのだと説かれます\(^o^)/
ポイントがあればいよいよカシャプリスタート。


ワタシも中身は分からナイ


いいもの出ますようにと皇妃が祈ってくれ、抽選が行われます。
この、「何が出るかは運次第、ワタシも中身はわからナイ」って台詞が何かいいですねw
結果、


カシャプリ3等


ですよねー\(^o^)/
3等の場合は、調査団の褒賞課で引き換え出来る各種アイテムのどれかが、ランダムで当たりました。ただしもらえる個数は、調査ポイントを引き換えたときの半分です。
一度抽選が終わったら、


もう一回カシャプリする?


引き続きカシャプリをするか訊ねられ、ポイントの残数がある限り連続で挑戦出来ました。
私は結局30回ほどしかカシャプリが出来ませんでしたが、


カシャプリ2等


一応2等が3回と、


カシャプリ1等だけど


1等が1回当たっていました。
…油断していたタイミングで1等が来たせいで、驚いてエンター押しちゃったのが悔やまれます\(^o^)/
また、どこぞからINしたときに限っては、1等の当選確率が3倍になっていた他、皇妃が一定確率で「スーパープリンセスショット!」等の追加台詞を叫び、様々なエフェが現れる、確変モードが発生していたようですね。
そしてカシャプリPがなくなったら、


戻るカ?分かったまたネー


異界の庭へ戻ると告げると、またネーと転送してくれました。


今度は、抽選ではなくホムとの新密度上昇にカシャプリPを使った場合。
ケミ系列の職業で皇妃に話しかけると、


ホムを扱える職業には特別な力を


カシャプリを行う代わりに、特別な力でホムとの親密度を上げることも出来ると申し出てくれます。
ただし、


皇妃の特別な力を使う?


ホムは呼び出していなければ効果が得られませんし、新密度が既に最高値の場合には何の変化も起こりません。
ここで特に何もしないことにすると、


そうかー分かったまた来てネー


微妙に異界の庭に戻ろうとしたときとは違う言い回しで、また来てと返されました。
ホムと仲良くしてとお願いすると、


ホムと仲良くな~れ


仲良くな~れと呪文を唱えて、ホムとの新密度を上昇させてくれます。
こちらもカシャプリPが尽きるまで連続でお願いが出来ました。


というわけでDDF4週目の概要でした。
はい、それでですね、皆さん気になっていると思われる、本物の皇妃・美鬼のネタ元についてですが。
…残念ながら分かりませんでした!\(^o^)/
結構あれやこれや調べてみたものの、結局それらしいものは発見出来ず(´・ω・`)
いや、正確には、ちょっと引っ掛かるものがあるにはあったのですけれどね、でもこれはどうかな~って感じのものだったので、必要以上に触れないでおこうかなと(==;
それにしても今回のDDは、以前より報酬が底上げされていたので、キャラ育成したい人だけでなく目当ての消耗品をストックするため回していた人も多かったですね。
その上、最後の最後で更に豪華な景品が追加されたので、長期イベントにも関わらずずっと活気がありました。
毎週少しずつ話が進展していったため、中だるみの時期もありませんでしたが、おかげで私はずっとあれやこれやを確認して回ることになって、なかなか狩りには集中出来ませんでした\(^o^)/
しかしこれまでのお馴染み要素は継承しつつ、新しい仕掛けも取り入れた今回のDDは、やり応えがあってよかったです。
まとめ記事の最初でも触れたDDFの「F」の意味が、Finalの「F」でなければいいのですが。
あとDDとは全く関係ないのですが、DDFの前半と後半の合間にバレンタインイベントがあったせいで、界皇のことを無意識に教皇と書いていることが何度もあったり…。全て直したつもりですが、もし間違えたままのところがあったらこっそり教えてください…=w=;

[2015/03/17 22:24 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<イントゥ・ザ・オルタネート・ディメンジョン・ウッズ(DDF番外) | ホーム | ハッピー!ホワイトデー!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tibibear.blog6.fc2.com/tb.php/1008-674d0b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。